ほったらかし投資のまにまに

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


スポンサーリンク

記事一覧

2016-12-07 経済・その他ニュース
NISA(少額投資非課税制度)に長期積立枠が創設されることを以前の記事で書きました。 参考  NISAに長期積立枠が検討されますが理想は課税期間は20年ではなく無期限化(2016-08-20)当時は、投資上限が60万円で非課税期間20年でしたが、最近の報道では非課税期間を10年に半減されていたので正直ガッカリしていたところでした。今回の報道では、投資上限こそ40万円と減額されましたが、非課税期間20年と戻されました...

記事を読む

2016-12-05 雑談
GRDE Bluetooth 4.1スポーツイヤホン ミニワイヤレスヘッドフォン 耳掛け式 マイク内蔵 耐汗 ノイズキャンセル TFカード FM ラジオ機能搭載 (ブラック)という商品名が長いBluetoothヘッドホンをAmazonで購入しました。タイトルに説明が書きつくされているようなものですが、ワイヤレスで手頃な価格のヘッドホンを探していました。次男坊とショッピングモールにあるBose店舗で、ヘッドホンを視聴しまくっていたのですが価格が高くて...

記事を読む

2016-12-04 雑談
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」(ハッシュタグ #foy2016 )授賞式と懇親会のチケット2枚を購入しました。投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016とは、2017年1月14日(土)に開催されるインデックス投資家にとって2大イベントと言ってもいい祭りのひとつです。最近は年明けの「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」夏の祭典になりつつある「インデックス投資ナイト」簡単に紹介しちゃいましたが、どちら...

記事を読む

2016-12-03 人気記事ランキング
2016年11月は、久しぶりに20本ものブログ記事を作成できました。師走に入り、年末は忙しくなると予想できますので今月は減るかもしれませんが、自分含め投信ブロガー及び訪問してくださる投資クラスタさんは健康に注意して師走を乗り越えましょう♪11月は松井証券が投資信託販売を再開したことが話題になりましたが、ランキングでも2本が入っていますので、松井証券に関心が高い人は潜在的に多くいるような気がします。…他社でもリ...

記事を読む

2016-12-02 売買記録
久しぶりにマネックス証券にログインする機会があり、ついでに前々から高配当70ETFから出てくる分配金が再投資されずに積み上がるのを放置していたが嫌だったので、高配当70ETFを断捨離してインデックスファンド(バランスファンド)に投資先を変更することにしました。 参考  高配当70【1577】・・・?もちろん初日に買いました(2013-03-07) 参考  高配当70に変更した理由 【1577まとめ】(2013-03-12)高...

記事を読む

2016-12-01 経済・景気動向
今月(2016年11月)は、何といってもアメリカ大統領選挙!前評判では民主党候補のヒラリー・クリントン氏が有利とも呼ばれていたけれど、共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選確実になるにつれて大きく乱高下しました。 参考  短期投機家の売買によるトランプショックに右往左往する必要なし(2016-11-09)トランプショックと呼ばれるほど大きく下落した株式市場でしたが、すぐに回復して、トランプラリーと一転して...

記事を読む

2016-11-30 投資信託・ETF
eMAXIS最適化バランスの5ファンドがSBI証券の個人型確定拠出年金プランに追加されました。 参考  安定運用が魅力の「ベタイン」と、「eMAXIS 最適化バランス」シリーズ5本の取扱いを開始!|SBI証券eMAXIS最適化バランスとは、期待リターンに対するリスク(価格変動)を6%・9%・12%・16%・20%程度と、目標リスク水準を設定されたバランスファンドです。...

記事を読む

2016-11-28 要望・取材・メディア
松井証券が投資信託の販売を再開したときに、「リバランス積立」が話題となりました。 参考  松井証券が投信販売を再開!投信すべてインデックスファンドで積立リバランスが可能の投信工房が凄い!(2016-11-15)頭の片隅に『こういう機能があったらいいな』と思っていました。ただし「リバランス積立」を発表したのが、いままで口座開設をしていなかった松井証券でしたので歯がゆい思いもありました。SBI証券のNISA口座...

記事を読む

2016-11-27 経済・その他ニュース
2017年から、個人型確定拠出年金の加入範囲が拡大されるiDeCo(イデコ)ですが、確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2種類があります。全額事業主負担の企業が掛金を支払う※企業型DCから、1428億円も運用されずに利子もつかないまま塩漬け状態になっていることがわかりました。※加入者(従業員)が掛金を上乗せできるマッチング拠出もあります確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく:朝日新聞デジタル企...

記事を読む

2016-11-26 資産運用・投資
はじめての確定拠出年金 (日経文庫)を読みました。読書メモのブクログでは星5の評価をしたけれど、内容は「お得な受給方法」や「企業型確定拠出年金の有効活用法」をはじめ、最近の制度変更にも触れていてマニアックな話題に富んでいます。確定拠出年金について無知の状態から読み始めると読破するのも辛いかもしれません。...

記事を読む

紆余曲折を経て「積立NISA」は投資上限年40万円・非課税期間20年になりそう

英字新聞 ニュース お知らせ

NISA(少額投資非課税制度)に長期積立枠が創設されることを以前の記事で書きました。

 参考  NISAに長期積立枠が検討されますが理想は課税期間は20年ではなく無期限化(2016-08-20)

当時は、投資上限が60万円で非課税期間20年でしたが、最近の報道では非課税期間を10年に半減されていたので正直ガッカリしていたところでした。

今回の報道では、投資上限こそ40万円と減額されましたが、非課税期間20年と戻されました。

積み立て型NISA、20年非課税 年40万円上限  :日本経済新聞
政府・与党は6日、少額投資非課税制度(NISA)について、20年の非課税期間で年間の投資上限を40万円とする積み立て型の新制度を設ける最終調整に入った。

» 記事の続きを読む

関連記事

Bluetoothヘッドホンを買ってみたら予想以上に快適でおすすめでした

  •  投稿日:2016-12-05
  •  カテゴリ:雑談
ヘッドホン 外国人 喜び

GRDE Bluetooth 4.1スポーツイヤホン ミニワイヤレスヘッドフォン 耳掛け式 マイク内蔵 耐汗 ノイズキャンセル TFカード FM ラジオ機能搭載 (ブラック)という商品名が長いBluetoothヘッドホンをAmazonで購入しました。

タイトルに説明が書きつくされているようなものですが、ワイヤレスで手頃な価格のヘッドホンを探していました。

次男坊とショッピングモールにあるBose店舗で、ヘッドホンを視聴しまくっていたのですが価格が高くて逃げるように帰ってきました。

「ブランドにこだわらないし手頃なのないかな?」とAmazonで探してきたのがこの商品です。

» 記事の続きを読む

関連記事

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」授賞式と懇親会のチケット2枚を購入しました #foy2016

  •  投稿日:2016-12-04
  •  カテゴリ:雑談
切手 チケット 切符 旅の思い出

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」(ハッシュタグ #foy2016 )授賞式と懇親会のチケット2枚を購入しました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016とは、2017年1月14日(土)に開催されるインデックス投資家にとって2大イベントと言ってもいい祭りのひとつです。

最近は年明けの「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」
夏の祭典になりつつある「インデックス投資ナイト」

簡単に紹介しちゃいましたが、どちらも投信ブロガー発信のイベントで当たり前のように開催してくれますが、毎回継続して開催してくれることを感謝しながら堪能させてもらっています。

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ

2016年11月 人気記事ランキング 松井証券の投資信託(投信工房)が話題になりました

要望 問い合わせ リクエスト

2016年11月は、久しぶりに20本ものブログ記事を作成できました。

師走に入り、年末は忙しくなると予想できますので今月は減るかもしれませんが、自分含め投信ブロガー及び訪問してくださる投資クラスタさんは健康に注意して師走を乗り越えましょう♪

11月は松井証券が投資信託販売を再開したことが話題になりましたが、ランキングでも2本が入っていますので、松井証券に関心が高い人は潜在的に多くいるような気がします。

…他社でもリバランス積立できないかなぁ~。

Google Analyticsによるアクセス解析を参考にしています
 参考  Google Analyticsによるアクセス解析の説明と注意点

» 記事の続きを読む

関連記事

高配当70ETFを断捨離して<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に全額再投資しました

シフトチェンジ 変更

久しぶりにマネックス証券にログインする機会があり、ついでに前々から高配当70ETFから出てくる分配金が再投資されずに積み上がるのを放置していたが嫌だったので、高配当70ETFを断捨離してインデックスファンド(バランスファンド)に投資先を変更することにしました。

 参考  高配当70【1577】・・・?もちろん初日に買いました(2013-03-07)
 参考  高配当70に変更した理由 【1577まとめ】(2013-03-12)

高配当70ETF【1577】を成行注文して、昨日の朝9時頃に全売却で約定されました。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に全額再投資する注文をしたところなので今日中に変更完了です。
※特定口座なので全売却の税金がもったいない(^_^;)

» 記事の続きを読む

関連記事

各インデックスのパフォーマンス2016年11月

各インデックスのパフォーマンス2016年11月

今月(2016年11月)は、何といってもアメリカ大統領選挙!

前評判では民主党候補のヒラリー・クリントン氏が有利とも呼ばれていたけれど、共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選確実になるにつれて大きく乱高下しました。

 参考  短期投機家の売買によるトランプショックに右往左往する必要なし(2016-11-09)

トランプショックと呼ばれるほど大きく下落した株式市場でしたが、すぐに回復して、トランプラリーと一転して急回復。
つくづく株式投資はやってみると難しく、客観的には面白くゲームです。

 アセットクラス  先月末   今月末  騰落率 
国内株式17719186905.48%
外国株式19529213239.19%
外国株式H12951132542.34%
新興国株式11433116882.23%
国内債券1138111303-0.69%
外国債券13831143773.95%
外国債券H1126511046-1.94%
新興国債券1151711496-0.18%
新興国債券H1294712348-0.63%

» 記事の続きを読む

関連記事

eMAXIS最適化バランスがSBI証券の個人型確定拠出年金プラン(iDeCo)に追加されました

投信ブロガー日本代表2014

eMAXIS最適化バランスの5ファンドがSBI証券の個人型確定拠出年金プランに追加されました。

 参考  安定運用が魅力の「ベタイン」と、「eMAXIS 最適化バランス」シリーズ5本の取扱いを開始!|SBI証券

eMAXIS最適化バランスとは、期待リターンに対するリスク(価格変動)を6%・9%・12%・16%・20%程度と、目標リスク水準を設定されたバランスファンドです。

» 記事の続きを読む

関連記事

SBI証券の投資信託に「リバランス積立」ができないかリクエストしてみました

要望 問い合わせ リクエスト

松井証券が投資信託の販売を再開したときに、「リバランス積立」が話題となりました。

 参考  松井証券が投信販売を再開!投信すべてインデックスファンドで積立リバランスが可能の投信工房が凄い!(2016-11-15)

頭の片隅に『こういう機能があったらいいな』と思っていました。

ただし「リバランス積立」を発表したのが、いままで口座開設をしていなかった松井証券でしたので歯がゆい思いもありました。

SBI証券のNISA口座でバランスファンドを積立投資をしていますが、「リバランス積立」があれば「ほったらかし」を重視しながらも「手間をかける楽しみ」を上手いこと両立できそう。

SBI証券の投信積立にも、松井証券の投信工房のように「リバランス積立」ができないかリクエストフォームから要望を出してみました。

» 記事の続きを読む

関連記事

確定拠出年金1428億円塩漬け問題は国民年金基金連合会の怠慢!?

頭をかかえる 悩む 困る

2017年から、個人型確定拠出年金の加入範囲が拡大されるiDeCo(イデコ)ですが、確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2種類があります。

全額事業主負担の企業が掛金を支払う企業型DCから、1428億円も運用されずに利子もつかないまま塩漬け状態になっていることがわかりました。
※加入者(従業員)が掛金を上乗せできるマッチング拠出もあります

確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく:朝日新聞デジタル
企業が設けている確定拠出年金(DC、加入者約548万人)で、運用されずに放置されている年金の預かり資産が1400億円を超えていることが分かった。
※全文読むにはログイン(無料登録)が必要です

» 記事の続きを読む

関連記事

日本経済新聞の田村さん「はじめての確定拠出年金」は書きたいところ全部書いた力作

カフェ 読書 Kindle タブレット

はじめての確定拠出年金 (日経文庫)を読みました。

読書メモのブクログでは星5の評価をしたけれど、内容は「お得な受給方法」や「企業型確定拠出年金の有効活用法」をはじめ、最近の制度変更にも触れていてマニアックな話題に富んでいます。

確定拠出年金について無知の状態から読み始めると読破するのも辛いかもしれません。

» 記事の続きを読む

関連記事

スポンサーリンク

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます