パフォーマンスのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:パフォーマンス

  • 2017/04/01経済・景気動向

    各アセットクラスのパフォーマンス2017年4月をアップデートしました2017年3月の各アセットクラスのパフォーマンスです。2月はアセットクラス別で1位、2位のハイパフォーマンスだった「外国REIT」と「外国REIT・為替ヘッジ型」でしたが、今回は最低のパフォーマンス1位と2位を獲得です。そして特筆するべきは先月と同様に好調が続いている新興国株式アセットクラスです。特定のアセットクラスに張る投資手法だと当たれば大きいが外...

    記事を読む

  • 2016/01/04経済・景気動向

    2015年12月は安全性資産と呼ばれる国内債券の+0.58%を除いたすべての株式&海外債券のリスク資産で、マイナスという成績でした。今月も新興国株式と新興国債券の下げ幅は大きく、2015年の年間を通じても新興国が振るわなかったのが印象的です。 アセットクラス  先月末  今月末  騰落率 国内株式1974819352-2.01%外国株式2263622091-2.41%外国株式H1279812648-1.17%新興国株式1204911505-4.51%国内債券1089310956-0.58%外国...

    記事を読む

  • 2015/05/01経済・景気動向

    上記のグラフを見ればわかるように、新興国株式が飛び抜けて良いパフォーマンスです。最近は仕事やプライベートで忙しい日々が続いていたので、経済ニュースを知らないままでしたが、上海総合株価指数は昨年10月半ば以来、90%の大幅上昇となっていたようです。@toyop129 中国じゃないですかね— かえるオノウ[サポート中] (@kaeru_onou) 2015, 4月 30 中国株高に乗る投資家、企業利益は注目せず-景気刺激策に期待|Bloomberg要点を...

    記事を読む

各アセットクラスのパフォーマンス2017年3月

各アセットクラスのパフォーマンス2017年3月


2017年3月の各アセットクラスのパフォーマンスです。

2月はアセットクラス別で1位、2位のハイパフォーマンスだった「外国REIT」と「外国REIT・為替ヘッジ型」でしたが、今回は最低のパフォーマンス1位と2位を獲得です。

そして特筆するべきは先月と同様に好調が続いている新興国株式アセットクラスです。
特定のアセットクラスに張る投資手法だと当たれば大きいが外れてしまうと損失もまた大きい。

販売されているもの全部を買うべきということではありませんが、投資するアセットクラスを分散して保有していくのがベターであるとブログ記事を作るたびに学んでいます。

 アセットクラス  先月末   今月末  騰落率 
国内株式1954419421-0.63
外国株式23004232140.91
外国株式H14228143640.96
新興国株式12813131352.51
国内債券1120111182-0.17
外国債券1437414371-0.02
外国債券H1101010981-0.26
新興国債券12259124531.58
新興国債券H12828128840.44
J-REIT2295522480-2.07
外国REIT2411823406-2.95
外国REIT・H1379513398-2.88

» 記事の続きを読む

関連記事

各インデックスのパフォーマンス2015年12月

各インデックスのパフォーマンス2015年12月

2015年12月は安全性資産と呼ばれる国内債券の+0.58%を除いたすべての株式&海外債券のリスク資産で、マイナスという成績でした。

今月も新興国株式と新興国債券の下げ幅は大きく、2015年の年間を通じても新興国が振るわなかったのが印象的です。

 アセットクラス  先月末  今月末  騰落率 
国内株式1974819352-2.01%
外国株式2263622091-2.41%
外国株式H1279812648-1.17%
新興国株式1204911505-4.51%
国内債券1089310956-0.58%
外国債券1571415485-1.46%
外国債券H1102710926-0.92%
新興国債券1211211700-3.40%
新興国債券H1189411650-2.05%
※Funds-iシリーズの基準価額からデータを取得

今年(2016年)は、大きく戻すのか、それとも去年(2015年)が序章で本格的に下げ基調になっていくのか、景気後退していく新興国の影響で日本や先進国の景気や株価にも多大な影響を与えていくのかは誰にもわかりません。

自分でできることは、自分でコントロールできないことから距離をとることかなって気持ちが最近は強くなってきています。
年初の宣言ではありませんが、コツコツと継続していくことだけは、変わらずに行きます。

» 記事の続きを読む

関連記事

各インデックスのパフォーマンス2015年4月

各インデックスのパフォーマンス2015年4月

上記のグラフを見ればわかるように、新興国株式が飛び抜けて良いパフォーマンスです。

最近は仕事プライベートで忙しい日々が続いていたので、経済ニュースを知らないままでしたが、上海総合株価指数は昨年10月半ば以来、90%の大幅上昇となっていたようです。



中国株高に乗る投資家、企業利益は注目せず-景気刺激策に期待|Bloomberg

要点をザックリまとめると(Bloomberg記事から引用)

  • 2014年の企業利益は過去6年で最も大幅に予想を下回る
  • アナリストは09年以来の速いペースで業績見通しを下方修正している
  • 個人投資家の買いに支えられ、昨年10月半ば以来、90%の大幅上昇
  • 海外投資家は、利益予想と株価のずれが世界の主要40市場で最大となっている状況を行き過ぎと受け止めている
  • 本土の個人投資家は、政府の追加刺激策を期待して記録的なペースでまだ株式を購入
  • 株価収益率(PER)が5年ぶりの高水準に達しても上海総合指数の上昇が鈍らない
  • 現時点では、投資家はファンダメンタルズよりも政策に賭けている


なにこのバブル感は・・・。

 アセットクラス  先月末  今月末  騰落率 
国内株式19152197673.21%
外国株式22671228760.90%
外国株式H12989130620.56%
新興国株式13670147788.11%
国内債券10825108560.29%
外国債券1578515780-0.03%
外国債券H1120511113-0.82%
新興国債券13159134942.55%
新興国債券H11844120281.55%
※Funds-iシリーズの基準価額からデータを取得

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます