ギリシャ不安などからユーロが売られ国債(国内債券)がバブル化しています

長期金利が一時7年ぶり低水準、日銀追加緩和なら1%割れも ロイター

長期金利が急ピッチで低下している。
22日の東京債券市場では、指標銘柄である10年国債利回りが一時1.045%となり、2003年8月以来7年ぶりの低水準を付けた。

» 記事の続きを読む

関連記事