実質コストのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:実質コスト

世界経済インデックスファンド 第9期運用報告書をチェック

ビジネス 会議 レポート チェックポイント

世界経済インデックスファンドの第9期運用報告書(決算日2018年1月22日)がアップされましたので気になるところををチェックしてみました。

今でこそ積み立てを停止していますが、現在保有中の投資信託ですので気になるところです。

世界経済インデックスファンド運用報告書全体版(PDF)
(対象期間:2017年1月20日~2018年1月22日 第9期)

» 記事の続きを読む

関連記事

iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)第2期運用報告書をチェック

ビジネス 会議 レポート チェックポイント

iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)の第2期運用報告書(決算日2017年11月30日)がアップされましたので気になるところををチェックしてみました。

iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)運用報告書全体版(PDF)
(対象期間:2016年11月30日~2017年11月30日 第2期)

» 記事の続きを読む

関連記事

投資信託保有でポイント獲得できない対象ファンドとは販売会社が売りたがらない『お値打ち品』

お得 おまけ ラーメンセット

信託報酬の大幅な引き下げにより超低コストとなったニッセイインデックスシリーズの3ファンドが、SBI証券の投信マイレージサービス対象外(2015年11月21日から適応)となりました。

これを『悲報』ととらえるべきなのか『当然の結果』ととらえるべきなのかはと言えば、販売会社の利益以上にポイントによる還元が大きくなっている状態なので『当然の結果』です。

それとは別に、各ネット証券が行っている投資信託の保有で貯まるポイントの対象外ファンドを見てみると、低コストな投資信託…販売会社から見るとタンスの奥に隠しておきたいような売りたがらない『お値打ち品』であることがわかります。

各ネット証券でポイント対象外にしているファンドとは、普通に考えてみると『儲けのない商品です』と宣言している状態です。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます