ほったらかし投資のまにまに


熊画像Author:とよぴ~(詳細
妻と2人の子どもの賑やかな4人家族です。
証券外務員の資格を持っていますが、仕事は関係ない物流関係。
バランスファンドによるコツコツ投資という、もっとも投資から距離をおいた投資スタイルでプライベートを充実♪
しかし!記事更新が楽しく、ブログ書くためにバランスファンドにした疑惑も浮上中(;´∀`)
スポンサーリンク


インデックス投資家は乱高下する相場の時こそ安定のテレ東を見習おう

暴落 不景気 金融恐慌

今日は東証の取引時間中に国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まりした。

乱高下をしながらも特に日本時間の午後から急激な円高・株安が進行しましたし、ツイッターでも投資関連では英国のユーロ離脱の話題で持ち切りでした。

取引時間中に英国民投票での欧州連合(EU)離脱支持が優勢となり、市場心理が悪化。予想外の結末を嫌気したパニック売りが広がった。

 <下落率は過去9番目>

 この日の日経平均<.N225>の下げ幅は1286円33銭となり、1990年3月19日(1353円20銭)に次ぐ過去8番目の記録となった。下落率は7.92%となり、1970年4月30日(8.69%)に次ぐ過去9番目の大きさとなっている。

焦点:日本株の歴史的1日 16年ぶり乱高下、上昇銘柄は過去最少水準 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル


さて普段は「ほったらかし投資」をメインテーマにしているのですが、今日のような急激な円高や株安はどう対処したらよいのでしょうか?
関連記事

米国に次いで古い歴史のあるREITはなんと南アフリカの1969年

eMAXISではじめるリート投資

eMAXISのサイトでは投資家向けに「お知らせ」や「マーケットレポート」などが充実しているのも特徴のひとつです。

eMAXISではじめるリート投資』というページが公開されていてREIT(不動産投資信託)について簡単に学べることができます。

その中で2016年3月末時点でのS&PグローバルREITインデックス(米ドル建)時価総額上位10ヶ国・地域のREIT基本データがあるのですが普段はあまり気にしていなかった各国REIT事情が見えてきて興味深かったです。
関連記事

eMAXISシリーズが純資産の増加で信託報酬が引き下がる「受益者還元型」の導入へ

Baby steps to Giant strides
画像元 ベイビーステップ(10) (講談社コミックス)

eMAXISシリーズの信託報酬体系が変わります。
純資産の増加にあわせて段階的にファンド保有者の保有コスト(信託報酬)を引き下げることで還元していきます。

 参考  三菱UFJ国際投信プレスリリース(2016/06/15)
『eMAXIS シリーズ』における“受益者還元型”信託報酬導入に関するお知らせ(PDF)

先日紹介したeMAXISシリーズに「豪州債券」「先進国債券(為替ヘッジあり)」「新興国債券(為替ヘッジあり)」が登場で紹介した3ファンドについては新たな信託報酬率の設定となっています。

プレスリリースによると今後は既存のeMAXISシリーズについても変わっていくとのこと。
関連記事

eMAXISシリーズに「豪州債券」「先進国債券(為替ヘッジあり)」「新興国債券(為替ヘッジあり)」が登場

eMAXISシリーズ

eMAXISシリーズのホームページに「豪州債券」「先進国債券(為替ヘッジあり)」「新興国債券(為替ヘッジあり)」の各インデックスファンドが登場のプレスリリースがありました。

 参考  『eMAXIS 豪州債券インデックス』『eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)』『eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)』募集・設定について(PDF 2016年6月15日)
関連記事

楽ラップは他社と比べれば低コストだが自ら投資信託を選ぶほうが圧倒的に低コスト

楽天証券

楽天証券が最近話題のロボ・アドバイザーを活用したラップ口座「楽ラップ」を2016年7月2日からサービス開始します。

楽ラップ:ロボ・アドバイザー | 楽天証券

楽ラップでは、最初に無料診断の15個前後ある質問に答えるとロボ・アドバイザーが運用コースを提案します。
提案する運用コースが気に入れば、投資一任契約を結んで運用開始とのこと。
関連記事

楽天証券がラップ専用たわらノーロードを活用した低コストなラップ口座を準備中

無念!インデックス投資ナイト2016チケット争奪戦に敗れました

諦めたらそこで試合終了ですよ 名言

本日正午からインデックス投資ナイト2016のチケット発売となりましたので片手にスマホ、目の前にファミポート、後ろにはランドセル姿の次男坊という奇妙な状態で参戦してきました。

結果は…惨敗でした(`;ω;´)

チケット争奪戦の詳細は運営者でもあるkenzさんのまとめ記事が参考になります。

インデックス投資ナイト2016 発売開始数分で終了表示が出たチケット争奪戦まとめ - インデックス投資日記@川崎
関連記事

経験を積むと手抜きポイントが見えてくる話

豪華すぎるラインナップ!インデックス投資ナイト2016のプログラム内容のお知らせが届きました

各対象指数の使用料(ライセンス料)を見るとライセンス費用が年々割高に感じてくる

ライセンス 運転免許証

ETFの有価証券報告書や届出書には対象指数の使用料が明記されているのがわかったので、主要な株式指数がどの程度のライセンス料となっているのかをEDINETから調べてみました。

 参考  対象指数の使用料(ライセンス料)は一律料金ではなかったという話

やはり興味をもつのはニッチな指数ではなく日頃お世話になっているメジャーどころです。

海外株式指数でもっとも利用されている「MSCIコクサイインデックス(円換算ベース)」に連動する【1550】「MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」(信託報酬0.25%程度)はこんな感じ。

対象指数についての商標(これに類する商標を含みます。)の使用料(信託財産の純資産総額に年0.05%(上限)を乗じて得た額)は、毎計算期末または信託終了のとき信託財産から支払うことができるものとします。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

関連記事