三菱UFJ国際投信のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:三菱UFJ国際投信

第5回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」の受付開始!

ポートフォリオの達人

投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」が2017年5月1日(月)~8月31日(木)の4ヶ月間に開催されることになりました!!

ポートフォリオの達人とは仮想資金100万円で10種類のeMAXISインデックスファンドを組み合わせてポートフォリオを作成。
リスク当たりのリターンの大きさを競うコンテストとなっています。

ほったらかし運用なのに賞金総額45万円という三菱UFJ国際投信さんの太っ腹企画なのです。

(過去のポートフォリオの達人 関連記事紹介)
投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」

応募期間は2017年4月10日(月)~4月28日(金)となっていて、前回出場者は前回ログイン情報が生きていますので、そのままで変更がなければ個人戦もチーム戦も自動的に出場することになります。

» 記事の続きを読む

eMAXISシリーズ4本(国内外株式&債券)の信託報酬を常に業界最低水準にする方針に!

炎とガスマスク 争い

三菱UFJ国際投信が運用するeMAXISシリーズの国内外株式と債券の4本の信託報酬を、常に業界最低水準にする方針を固めました。

 参考  三菱UFJ国際投信、投信手数料「常に業界最低」に|日本経済新聞

 三菱UFJ国際投信は株式などで運用する投信4本の運用手数料(信託報酬)を業界最低とする方針を固めた。ライバル各社が対抗して手数料を下げても、連動して「常に最低」を実現する。個人投資家のメリットは大きく、投信の運用方針や実績に応じた選択肢が広がりそうだ。

 対象はインターネット専用投信「eMAXIS」シリーズのうち4本。国内外の株式、債券で市場平均並みの収益を狙う「パッシブ型」投信だ。

三菱UFJ国際投信、投信手数料「常に業界最低」に:日本経済新聞

» 記事の続きを読む

「eMAXIS最適化バランス」という目標リスク水準が異なる5つのファンドが登場します

英字新聞 ニュース お知らせ

eMAXIS 最適化バランスという新たに5つのバランスファンドが登場します!

インデックス投資家からの意見を意欲的に取り入れるなどで定評のあるeMAXISシリーズの三菱UFJ国際投信さんから 『 eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)(マイディフェ ンダー)(マイミッドフィルダー)(マイフォワード)(マイストライカー) 』が2016年3月31日にSBI証券・マネックス証券、2016年4月1日に楽天証券で取り扱い開始されます。

eMAXISシリーズのホームページのお知らせにアップされています。

2016年03月14日 『eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)(マイディフェンダー)(マイミッドフィルダー)(マイフォワード)(マイストライカー)』募集・設定について(PDF)

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます