大和証券投資信託委託のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:大和証券投資信託委託

  • 2017/08/30投資信託・ETF

    「iFree S&P500 インデックス」明日(2017年8月31日)から新規設定されます。アウターガイさんをはじめとした投信ブロガーのEDINET情報から知りました。 参考  大和証券投資信託委託がiFreeシリーズに先進国株式(為替ヘッジあり)とS&P500指数連動型の2本を追加:バリュートラスト 参考  iFree S&P500 インデックスが信託報酬年率0.243%で登場予定:投信で手堅くlay-up!iFree公式ページからのプレスリリース...

    記事を読む

  • 2016/08/26投信ニュース

    kenzさんのブログや日本経済新聞で紹介されていますが、以前に紹介した超低コストなiFreeインデックスシリーズがSBI証券・楽天証券で登場するかも?これは期待!では一般販売の予想と期待でしかありませんでしたが、大和投資信託ホームページからプレスリリースが発表されました。新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生です! 参考  新しいインデックスファンド・シリーズ「iFree」のお知ら...

    記事を読む

  • 2016/08/24投資信託・ETF

    アウターガイさんのブログによると、大和証券投資信託委託が「iFreeインデックスシリーズ」を2016年9月8日からSBI証券・楽天証券でリリースするようです。大和証券投資信託委託が超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を設定EDINETの有価証券届出書によると、大和証券投資信託委託が2016年9月8日付で、超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズを新規設定します。まだ販売会社からの正式リリースはありませ...

    記事を読む

iFree S&P500 インデックスが登場します

iFreeインデックスシリーズ 450px

「iFree S&P500 インデックス」明日(2017年8月31日)から新規設定されます。
アウターガイさんをはじめとした投信ブロガーのEDINET情報から知りました。

 参考  大和証券投資信託委託がiFreeシリーズに先進国株式(為替ヘッジあり)とS&P500指数連動型の2本を追加:バリュートラスト
 参考  iFree S&P500 インデックスが信託報酬年率0.243%で登場予定:投信で手堅くlay-up!

iFree公式ページからのプレスリリースはありません。
今夜か明日には公開されている…はずです^^;


追記(2017年8月31日)販売会社にマネックス証券が確認できました!
 参考  iFree S&P500インデックス取扱販売会社 / 大和証券投資信託委託株式会社

» 記事の続きを読む

関連記事

新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生

歓喜 おーっ! 喜び

kenzさんのブログや日本経済新聞で紹介されていますが、以前に紹介した超低コストなiFreeインデックスシリーズがSBI証券・楽天証券で登場するかも?これは期待!では一般販売の予想と期待でしかありませんでしたが、大和投資信託ホームページからプレスリリースが発表されました。

新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生です!

 参考  新しいインデックスファンド・シリーズ「iFree」のお知らせ|大和証券投資信託委託プレスリリース(PDF)

大和投信、運用手数料が最低水準の新商品 来月設定 :日本経済新聞
大和証券投資信託委託は9月8日に手数料を低く抑えた投資信託シリーズ「iFree(アイフリー)」を新たに設定する。

iFreeインデックスシリーズのプレスリリース発表 SBI証券と楽天証券でノーロードで発売へ - インデックス投資日記@川崎
超低信託報酬のiFreeインデックスシリーズ12本 大和証券投資信託委託が新規設定でお伝えしたiFreeインデックスシリーズについて、大和投資信託からも正式にプレスリリースが出ました。

» 記事の続きを読む

関連記事

超低コストなiFreeインデックスシリーズがSBI証券・楽天証券で登場するかも?これは期待!

ニュース 新聞 吉報

アウターガイさんのブログによると、大和証券投資信託委託が「iFreeインデックスシリーズ」を2016年9月8日からSBI証券・楽天証券でリリースするようです。

大和証券投資信託委託が超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を設定
EDINETの有価証券届出書によると、大和証券投資信託委託が2016年9月8日付で、超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズを新規設定します。

まだ販売会社からの正式リリースはありませんが、「iFreeインデックスシリーズ」がラップ口座向けファンドではなく一般販売向けの投資信託だったら、ニッセイアセットマネジメントの「購入・換金手数料なしシリーズ」、DIAMアセットマネジメントの「たわらノーロード」に続く、コスト革命後の超低コストインデックスファンドの中でももっとも安い部類になります。
※大和証券投資信託委託からプレスリリースありました

 参考  新たな超低コストインデックスファンドシリーズ「iFree」の誕生(2016.08.26)

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます