積立NISAのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


タグ:積立NISA

積立NISAのタグが付いた記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2017-01-12 ブログ運営その他
今週末の1月14日に「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」および「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会」が開催されます。今回もどんなファンドがランクインされているのか注目していますが、授賞式後に行われる懇親会も多くのFOY参加者や関係者が来るようなので、交流が今から楽しみです。...

記事を読む

2016-12-22 ブログ運営その他
来年(1月14日)の話ですが、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」および「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会」のチケットが取れたので参加します。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」授賞式後に開かれる懇親会で、金融行政に携わっている方が参加することになりました。懇親会の冒頭に金融庁の職員さんが積立NISAについてのお話をしてくれるようです。お知らせ(金融行政関係者の参加に...

記事を読む

2016-12-07 経済・その他ニュース
NISA(少額投資非課税制度)に長期積立枠が創設されることを以前の記事で書きました。 参考  NISAに長期積立枠が検討されますが理想は課税期間は20年ではなく無期限化(2016-08-20)当時は、投資上限が60万円で非課税期間20年でしたが、最近の報道では非課税期間を10年に半減されていたので正直ガッカリしていたところでした。今回の報道では、投資上限こそ40万円と減額されましたが、非課税期間20年と戻されました...

記事を読む

積立NISAや金融庁についてのアンケートへのご協力ありがとうございました

人材データベース アンケート 調査 俺たちの意見

今週末の1月14日に「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」および「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会」が開催されます。

今回もどんなファンドがランクインされているのか注目していますが、授賞式後に行われる懇親会も多くのFOY参加者や関係者が来るようなので、交流が今から楽しみです。

» 記事の続きを読む

関連記事

懇親会に金融庁の職員さんが参加!手土産に俺たちの意見を森信親金融庁長官まで届けよう

人材データベース アンケート 調査 俺たちの意見

来年(1月14日)の話ですが、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」および「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会」のチケットが取れたので参加します。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」授賞式後に開かれる懇親会で、金融行政に携わっている方が参加することになりました。

懇親会の冒頭に金融庁の職員さんが積立NISAについてのお話をしてくれるようです。

お知らせ(金融行政関係者の参加について) | 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会
この度、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016懇親会に、金融行政に携わっている方が参加していただくことになりました。

» 記事の続きを読む

関連記事

紆余曲折を経て「積立NISA」は投資上限年40万円・非課税期間20年になりそう

英字新聞 ニュース お知らせ

NISA(少額投資非課税制度)に長期積立枠が創設されることを以前の記事で書きました。

 参考  NISAに長期積立枠が検討されますが理想は課税期間は20年ではなく無期限化(2016-08-20)

当時は、投資上限が60万円で非課税期間20年でしたが、最近の報道では非課税期間を10年に半減されていたので正直ガッカリしていたところでした。

今回の報道では、投資上限こそ40万円と減額されましたが、非課税期間20年と戻されました。

積み立て型NISA、20年非課税 年40万円上限:日本経済新聞
政府・与党は6日、少額投資非課税制度(NISA)について、20年の非課税期間で年間の投資上限を40万円とする積み立て型の新制度を設ける最終調整に入った。

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます