先物のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:先物

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の滑り出しは好調&国内株式マザーファンドの中身も公開

地球 グリーン 緑

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)が先月末の2018年10月31日に新規設定されましたが、現在のところSBI証券の積立設定金額人気ランキング(週間)で1位を獲得するなど好調なスタートを切っています。

設定された当初、国内株式マザーファンドについては、TOPIXではなくMSCIジャパン指数のマザーファンドを立ち上げたため『最初からキチンと運用できるんか?』『先物運用メインではないのか?』など注目ファンドなだけに様々な憶測が飛び交っていたのですが、三菱UFJ国際投信からマザーファンドの中身がわかるレポートが公開されました。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)ポートフォリオ構築のお知らせ|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

関連記事

上場インデックスファンドが株価指数先物取引から現物株式による運用へ変更

変更 チェンジ

日興アセットマネジメントのトップページにあるお知らせに「重大な約款変更に係る書面決議の基準日設定公告」(2018年4月23日)という見出しで4本のETFが書かれています。

内容は投資対象ファンドを入れ替えることで、株価指数先物取引から現物株式による運用へ変更。

さらには投資対象ファンドがそれぞれ0.01%程度低コストになっているので、ETFの実質的な負担となる運用管理費用(信託報酬)もそれぞれ0.01%程度低くなります。

アウターガイさんの情報で知りました。
日興AMがETF「上場インデックスファンド」シリーズのうち4本を現物運用に切り替え・つみたてNISAに対応・信託報酬率を引き下げへ|バリュートラスト

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます