ほったらかし投資のまにまに


熊画像Author:とよぴ~(詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)
スポンサーリンク


DCニッセイ外国株式インデックスの純資産総額の伸びが絶好調!

DCニッセイ外国株式インデックスの純資産残高は好調
画像元 ヤフーファイナンス

2016年4月22日からSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)でDCニッセイ外国株式インデックスの取扱いが開始されましたが、当時は4400万円程度でしかなかった純資産総額の伸びが、2016年7月25日現在で8億7000万円と順調に残高を増やしています。

ザックリと3ヶ月で20倍の純資産残高の伸びとなりました。

 参考  SBI証券の個人型401KにDCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.21%)をはじめとした20本の投信を発表!
関連記事

1年貯蓄・年7.388%だと…アラフォー世代が生まれた頃は投資を必要としなかったんや

昭和のテレビとそろばん 時代

このツイートは、自分が生まれた頃の金融広告なのですが、2016年現在のマイナス金利の時代と40年前の高金利時代とではこうも違うんだなぁ~という感じです。
※債権× 債券○

関連記事

Audibleを試してみた感想 定額の聴き放題サービスを止めてKindleと融合してほしい

カフェ 読書 Kindle タブレット

Audibleとはプロのナレーターの朗読によるAmazonの「本を聴く」サービスです。

月額1,500円でビジネス、文学、自己啓発、語学など20位上のジャンルをスマホにダウンロードして聴き放題ということなのでさっそくAudibleアプリをダウンロードして試してみました。

 参考  Audible・オーディオブック

Amazonアカウントを持っていれば1ヶ月の無料体験期間があります。
Amazonプライム会員なら更に無料体験期間が長く3ヶ月となっています。

しばらく試してみた感想はAudibleは他に類をみないメリットと現状では致命的とも言えるデメリットが混在していました。
関連記事

インデックス投資は簡単?難しい?

目玉焼き 簡単 お手軽

株式や債券などリスク資産に投資をするのは、学びと実践、失敗と成功の体験を必要としながらも必ず儲かるとは限らない不確実な世界です。

そういう意味でギャンブルにも感じられますが、インデックス投資のバイ・アンド・ホールドは配当や金利の再投資が効いて長期的にはプラスを期待できる投資手法のひとつと言えそうです。

そんなインデックス投資の実践は簡単なのか難しいのかどっちなのでしょう。
関連記事

主要インデックスファンドの成績 2016年4月~6月

完全比較 競馬新聞 赤ペン

各運用会社のインデックスファンドシリーズが充実してきた昨今、どれも同じベンチマークに連動しているので、どの投資信託がインデックスファンドとして良い運用をしているのかわからないこともしばしば。

「マンスリーレポート」や「月報」を見れば、ベンチマークとの差異の少なさから優秀なインデックスファンドを調べることができますが、そもそも各社が公開している「マンスリーレポート」や「月報」に記載されているベンチマークの数値すらバラバラで困ることもあります。

 参考  各運用会社が作成する月報のベンチマークがバラバラで不便な件について

そこで各運用会社の主要インデックスファンドのリターンを「ベンチマークが配当込み指数」で「少数2位まで記載しているファンド」のベンチマークをもとに完全比較してみました。
※日経平均トータルリターンとMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)は少数2位が見つかりませんでした

各インデックスファンドのリターンは投信まとなびを参考にしています。
各インデックスファンドの月報によるリターンと変わらない数値であることと、ファンドによっては表示しきれていない少数2位までが見えるので採用しています。

プライスリターンでしかない配当抜き指数に連動するインデックスファンドも、トータルリターンの配当込み指数と手加減なしで比較しています。

設定来で分配金を吐き出したことのあるインデックスファンドと、無分配を継続しているインデックスファンドの違いも興味のある投資家がいると思うので、項目に追加しています。
関連記事

SBI証券が米国株式・ETFの取引手数料を大幅引き下げへ

マスクマン登場で腹筋崩壊!インデックス投資ナイト2016に行ってきました

インデックス投資ナイト2016に行ってきた1

昨夜、お台場で開催されたインデックス投資ナイト2016に行ってきました。

毎年インデックス投資について語り尽くすイベントで日本中のインデックス投資家が集結するお祭りとなっていて、自分のテーブルにも静岡県や富山県からはじめて参加した人もいました。

ここまでのインデックス投資ナイト2016記事

インデックス投資ナイト2016の夏、日本の夏。待望の開催告知がやって来ました!
インデックス投資ナイト2016 チケット争奪戦(発売日)は6月11日の正午!
豪華すぎるラインナップ!インデックス投資ナイト2016のプログラム内容のお知らせが届きました
無念!インデックス投資ナイト2016チケット争奪戦に敗れました
インデックス投資ナイト2016に参加できることになりました!感謝!


「投信で手堅くlay-up!」のじゅん@さんがさっそく会場の内容と雰囲気が伝わるレポートをアップしています。
インデックス投資ナイト2016 第一部レポート
インデックス投資ナイト2016 第二部レポート

「トゥギャッターまとめ編集部」の公式アカウント(@tg_editor)さんでもインデックス投資ナイト2016の実況がまとめられています。
※自分のツイートも多数取り上げられました

関連記事

楽天証券から個人型確定拠出年金開始のお知らせキタ━━(゚∀゚)━━!!

投資初心者必見!ブログで使っている基本的な用語を解説してみた

キーボード 執筆 タイピング 書く

何を書いているのかすら理解できない投資初心者が訪れてくれることもありますので、このブログ内で使っている基本的な用語「インデックス投資」「国際分散投資」「コツコツ投資」「ほったらかし投資」をなるべく専門用語を使わないで解説してみました。

株式投資や資産運用に興味を持ち、インデックス投資という投資手法があることを知ったのはかれこれ10年ほど前。

様々な投信ブロガーでも「インデックス投資」「国際分散投資」「コツコツ投資」「ほったらかし投資」などの用語を日常的に使い分けていますが、もしこの界隈を知ったばかりの人がこれらの用語を見たとして違いがわかっているのか、ブログを書いている自分でも知ることができません。

初心に帰ってみて「インデックス投資」「国際分散投資」「コツコツ投資」「ほったらかし投資」など基本を自分がどう使い分けてブログに書いているのかを考えなおしてみました。

投信ブロガーによっては微妙に考え方のニュアンスが違うかもしれませんが悪しからず。
関連記事

2016年6月 人気記事ランキング 英国のEU離脱を問う国民投票が話題になりました

暴落 不景気 金融恐慌

2016年6月は月半ばに英国の国民投票があり、EU離脱派の勝利という結果が株式市場に大きな影響を与えました。

瞬間的に大きな価格変動がありましたが、「ほったらかし投資」をベースにしているので今回の件で特に何か対策をしたことはありません。

動かないのもよし

余力があるのなら買い支えるのもよし

こういう時こそ周囲に惑わされて自分を見失わないように気をつけましょう♪
関連記事