キーボード 執筆 タイピング 書く

アセットアロケーションを決める時に「国内株式はどれくらい」「新興国株式はこの程度」「先進国債券は…いるのかなぁ」など考えます。

自分もそういう時期もありましたし、過去にはアセットアロケーションの小さな変更や、考え方の大幅刷新など試行錯誤をしながら現在に至った経緯があります。
おそらく皆が同じような経験を大なり小なり持っていたかもしれません。

実は、最近はアセットアロケーションを細かく見なくなったという話。

» 記事の続きを読む

関連記事