2018-04-27.png


2018年4月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

2018年2月3月とハイリスク資産である株式アセットクラスがマイナス続きでしたが、4月は上昇に転じました。

こういう時に国内債券はキチンと微小ながら下落しているところを見ると、分散投資にとって相性の良い資産の組み合わせは地味な国内債券が最強なのだと再認識します。

» 記事の続きを読む

関連記事