メガソーラー(大規模太陽光発電所)をめぐり土地争奪戦が激しくなりそうです(産経新聞
ソフトバンクが頭ひとつ抜けた存在ですがこれは先行者利益のようなもので「太陽光発電」といえば「ソフトバンク」ってイメージが定着したのかもしれません
でも頭ひとつ抜けた存在と言っても強みはなんだろう?大規模な土地を購入して高価な太陽光発電パネル&キットを設置してはじめて運転開始となります
つまり巨大な資本力はあるけれど大きなアドバンテージはないのかなぁ~

» 記事の続きを読む

関連記事