レオス・キャピタルワークスのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

  • ホーム
  • »
  • レオス・キャピタルワークス

タグ:レオス・キャピタルワークス

  • 2017/02/13本・テレビ・ラジオ等のメモ

    ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークスの社長兼CIOである藤野英人さんが、木曜日(2月16日 夜09時54分~10時54分)に放送されるテレビ東京のカンブリア宮殿に登場します。間違いだらけの"日本の投資"に変革を―成長企業を見抜くカリスマが明かす投資術!誰も予想しなかった"トランプ相場"が吹き荒れ、にわか投資家がこの波に乗ろうと投資セミナーに列を作る。しかし...そんな流行の相場には見向きもせず、驚異的なリター...

    記事を読む

  • 2009/05/26資産運用・投資

    本のタイトルにある「スリッパの法則」の法則27社内ではスリッパに履きかえる会社に投資すると不思議に儲からないは個人投資家には見分けようのできない領域なので株式投資の参考にならないかもしれないただそれは表面的なことで著者の藤野さんが言いたいことは経営者の志しであったり従業員の仕事に対する熱意ややりがいであったりと決算書では見えない部分なんだとも言えるそれが67ある法則の63~65にあるビジネスモデル...

    記事を読む

ひふみ投信の藤野英人さんがカンブリア宮殿に登場します

ひふみ投信 ためて、ふやして、進化する。

ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークスの社長兼CIOである藤野英人さんが、木曜日(2月16日 夜09時54分~10時54分)に放送されるテレビ東京のカンブリア宮殿に登場します。

間違いだらけの"日本の投資"に変革を―成長企業を見抜くカリスマが明かす投資術!

誰も予想しなかった"トランプ相場"が吹き荒れ、にわか投資家がこの波に乗ろうと投資セミナーに列を作る。しかし...そんな流行の相場には見向きもせず、驚異的なリターンを上げるカリスマがいる。その男曰く「もっと積極的に投資を!日本にはもっと値上がりする企業は山ほどある!」独自の哲学で勝ち続けてきた日本一のファンドマネージャーが明かす、家計が潤い、企業や日本経済を元気にする、必勝の投資術!

カンブリア宮殿:テレビ東京

» 記事の続きを読む

関連記事

スリッパの法則

本のタイトルにある「スリッパの法則」の法則27

社内ではスリッパに履きかえる会社に投資すると不思議に儲からない


は個人投資家には見分けようのできない領域なので株式投資の参考にならないかもしれない
ただそれは表面的なことで著者の藤野さんが言いたいことは経営者の志しであったり従業員の仕事に対する熱意ややりがいであったりと決算書では見えない部分なんだとも言える
それが67ある法則の63~65にある

ビジネスモデル>キャッシュフローの分析>貸借対照表の分析>損益計算書の分析


ここに繋がっているのでしょう?
普通の人がプロのファンドマネージャーにはなれないのでIRに聞かないと短絡的にはビジネスモデルがわからないと思うかも知れないけれど個人で実践しやすい法則もいくつかある
そのひとつに法則61で登場する

自分でその会社のサービスを受けて満足したら投資価値がある


などがあります
この本が登場したのが新興市場に勢いがあった頃で現状とはだいぶ感覚的に違って思える面もあるし文中で登場する企業も問題があったりしたものもあります
それでも普遍的な法則がいくつもあるし4000名を越す経営者との面談を通じた経験則は貴重なことです

レオス・キャピタルワークスとして独立したことで年収はサラリーマン時代の三分の一に減ったけれど制約の少ないことで「ワクワク度」は三倍になったそうだ
こういうホンモノの独立系運用会社が・・・しがらみのない日本の未来を担う企業に投資するファンドマネージャーが増えていけば自然と伸びる企業は伸びていくし淘汰されるべきダメ企業も新しい流れの中で喰われていく良い循環が生まれていくんでしょう

現在の日本の株式市場はまだまだ過渡期と言えます

スリッパの法則―プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 (PHP文庫)スリッパの法則―プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 (PHP文庫)
(2006/05)
藤野 英人

商品詳細を見る
関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます