日銀のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:日銀

JPX日経400は8月31日に構成銘柄の6.5%(追加26除外25)が定期入替されます

電車 車両 入替 交差

8月31日に毎年恒例JPX日経インデックス400の構成銘柄の入れ替えが予定されています。

2018年のJPX400構成銘柄の銘柄入れ替えは、追加26・除外25となっています。
400銘柄中の26銘柄とは、均等配分されているポートフォリオの6.5%が変更となります。

JPX日経400銘柄入れ替え 中小型も実施|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

関連記事

「設備・人材投資ETF」を購入する日銀ってJPX日経400(高ROE)と矛盾してないか!?

シフトチェンジ 変更

今月は「設備・人材投資」をテーマにしたETFが2本ほど上場します(記事作成時点)

モーニングスター新設ファンド情報より(NEXT FUNDS)野村企業価値分配指数上場投信(2016年5月18日設定)
上場インデックスファンド日本経済貢献株(2016年5月24日設定)

 追記  ダイワ 上場投信-MSCI日本株人材設備投資指数(2016年5月18日設定)

指数こそ「野村企業価値分配指数」「JPX/S&P 設備・人材投資指数」と違いますが、どちらも設備や人材投資に積極的に取り組んでいる企業に注目したETFとなっています。

個人投資家がこのETFを積極的に購入する理由は…ないでしょう。

日銀は6日、設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業を対象とするETF(上場投資信託)の買い入れについて、「MSCI日本株人材設備投資指数」「JPX/S&P 設備・人材投資指数」「野村企業価値分配指数」の3指数を適格としたと発表した。


それよりも日銀が設備・人材投資に積極的になるというのは、いままで積極的に投資してきた「ROEなど収益性の高い銘柄を組み入れたJPX日経400」のETFと、今回の「設備・人材投資ETF」は矛盾していると感じてきました。

» 記事の続きを読む

関連記事

日銀によるETF・J-REIT買い入れ方針

日本銀行は5日の金融政策決定会合で、実質的なゼロ金利政策を復活させました

日銀、実質的ゼロ金利…デフレ脱却まで継続 読売新聞
住宅ローン、年金、預金…ゼロ金利の影響は生活者にも 産経新聞

4年3か月ぶりのゼロ金利政策や基金を新設して長期国債などの買い入れ額を増やす「包括緩和」に踏み切るなど見所は多いけれど特に気になるのはコレでしょう?

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます