ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

プロフィール

熊画像Author:とよぴ~(プロフィール詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)

スポンサーリンク

記事一覧

iDeCoのデフォルトファンド(基本商品)が定期預金から投資信託に変わっていきます

iDeCo(イデコ)のロゴ

りそなグループ(りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ)のiDeCoの基本商品が、いままで定期預金でしたがターゲットイヤー型の投資信託に変わるようです。

確定拠出年金、投信を基本に りそななど転換|日本経済新聞
「もうからない」イデコ、りそなの目算 若者囲い込み|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

関連記事

上場インデックスファンドが株価指数先物取引から現物株式による運用へ変更

変更 チェンジ

日興アセットマネジメントのトップページにあるお知らせに「重大な約款変更に係る書面決議の基準日設定公告」(2018年4月23日)という見出しで4本のETFが書かれています。

内容は投資対象ファンドを入れ替えることで、株価指数先物取引から現物株式による運用へ変更。

さらには投資対象ファンドがそれぞれ0.01%程度低コストになっているので、ETFの実質的な負担となる運用管理費用(信託報酬)もそれぞれ0.01%程度低くなります。

アウターガイさんの情報で知りました。
日興AMがETF「上場インデックスファンド」シリーズのうち4本を現物運用に切り替え・つみたてNISAに対応・信託報酬率を引き下げへ|バリュートラスト

» 記事の続きを読む

関連記事

どれくらい前が最近ですか?

ショッピングモール 買い物

昨日は妻が仕事で長男坊は部活の先輩と遊びに行っちゃったので、次男坊と2人で参考書を買ったりDVDを借りたりと近所のショッピングモールにいました。

そこで何気なく次男坊から記事タイトルにあるような質問をされました。

» 記事の続きを読む

関連記事

SBI証券のiDeCoの商品ラインナップに要望を出してみた

質問 青空 雲

SBI証券のiDeCoの商品ラインナップが他社と比べて見劣りし始めたのでに要望を出してみました。

2015年にもSBI証券の個人型確定拠出年金のファンドに不満があるので要望を出してみたで問い合わせたことがあるので3年ぶりの要望となります。

» 記事の続きを読む

関連記事

相性の良い資産の組み合わせは地味な国内債券が最強!

お金 マネー 資金

モーニングスターのコラムで相性の良い資産の組み合わせについて、分散投資におけるとても重要な話があったのでメモ。

改めて確認しておきたい分散投資のポイント ―相性の良い資産の組み合わせ方―|モーニングスター

» 記事の続きを読む

関連記事

読書タイムは子供に伝えたい話ができるとその結果

学校 校庭

4月からはじまった長男坊の中学校の新生活では、朝に読書タイムがあるようです。

その読書タイムのために生徒は家から本を持ってくる(もしくは図書室から借りる)らしく、先日、夕食後に自分の本棚をいろいろ物色している長男坊がいました。

» 記事の続きを読む

関連記事

iDeCoがより便利に!?規制緩和で銀行窓口から加入できるようになる

BANK 銀行 バンク

日本経済新聞によると銀行などの窓口でiDeCoに加入できるようになります。

「イデコ」銀行窓口で 老後資金、自助努力後押し|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

関連記事

東証は「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入に向けて準備中

東証 東京証券取引所 マーケット 市場

東証マネ部!によると、東京証券取引所がETF市場の「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入を目指して準備を進めているとのことです。

ETFが買いやすくなる「マーケットメイク」とは?|東証マネ部!

» 記事の続きを読む

関連記事

主要インデックスファンドの成績 2018年1月~3月

グラフ 電卓 比較表

各運用会社のインデックスファンドが充実してきた昨今、どれも同じベンチマークに連動しているので、どれがインデックスファンドとして良い運用をしているのかわからないこともしばしば。

「マンスリーレポート」や「月報」を見れば、ベンチマークとの差異の少なさから優秀なインデックスファンドを調べることができますが、そもそも各社が公開している「マンスリーレポート」や「月報」に記載されているベンチマークの数値すらバラバラで困ることもあります。

そこで各運用会社の主要インデックスファンドのリターンを「ベンチマークが配当込み指数」で「少数2位まで記載しているファンド」のベンチマークをもとに完全比較してみました。
※MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)は少数2位が見つかりません

今回から比較表の作成にいくつか変更点があります。

» 記事の続きを読む

関連記事

インデックスファンド比較の今回から変わる変更点をメモ

変更 作業

主要インデックスファンドの成績の最新版を現在作成中です。

いままでの比較表変更点があるので違いをメモ。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます