先月のキーワードである「国債格下げ」「エジプトショック」は今月も持続しています
チュニジアで始まった今回の反政府活動がエジプトをはじめアフリカ・中東各地に飛び火して現在はリビアが最大の関心事となっています
国債格付けについても先月のS&Pに続いてムーディーズも安定的からネガティブに変更しました

アイルランドの格付けを引き下げ、見通しは「ネガティブ」=S&P - ロイター
日銀、景気判断を9か月ぶりに上方修正 - IBTimes
日本国債の格付け見通し、「ネガティブ」に引き下げ=ムーディーズ - ロイター
リビア:金曜礼拝に首都緊迫 カダフィ大佐、全世帯に現金 - 毎日新聞
韓国:北朝鮮に中東「宣伝」ビラ散布を計画…デモ誘発狙う - 毎日新聞

» 記事の続きを読む

関連記事