売買記録のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:売買記録

  • 2008/07/11売買記録

    昨日はそろそろ「買い」な感じがして来たので3382 セブン&アイHLDGを3140円で3200株・・・1000万円くらい購入しました。・・・・・・・・投資ゲームの話ですが(汗)現実の話をすると今朝、はじめて債券投資をファンドではなく直接やってみました。個人向け国債ではなく個人向けマネックス債ですこれは以前の記事最近のしていること 【投資】で売却した資金がMRFで眠っていたままでドルコスト平均法で少しず...

    記事を読む

  • 2008/06/02売買記録

    短期的な話をすると最近の相場は久しぶりの上昇相場です理由は簡単で大きく落ちただけ戻してきたのでしょうが・・・。この先、まだまだ上昇するのか一服(軽い調整)するのかもう一度大きな下げが来るのかは自分にはわかりませんがチョットだけ今年初の売却(投信だから解約か?)を先週末にしました。今週中ごろにキャッシュ化されるでしょう・・・と言っても別にアクティブに相場を見て売買をしているのではなく昔、購入したくだ...

    記事を読む

  • 2008/03/15売買記録

    ハードディスクがぶっ飛んで毎月のパフォーマンスがひとまず終了していますが投資活動は続いています。(当たり前ですが)最近の相場を毎日、肌で感じるとき思うことに「様々な資産が同じ方向で動いている」って強く感じます。相関関係です。株式も不動産も国内も海外も上がる日は同じように上がるし下がるときは同じように下がるのです。商品相場だけは別ですがそれはまた別の考え方ってことで・・・。とにかく1年とか大きな幅で...

    記事を読む

マネックス債を買ってみた

昨日はそろそろ「買い」な感じがして来たので

3382 セブン&アイHLDGを3140円で3200株・・・1000万円くらい購入しました。

・・・・・・・・投資ゲームの話ですが(汗)



現実の話をすると今朝、はじめて債券投資をファンドではなく直接やってみました。
個人向け国債ではなく個人向けマネックス債です

これは以前の記事最近のしていること 【投資】で売却した資金がMRFで眠っていたままでドルコスト平均法で少しずつ買い付けても満期の10月24日まで使い道のないキャッシュです

マネックス債を購入


仮想現実ではいくらでも躊躇わず追撃買いは簡単なんですけれど日経平均1万円切り
を予想しているので少しずつすこしずつファンドを購入するのみです。
別に今が底値だと後になって気付いても何ら後悔することもないでしょう

関連記事
カテゴリ

最近のしていること 【投資】

短期的な話をすると最近の相場は久しぶりの上昇相場です
理由は簡単で大きく落ちただけ戻してきたのでしょうが・・・。

この先、まだまだ上昇するのか一服(軽い調整)するのかもう一度大きな下げが来るのかは自分にはわかりませんがチョットだけ今年初の売却(投信だから解約か?)を先週末にしました。今週中ごろにキャッシュ化されるでしょう

・・・と言っても別にアクティブに相場を見て売買をしているのではなく昔、購入したくだらないファンドの整理です。ポートフォリオをもっとシンプルに再構築するのが目的です。

いくつかのそんなファンドを換金したらTOPIXのETFを1本買えるくらいの金額になってしまったのでその使い道をどうしようか考えています。
キャッシュポジションのまま保有して下げてきたら一気にETFを買ってしまうか・・・マネックスの海外ETFも気になるところなんで・・・。
それか毎月小額ずつでも何らかのインデックスファンドの購入をするか・・・まだ答えは出ていません

ひとつ言える事は

  • 東証の騰落レシオ 117.37%

  • 外国人投資家動向 買い越し

  • 貸借倍率 1.58

  • 裁定残高合計 買い190577.3万株 売り48.2万株

この状況で全力で何かを買ってしまうことはないです。




関連記事
カテゴリ

最近の投資活動はこんな感じでした

ハードディスクがぶっ飛んで毎月のパフォーマンスがひとまず終了していますが投資活動は続いています。(当たり前ですが)

最近の相場を毎日、肌で感じるとき思うことに「様々な資産が同じ方向で動いている」って強く感じます。

相関関係です。株式も不動産も国内も海外も上がる日は同じように上がるし下がるときは同じように下がるのです。
商品相場だけは別ですがそれはまた別の考え方ってことで・・・。

とにかく1年とか大きな幅で見ると確かに各資産で強いところと弱いところ。
割高なところや割安なところは修正されてくるのですが短期的には同一方向に動いています。

これは世界が効率的になった代償ではないかと感じます。
AとBの国の価値が同じと仮定して(国を株式に変えてもいいけれど)
A国が下がったらB国と価値に差が出てしまうのでA国買い&B国売りを仕掛ける。
そんなことが世界中の機関投資家達によって絶え間なく裁定取引される。

これが頭のいい人の考えた答えです。いつか新しい投資モデルが登場するでしょうが最近の考え方の主流がこれです。

そんなこんなだから最近はどこの資産を買うか?なんて考えもあまりもてなくなりつつあります。
全部下がるのだから全部買っているだけです。

具体的にここ数ヶ月は何をしていたのかと書くと

 9日 SBI資産設計オープン

19日  セゾンバンガード・グローバルバランス

29日 マネックス資産設計ファンド

こんな感じです。月に一回、ドルコストで何か資産を買うのではなく10日に一回の割合で国内外の全部を買っています。
どこが底だかわからない毎日なので稲妻の瞬く瞬間を逃さないためです。

それと年が明けてからPCの不具合も続いたので自動買い付けをなるべく利用してみるかと考えた結果です。
関連記事
カテゴリ
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます