ニーズのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:ニーズ

  • 2018/08/24販売会社ニュース

    確定拠出年金の運用商品に関する基準が見直されて上限数が35本以下となりました。SBI証券のiDeCoでは2018年8月10日時点で67の運用商品(投資信託や定期預金)がありますが、2023年までの猶予期間を前に除外する運用商品(予定)を公開しました。運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内 |SBI証券SBI証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)の商品ラインナップを整理へ|バリュートラスト...

    記事を読む

  • 2018/05/31もの思いにふける

    投資信託を運用する運用会社は、国内にいったい何社あるのか知っていますか?その数なんと100社!投資信託協会のホームページで確認することができます。協会正会員 - 投資信託協会...

    記事を読む

  • 2008/10/21要望・取材・メディア

    長い回り道をした感じもしてきましたが最近はSTAMインデックスオープンがお気に入りになってしまいマネックス証券から離れれば買える口座があるというのに執着しています(笑)2ヶ月以上前にマネックス証券のインデックスファンドにてメールをしたのとまったく同様な質問を投げかけてみました。以前と現在ではファンドに対する投資家のSTAMに対する想いも違うでしょうからね?とよぴ~タイトル『STAMインデックスオ-プン...

    記事を読む

SBI証券のiDeCoファンド35本以下縛りの除外ファンド一覧が公開されました

リストラ 作業 分別

確定拠出年金の運用商品に関する基準が見直されて上限数が35本以下となりました。

SBI証券のiDeCoでは2018年8月10日時点で67の運用商品(投資信託や定期預金)がありますが、2023年までの猶予期間を前に除外する運用商品(予定)を公開しました。

運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内 |SBI証券
SBI証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)の商品ラインナップを整理へ|バリュートラスト

» 記事の続きを読む

関連記事

投資信託の運用会社が国内に100社って多すぎる

高層ビル 不動産 REIT 都心

投資信託を運用する運用会社は、国内にいったい何社あるのか知っていますか?

その数なんと100社!投資信託協会のホームページで確認することができます。

協会正会員 - 投資信託協会

» 記事の続きを読む

関連記事

最後に再度、マネックス証券へ要望

長い回り道をした感じもしてきましたが最近はSTAMインデックスオープンがお気に入りになってしまいマネックス証券から離れれば買える口座があるというのに執着しています(笑)

2ヶ月以上前にマネックス証券のインデックスファンドにてメールをしたのとまったく同様な質問を投げかけてみました。以前と現在ではファンドに対する投資家のSTAMに対する想いも違うでしょうからね?

とよぴ~

タイトル『STAMインデックスオ-プンについて』

いつも贔屓に利用させてもらっています

さて以前から度々要望させていただいているのですが他社のネット証券では取り扱いが出回ってきた感じのするSTAMインデックスオ-プンですが

御社では足りていないアセットクラスであった国内債券と海外REITについてはSTAMインデックスオ-プンの用意が出来ていますが他の(特に国内外株式)アセットクラスは取り扱いを避けているような感じがします

先日、自分は直接、住信アセットマネジメント社 商品・投資ソリュ-ション部の××さんに『STAMインデックスオープンを6ファンドすべて取り扱う方向に持っていってくれないでしょうか?』・・・と要望を出しましたが反応は

『マネックス証券様には、弊社からもセ-ルスしております。力不足ですいません。引き続き、採用されるように頑張ります。』との回答でした

参考記事 STAMにまつわるエトセトラ 後編

資産運用系ブログでも某掲示板でも今回の件で話題に上っている話ですので他の投資信託の兼ね合いなど大人の事情もあるのでしょうがユーザー重視の判断・決断をよろしくお願いします!



◇回答内容◇

いつもマネックス証券をご利用いただきありがとうございます。
この度は貴重なご要望をありがとうございました。

ご希望のファンドが少なく、ご不便をおかけしますが、現状につきましては、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

取り扱いファンドにつきましては、現在、ほぼ毎月のように増やしており、 今後もっと増やしていく予定です。 ファンドの拡充・銘柄の選択を行う上で、とよぴ~様より頂戴したご要望は、是非ご参考とさせていただきたいと存じます。

当社にはお客様から頂戴したご要望・ご意見を社内全員が確認できるシステムがございます。とよぴ~様より頂戴したご要望も本日社内に掲示いたしましたので、投資信託の担当者にも伝わっております。
さまざまな課題がありすぐには対応できないこと、また結果として実現に至らないこともございますが、お客様にご満足いただけるよう、サービス改善や商品拡充をすすめて参りたいと存じます。

今後ともマネックス証券をよろしくお願い申し上げます。


マネックス証券にSTAMの誘致活動は

マネックス証券
住信アセットマネジメント
再度マネックス証券・・・と来ました。

これ以上は自分が何かをやれることはないと思います。
自分以外の投資家みんなが同じような意見をマネックス証券に投げかければもしかしたら動くかも知れません
だって客あっての商売ですからインデックス投資家のニーズを思い知らされて対応しないような時代ではないでしょう?幸いにも頂戴したご要望・ご意見を社内全員が確認できるシステムがあるみたいですしね?

投資信託の担当者にも伝わるマネックス証券への意見・要望・問い合わせはコチラからどうぞ
関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます