投資戦略のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:投資戦略

  • 2017/12/31人気記事ランキング

    2017年1月1日から12月31日までの年間人気記事ランキングです。これで今年のブログ更新は終了!2017年もお世話になりましたm(_ _)m記事タイトルにあるように、毎年恒例のロングヒット記事(ほとんど投資と関係ない)がランクインする中で、2017年に設定された大注目の投資信託がトップにランクインしています。過去の人気記事ランキング(年間)2013年の人気記事ランキング 富士経済調べの件って。。。2014年の人気記事ランキング ...

    記事を読む

  • 2008/09/24投資戦略

    今日の株取引はエライ下がりっぷりになるんじゃないのか・・・と思いますだからと言ってまた日銀の買いオペに期待するんでもなく自分に何か出来ることなんて最初から何もないので市場の流れに身を委ねるしか方法なんてありませんそれが嫌なら来年の自分の誕生日とかまで市場から撤退したほうが良いです。パフォーマンス的には・・・現金が最強かも?自分は道が渋滞しておいたら渋滞の先頭では何が起きているのか知りたいような正確...

    記事を読む

  • 2008/08/25投資戦略

    前回川の流れのようにの続きですしつこいですが検索で目立ちやすいように敢えてETFやインデックスファンドを太字にしていますプロ集団による市場平均に勝ち抜くヒントがあるとすれば個人がプロ集団に勝るポイントで勝負をするしか方法がない。そこに気付くがどうかがすべてでしょうね?そこから先は投資を趣味や生き甲斐もしくは仕事と感じられなければ始めからインデックスファンドやETFで市場平均にただ乗りする方が賢明で...

    記事を読む

2017年の人気記事ランキング ロングヒット記事がランクインする中で注目ファンドがトップに!

集計 ビジネス まとめ

2017年1月1日から12月31日までの年間人気記事ランキングです。
これで今年のブログ更新は終了!2017年もお世話になりましたm(_ _)m

記事タイトルにあるように、毎年恒例のロングヒット記事(ほとんど投資と関係ない)がランクインする中で、2017年に設定された大注目の投資信託がトップにランクインしています。

過去の人気記事ランキング(年間)2013年の人気記事ランキング 富士経済調べの件って。。。
2014年の人気記事ランキング 検索に残るような記事が多い感じでした
2015年の人気記事ランキング 長期的にアクセスされる記事作りは難しい
2016年の人気記事ランキング 長期になるほど新着より検索流入が強い傾向

» 記事の続きを読む

関連記事

投資スタイルより重要なこと

今日の株取引はエライ下がりっぷりになるんじゃないのか・・・と思います

だからと言ってまた日銀の買いオペに期待するんでもなく自分に何か出来ることなんて最初から何もないので市場の流れに身を委ねるしか方法なんてありません

それが嫌なら来年の自分の誕生日とかまで市場から撤退したほうが良いです。パフォーマンス的には・・・現金が最強かも?

自分は道が渋滞しておいたら渋滞の先頭では何が起きているのか知りたいような正確なので今回の下げも最後まで見届けます

話をはじめに戻して今日のマーケットが真っ黒だったとして今から戦略を変更して対処しますか?
多分それはもう手遅れになっている気がします。下がってから売りエントリーが約定して損をした気分になるかも知れません
そして上がってから買いなおす・・・往復ビンタと手数料と言う授業料付きというオチ

それならはじめから動かないほうが余程いいって話でした♪
投資ではなく資産運用としての株式市場なら今日は『売り』ではなく『買い』で行くべきでしょう

相手に応じたシステムなんて戦う前から負けていると思うし、それを世界のトレンドが・・・とか金融危機が・・・とかファンダメンタルの悪化が・・・などと自分に都合よく理由をつけたところで大切なことは市場動向ではなく投資家自身の揺るがない決意なんじゃないかな?って思いませんか?

そこにバリュー投資家とかインデックス投資家とかトレーダーなんてくくりは重要ではないでしょう?

エセバリューもエセインデックスもエセトレーダーも消える人は消えていき残る人は残るべくして残ると思います。

上手く言葉に出来ていませんが最近、バリュー投資家が元気ないようなエントリーを見るようになってふと思いつきました
関連記事

風に吹かれて

前回川の流れのようにの続きです
しつこいですが検索で目立ちやすいように敢えてETFインデックスファンドを太字にしています



プロ集団による市場平均に勝ち抜くヒントがあるとすれば個人がプロ集団に勝るポイントで勝負をするしか方法がない。そこに気付くがどうかがすべてでしょうね?
そこから先は投資を趣味や生き甲斐もしくは仕事と感じられなければ始めからインデックスファンドETFで市場平均にただ乗りする方が賢明です
自分の考えの中では妻子など守るべきものがある場合はパッシブ運用が最良の選択肢だと思う
生半可な証券分析をしている暇があったら子どものために何かしてあげれば妻からの株も上がると思うし
投資に費やす時間と家庭に費やす時間を天秤にかけたときに見える大切なモノとは一体何なのか?

そして投資の世界で生きることを選んだとして間違っても誰かのアイデアにただ乗りする投資だけはしないように・・・。

上手い話には裏がある

逆に言えば

上手くない話に真実がある

インデックスファンドETFが真実だとまで言いませんが上手くない話だとは思います

それでは守るべきものがない場合も効率的にパッシブ運用で行くべきなのか?
批判もあるとは思いますが自分の中では「そうとは思えません」
投資が趣味ならば銘柄分析をしてタイミングを見計らって・・・株式投資をするべきだと思います
たとえベンチマークに負けてもそれが何だって気がします
投資は青春なんだって最近の自分は考えていたりする時がありますから・・・。
それを効率的だからと・・・効率的にはじまり効率的に終わる・・・。それが趣味だったら面白くない投資人生に思えて仕方がない。
落ち着いてからでも資産運用の道は閉ざされていないのだからこれをたまたま見た投資初心者で思い当たるフシがあったら相場のルールを体を張って覚えこんで見るのも良いと思いますよ?
失敗を気にして生きるほど難しい世界じゃないのだから一歩一歩効率的の意味の大事さを実感すれば良いのです
関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます