子育てのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


タグ:子育て

子育てのタグが付いた記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2017-03-20 その他の本
マンガでわかる 魔法のほめ方 PT: 叱らずに子どもを変える最強メソッドを読みました。「やればできるじゃない!」皮肉まじりに子どもをほめたことありませんか?「さすがお姉ちゃん!」「もうお兄ちゃんなんだからしっかりして!」誰かと比較したことありませんか?「あれ?もう寝る時間じゃないの?」「ご飯食べないの?」「起きないの?学校休みだっけ?」疑問で話しかけたことありませんか?「あとでおもちゃ(お菓子)買ってあ...

記事を読む

2016-01-11 雑談
今年からもしかしたら自分の生活が大きく変わるかもしれません。最近ちょくちょく仕事を探していた妻でしたが、昨年末に通勤時間や子育てに支障をきたさない程度の仕事時間で採用されました。昨日、初仕事に行ってきたのですが、帰ってきた表情をみると、辛そうでも辞めたそうでもなく充実した感じでしたし、『これなら続けていけそう』と言っていたので大丈夫なのかな。さて、昨年までの我が家と、今年からの我が家。いったい何が...

記事を読む

2015-11-25 本・テレビ・ラジオ等のメモ
「学力」の経済学を読んでいたら、第2章:子どもを“ご褒美”で釣ってはいけないのか?のパートで興味深い結果が書かれていました。子どもを“ご褒美”(ニンジン)で釣ることは良いのか悪いのか。結論から書くと、褒美で釣るのは良いけど、褒美をあたえるタイミングが重要とのこと。インプット(本を読む、宿題をする、学校にちゃんと出席する)に褒美を与えられた子どもには学力の上昇が顕著であり、アウトプット(学力テスト、通知...

記事を読む

いつも怒ってばかりで子育てがうまくいかないと感じる時に読むマンガ

子育て 成長 ライフプランニング

マンガでわかる 魔法のほめ方 PT: 叱らずに子どもを変える最強メソッドを読みました。

やればできるじゃない!
皮肉まじりに子どもをほめたことありませんか?

さすがお姉ちゃん!
もうお兄ちゃんなんだからしっかりして!
誰かと比較したことありませんか?

あれ?もう寝る時間じゃないの?
ご飯食べないの?」「起きないの?学校休みだっけ?
疑問で話しかけたことありませんか?

あとでおもちゃ(お菓子)買ってあげるから言うこと聞いて!
その場しのぎのために悪い行動に褒美を与えたことありませんか?

少なからずこんな光景は見たことあります。
もし例文を見て思い当たる節があり、子どものことで悩んだり苦しんだりした経験がある人は…是非とも一回読んでみて欲しい本(90%以上マンガ)でした。

そして安心してください。
子どもを大切にしているからこそ悩んだり苦しんだりするのです。

この本で学べるのは才能や優しさではなく、訓練で後天的に身につける「ほめる技術」です。

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ

2016年から生活が一変する? 妻が仕事をはじめました

  •  投稿日:2016-01-11
  •  カテゴリ:雑談
女性の手 パソコン 仕事 働く 労働

今年からもしかしたら自分の生活が大きく変わるかもしれません。

最近ちょくちょく仕事を探していた妻でしたが、昨年末に通勤時間や子育てに支障をきたさない程度の仕事時間で採用されました。

昨日、初仕事に行ってきたのですが、帰ってきた表情をみると、辛そうでも辞めたそうでもなく充実した感じでしたし、『これなら続けていけそう』と言っていたので大丈夫なのかな。

さて、昨年までの我が家と、今年からの我が家。

いったい何が変わっていくのか?

今はまだ予想の範囲内ですが、しばらく経過すれば見えてくるものもあるでしょう。
自分にとって興味のあるいくつかの予測がどうなるのか、今のうちにメモとして記録♪

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ

目の前のニンジン作戦(ご褒美)で大事なのは具体的であること

ニンジン 野菜 人参

「学力」の経済学を読んでいたら、第2章:子どもを“ご褒美”で釣ってはいけないのか?のパートで興味深い結果が書かれていました。

子どもを“ご褒美”(ニンジン)で釣ることは良いのか悪いのか。
結論から書くと、褒美で釣るのは良いけど、褒美をあたえるタイミングが重要とのこと。

インプット(本を読む、宿題をする、学校にちゃんと出席する)に褒美を与えられた子どもには学力の上昇が顕著であり、アウトプット(学力テスト、通知票の成績向上)に褒美を与えられた子どもたちの学力はまったく改善されませんでした。

そして数あるインプットの中でも、「本を1冊読んだらご褒美をあげます」が最大の効果でした。

シカゴ、ダラス、ヒューストン、ニューヨーク、ワシントンD.Cの5都市、約250校の小学2年~中学3年までの約36,000人もの子どもの大規模なデータです。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます