確定拠出年金のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:確定拠出年金

確定拠出年金1428億円塩漬け問題は国民年金基金連合会の怠慢!?

頭をかかえる 悩む 困る

2017年から、個人型確定拠出年金の加入範囲が拡大されるiDeCo(イデコ)ですが、確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2種類があります。

全額事業主負担の企業が掛金を支払う企業型DCから、1428億円も運用されずに利子もつかないまま塩漬け状態になっていることがわかりました。
※加入者(従業員)が掛金を上乗せできるマッチング拠出もあります

確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく:朝日新聞デジタル
企業が設けている確定拠出年金(DC、加入者約548万人)で、運用されずに放置されている年金の預かり資産が1400億円を超えていることが分かった。
※全文読むにはログイン(無料登録)が必要です

» 記事の続きを読む

関連記事

日本経済新聞の田村さん「はじめての確定拠出年金」は書きたいところ全部書いた力作

カフェ 読書 Kindle タブレット

はじめての確定拠出年金 (日経文庫)を読みました。

読書メモのブクログでは星5の評価をしたけれど、内容は「お得な受給方法」や「企業型確定拠出年金の有効活用法」をはじめ、最近の制度変更にも触れていてマニアックな話題に富んでいます。

確定拠出年金について無知の状態から読み始めると読破するのも辛いかもしれません。

» 記事の続きを読む

関連記事

企業が運用し運用次第で年金給付額が変わる第3の企業年金創設だと…

疑問 吹き出し 探す

厚生労働省は2016年度にも企業が運用し、運用次第で加入者への年金給付額が変わる第3の企業年金を創設するようです。

(日本経済新聞)
2015/7/23 第3の企業年金創設 会社単位で運用、給付は変動

確定給付型(企業が運用、年金給付は確定)と確定拠出型(企業が拠出、運用は加入者)の中間といったところですが、確定拠出の普及が今一歩といったところで、第3の企業年金創設です。

ちょうど1年前にも同じ話題がありましたので紹介。
2014.07.29 企業年金に会社と社員が運用リスク分担する新制度を検討

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます