MONEYzineのコラムより

「売れている投信が儲かる投信ではない」日本の個人投資家よ、冷静に投資しよう

ここで気になった点は「投信で売れるのは販売会社が野村と大和のモノだけ。とくに今年の野村の投信募集額が抜きん出ている

たしかに新規のファンドで500億円を数日で集めたなんてニュース記事を読んだことあるし地味な宣伝しかしないインデックスファンドと違い花火のようなスタートダッシュです

» 記事の続きを読む

関連記事