ゆうちょ銀行は、8月1日から「投信ダイレクト」を通じて「eMAXISシリーズ」8商品を販売します

ゆうちょ銀行「投信ダイレクト」(インターネット取引サービス)において、ネット投資家向け『eMAXIS』(イーマクシス)の取り扱い開始 - 三菱UFJ投信PDF
ゆうちょ銀が新たに4種11商品の投信を取り扱い開始、8月1日からネット販売 - Reuter

三菱UFJ投信は、平成23 年8 月1 日(月)より、株式会社ゆうちょ銀行が「投信ダイレクト」(インターネット取引サービス)において、ネット投資家向け『eMAXIS』(イーマクシス)の取り扱いを開始することをお知らせいたします。
尚、ゆうちょ銀行にとっては初のノーロード(販売手数料なし)ファンドの取り扱いとなります。
これによって、さらに多くの投資家の皆様に、「幅広い品揃え」と「低く設定された信託報酬」を特徴とするインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)を提供させていただくことが可能になりました。
今後も投資家の皆様に広くご活用いただけますよう、ネット専用商品として数多くの販売会社での取扱いを目指して参ります。

三菱UFJ投信PDF

» 記事の続きを読む

関連記事