差異のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:差異

  • 2015/12/21資産運用・投資

    運用会社は投資信託を運用していますが、月に1回、「マンスリーレポート」、「月報」、 「月次(げつじ)レポート」という販売用資料を作成しています。これから購入する人の参考にもなりますが、現在保有している投資信託がどのような運用状況であるのかを数ページで知ることができる便利なレポートとなっています。インデックスファンドの「マンスリーレポート」、「月報」、「月次レポート」を見る時に注目する場所は、何とい...

    記事を読む

  • 2015/09/29投資信託・ETF

    投信ブロガーの吊られた男さんが、今後は配当込み指数に連動した投資信託に投資していくという強烈な決意表明をしています。(吊られた男の投資ブログ)配当なし指数を連動対象としているインデックスファンドはいらない自分はここまで大きな決断こそできませんが、インデックスファンドは配当込み指数をベンチマークにしていくべきだという考えには大々的に同意です。すべての運用会社さんは、今後設定される投資信託(インデック...

    記事を読む

各運用会社が作成する月報のベンチマークがバラバラで不便な件について

悩む 迷う 考える

運用会社は投資信託を運用していますが、月に1回、「マンスリーレポート」、「月報」、
 「月次(げつじ)レポート」という販売用資料を作成しています。

これから購入する人の参考にもなりますが、現在保有している投資信託がどのような運用状況であるのかを数ページで知ることができる便利なレポートとなっています。

インデックスファンドの「マンスリーレポート」、「月報」、「月次レポート」を見る時に注目する場所は、何といってもベンチマークとファンドの差を確認することです。

インデックスファンドはベンチマークと連動することを目的とした投資信託ですので、ベンチマークとの差異は少なければ少ないほど優秀なファンドと見ることができます。

この基準となるべきベンチマークですが、各運用会社の同じ時期の「マンスリーレポート」や「月報」を並べて比較してみると、けっこうバラバラな数値で悩むことがあります。

» 記事の続きを読む

関連記事

配当なし指数で雑な運用をしている例 (投資組入比率が99%以下)

頭を抱える 悔しい 残念

投信ブロガーの吊られた男さんが、今後は配当込み指数に連動した投資信託に投資していくという強烈な決意表明をしています。

(吊られた男の投資ブログ)
配当なし指数を連動対象としているインデックスファンドはいらない

自分はここまで大きな決断こそできませんが、インデックスファンドは配当込み指数をベンチマークにしていくべきだという考えには大々的に同意です。

すべての運用会社さんは、今後設定される投資信託(インデックス・アクティブ含む)には『配当込み指数』をベンチマークに統一して競ってほしいところです。

今回の記事では、配当抜き指数だと表面上は出てこない問題をひとつ。
それは、投資組入比率が100%に及ばなくても誤魔化すことができてしまうって話。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます