ほったらかし投資のまにまに


熊画像Author:とよぴ~(詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)
スポンサーリンク


各インデックスのパフォーマンス2016年5月

各インデックスのパフォーマンス2016年5月

今月はすべてのリスク資産が±5%以内に収まる平穏無風状態になりました。

その中でも強いて言うなら国内株式が好調で新興国株式&債券は不調とでも言いましょうか。
んー…。
やはり違和感。

今月は日本でサミットこそありましたが、株式市場においてインパクトのあるような出来事はなかったように思えます。
関連記事

対象指数の使用料(ライセンス料)は一律料金ではなかったという話

お金・賃金・マネー

同じ指数でもファンドによっては対象指数の使用料が違うという話。
※マニアックすぎてスイマセンm(_ _)m

今月は「設備・人材投資」をテーマにしたETFが2本ほど上場しましたが、来月もまた「設備・人材投資」をテーマにしたETFが2016年6月9日に2本ほど上場するようです。

(モーニングスター新設ファンド情報より)
iシェアーズ JPX/S&P 設備・人材投資ETF(信託報酬税抜0.19% ブラックロック・ジャパン)
DIAM ETF JPX/S&P 設備・人材投資指数(信託報酬税抜0.165% DIAMアセットマネジメント)
※信託報酬がモーニングスターとEDINET情報で違うのは何故…。

以前の記事「設備・人材投資ETF」を購入する日銀ってJPX日経400(高ROE)と矛盾してないか!?でも書いたように、個人投資家がこのETFを積極的に購入する理由はないでしょう。

ETFの詳細についても特に書くことはないのですが、EDINET情報を見ていたら同じ指数「JPX/S&P 設備・人材投資指数」に連動するETF(上場投資信託)なのですが、対象指数の使用料(ライセンス料)に違いがありました。
関連記事

iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり)【1482】が東証に上場しました

ブラックロック・ジャパン

【1482】iシェアーズ米国債7-10年ETF(為替ヘッジあり)(信託報酬0.14%)が本日(2016年5月27日)から東証にて上場されます。

(プレスリリース)
ETFのトップ・ブランド「iシェアーズ®」が国内初の為替ヘッジ付き米国債ETFを東証に上場予定(PDF)

銘柄名iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり)
コード1482
対象指数シティ米国債7-10年セレクト・インデックス(国内投信用 円ヘッジ円ベース)
信託報酬0.14%以内
売買単位1口
分配方針年4回の毎決算時(1、4、7、10月の各11日)に経費等控除後の配当等収益の全額を分配
関連記事

インデックス投資ナイト2016 チケット争奪戦(発売日)は6月11日の正午!

マラソン 競争

インデックス投資ナイト2016のチケット発売開始日とチケット価格のお知らせが、公式サイトと運営の方々から発表がありました!



インデックス投資ナイト2016 チケット発売開始日とチケット価格のお知らせ|インデックス投資ナイト
「インデックス投資ナイト2016」のチケット発売開始日とチケット価格決定!|梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
インデックス投資ナイト2016 チケットは6月11日(土曜)正午より発売開始|インデックス投資日記@川崎
関連記事

個人型確定拠出年金が2017年から誰でも加入できるようになります

年金 老夫婦

改正確定拠出年金法が2016年5月24日の衆院本会議で可決、成立しました。

注目するべき最大のポイントは、今までは自営業者や企業年金に加入していない会社員に限られていた個人型確定拠出年金が、2017年1月1日からは今まで対象外だった主婦・公務員・企業年金に加入している会社員にも利用できてまさに『誰でも確定拠出年金』になりました。

個人型確定拠出年金が注目されるメリットは主に3つ「掛金は所得控除」「運用益が非課税(運用中のスイッチングも非課税)」「受け取りも非課税(注※)」
※会社からの退職金と合算されるので退職金額が大きいと控除枠を使いきって税負担になるケースはあります

 参考  確定拠出年金、主婦・公務員も対象 改正法が成立|日本経済新聞(2016/5/24)
関連記事

BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2016年6月号増刊号に掲載されました

BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2016年5月号に掲載
※画像はBIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2016年5月号のものです

BIGtomorrow 2016年6月号増刊号『年金プラス10万円!「金持ち老後」を手に入れる5つの方法』に掲載されました。

BIGtomorrowさんは今回で3回目となるので自分でも馴染みのあるマネー誌となっています。

以前に登場したBIG tomorrow(ビッグトゥモロー)の過去記事BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年12月号に掲載されました(2015.10.25)
BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2016年5月号に掲載されました(2016.03.25)

実は5月18日に発売される増刊号に掲載されていることは連絡を受けているので知っているのですが、まだどのような感じに仕上がっているのか自分もわかりません^^;

発売されて間もないのですが、最近の話題すぎて今回の誌面では最新情報とならなかった箇所があったので、ブログにて修正しておきます。
関連記事

インフラファンドが来月上場ですが期待するのはインフラETF・インフラインデックスファンド

英字新聞 ニュース お知らせ

東証ではじめてのインフラファンドが6月2日に上場されます。

インフラファンドとはJ-REIT(不動産投資信託)のようにインフラ(例えば太陽光発電)で得た収益を投資家がファンドの口数に応じた分配金を得るような仕組み。

 参考  一から分かるインフラファンド 来月上場|日本経済新聞(2016/5/15)

国内で最初のインフラファンドは大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を組み込む【9281】タカラレーベン・インフラ投資法人で、株式やREITと同じように売買できて、大和証券の松下浩司チーフ証券化ストラテジストによれば分配金利回りから逆算すると1口あたりの基準価格20万円程度で投資できるのではないかとのこと。
関連記事

PTA連合会から個人賠償責任保険のお知らせ…だと…

PTA連合会団体保険加入のお知らせ

長男と次男が通う小学校のPTA連合会から「小・中学校総合保証制度」の案内が届きました。

いままでPTA活動中に起きた傷害事故や賠償事故が保障の範囲だった100円のPTA団体保険制度がありましたが、これに加えてPTA活動中に限らず24時間365日の日常生活における児童生徒の加害賠償事故の保険をはじめたようです。

…ん?

個人賠償責任保険の過去記事楽天カードのフリーケア・プログラム(追加保障プラン)の個人賠償責任保険に興味津々(2016.03.13)
JAFサービスの個人賠償責任補償プラン(年間2,750円)に加入しました(2016.04.20)

これって我が家でも今月から引落しが始まった個人賠償責任保険の取扱い。。。
関連記事

「設備・人材投資ETF」を購入する日銀ってJPX日経400(高ROE)と矛盾してないか!?

シフトチェンジ 変更

今月は「設備・人材投資」をテーマにしたETFが2本ほど上場します(記事作成時点)

モーニングスター新設ファンド情報より(NEXT FUNDS)野村企業価値分配指数上場投信(2016年5月18日設定)
上場インデックスファンド日本経済貢献株(2016年5月24日設定)

 追記  ダイワ 上場投信-MSCI日本株人材設備投資指数(2016年5月18日設定)

指数こそ「野村企業価値分配指数」「JPX/S&P 設備・人材投資指数」と違いますが、どちらも設備や人材投資に積極的に取り組んでいる企業に注目したETFとなっています。

個人投資家がこのETFを積極的に購入する理由は…ないでしょう。

日銀は6日、設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業を対象とするETF(上場投資信託)の買い入れについて、「MSCI日本株人材設備投資指数」「JPX/S&P 設備・人材投資指数」「野村企業価値分配指数」の3指数を適格としたと発表した。


それよりも日銀が設備・人材投資に積極的になるというのは、いままで積極的に投資してきた「ROEなど収益性の高い銘柄を組み入れたJPX日経400」のETFと、今回の「設備・人材投資ETF」は矛盾していると感じてきました。
関連記事

「海外ETF・国内ETF・インデックスファンド・バランスファンド」何でインデックス投資をするべきか

調査 分析 調べる

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読みました。

投資初心者である著者と経済評論家の山崎元さんによる合作なのですが、会話形式で素人が達人に聞いていくスタイルだから自分が想像する以上の質問でも明快に答えてくれているのが印象的。

自分がまったくの無知な人に対して、インデックス投資についての相談を受けることや教えることなどは皆無なのですが、本を読んでいて『もしも自分が相談を受けたとすればどうなるんだろう…』と考えさせられるキッカケになりました。
関連記事