エスカレーター 楽チン ほったらかし

「ほったらかし投資」というブログタイトルにもなっている投資手法はブログ開設当初から決めていたことではありません。

どちらかと言うと最初はバリュー投資や株価チャートも見ていましたが、少しずつ自身の投資の才能に限界が見えてきて、様々な煩悩が取り除かれた結果の「ほったらかし投資」です。

限界が見えてきた理由として「環境が変えた」こともあれば「経験が変えた」こともあります。

仕事をしている時には投資のことを忘れていたい。
家族で過ごしている時には投資のことを忘れていたい。

今となっては笑い話ですが、投資をするには本を読むにしても経済関連のニュースや企業の業績を知るにしても「何かを犠牲にしなければならない」という気持ちもどこかにありました。

やるべきことはたくさんある。自分でやらなくてもいいところは積極的に任せる。そこに気付くまでに数年かかったのです。いや…その投資手法は本を読みふける最中に知っていたのですがキチンとパッシブ運用の良さを理解できるまでに数年かかったのです。

» 記事の続きを読む

関連記事