暴落 不景気 金融恐慌

逆オイルショックという言葉を見聞きするくらい原油安となっていて、昨年末からの株安が今年になっても変わらず、日本株をはじめ世界中の株式が暴落しているようです。

コツコツ積立による分散投資で長期投資を志すのなら日経平均株価の動向や保有する投資信託の基準価額に一喜一憂してはいけないと言われます。

暴落初体験の初心者限定だけの話ですが『自分はこうだったから』…という思いもありますが、今回の暴落を全力で体験してみるのはいかがでしょうか。

本来なら、まったくもってオススメしない方法なのですが、日々の口座残高や基準価額をチェックしてみてハラハラドキドキするのも 長期的な意味でみると大事かもしれないという話。

多分、景気サイクル2週目、3週目の長期投資家には響かないネタです。

» 記事の続きを読む

関連記事