東証のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:東証

  • 2016/05/21投信ニュース

    東証ではじめてのインフラファンドが6月2日に上場されます。インフラファンドとはJ-REIT(不動産投資信託)のようにインフラ(例えば太陽光発電)で得た収益を投資家がファンドの口数に応じた分配金を得るような仕組み。 参考  一から分かるインフラファンド 来月上場|日本経済新聞(2016/5/15)国内で最初のインフラファンドは大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を組み込む【9281】タカラレーベン・インフラ投資...

    記事を読む

  • 2016/04/06経済・その他ニュース

    人間には不可能な速度で売買する超高速取引(ハイ・フリークエンシー・トレーディング=HFT)が、米国や欧州だけでなく日本でも普及しています。日本経済新聞によると、東京証券取引所では昨年、「コロケーション」と呼ぶサービスを経由した高速売買の比率が4割に達したとのこと。 参考  人工知能、市場に参上 「熟練トレーダー」再現(2016/4/5 日本経済新聞 電子版) 参考  米CEOに聞く超高速取引...

    記事を読む

  • 2015/05/17経済・その他ニュース

     追記  2016年12月31日にうるう秒(閏秒)「23時59分60秒」を挿入することを、国際地球回転・基準系事業(IERS)が発表しました。うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることに|GIGAZINE2015年7月1日に『うるう秒』がやってきます。午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に「59分60秒」をはさむのですが、東証はこの「1秒の重み」の対策に悩まされているようです。7月1日に「うるう秒」 東証などト...

    記事を読む

インフラファンドが来月上場ですが期待するのはインフラETF・インフラインデックスファンド

英字新聞 ニュース お知らせ

東証ではじめてのインフラファンドが6月2日に上場されます。

インフラファンドとはJ-REIT(不動産投資信託)のようにインフラ(例えば太陽光発電)で得た収益を投資家がファンドの口数に応じた分配金を得るような仕組み。

 参考  一から分かるインフラファンド 来月上場|日本経済新聞(2016/5/15)

国内で最初のインフラファンドは大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を組み込む【9281】タカラレーベン・インフラ投資法人で、株式やREITと同じように売買できて、大和証券の松下浩司チーフ証券化ストラテジストによれば分配金利回りから逆算すると1口あたりの基準価格20万円程度で投資できるのではないかとのこと。

» 記事の続きを読む

関連記事

超高速取引(HFT)を東証ETFのマーケット・メイクに積極活用できないのかな

環境 新緑と地球儀

人間には不可能な速度で売買する超高速取引(ハイ・フリークエンシー・トレーディング=HFT)が、米国や欧州だけでなく日本でも普及しています。

日本経済新聞によると、東京証券取引所では昨年、「コロケーション」と呼ぶサービスを経由した高速売買の比率が4割に達したとのこと。

 参考  人工知能、市場に参上 「熟練トレーダー」再現(2016/4/5 日本経済新聞 電子版)
 参考  米CEOに聞く超高速取引の世界 シングルヒットで収益蓄積(2016/4/5 日本経済新聞 電子版)

» 記事の続きを読む

関連記事

うるう秒という問題 東証の悩みと解決策

ひらめき 問題 悩み

 追記  2016年12月31日にうるう秒(閏秒)「23時59分60秒」を挿入することを、国際地球回転・基準系事業(IERS)が発表しました。
うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることに|GIGAZINE

2015年7月1日に『うるう秒』がやってきます。
午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に「59分60秒」をはさむのですが、東証はこの「1秒の重み」の対策に悩まされているようです。

7月1日に「うるう秒」 東証などトラブル警戒|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます