自動積立のタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

タグ:自動積立

  • 2015/04/13投資戦略

    いままでマネックス証券で『世界経済インデックスファンド』をコツコツ投資(自動積立)してきたのですが、今月からSBI証券での積立投資をしていくことにしました。積立する投資信託を、世界経済インデックスファンドから変更するわけではありませんので、単純にSBI証券とマネックス証券を比較した結果、投資信託による自動積立をするにはSBI証券のほうが便利だからです。いままでマネックス証券で積み立ててきた資産については、...

    記事を読む

  • 2012/03/14投資信託ニュース

    SBI証券が保有している投資信託を申込金額と申込日の設定を行うことで「定期的(毎月もしくは隔月)に売却し一定の売却代金を受け取りたい」という投資信託定期売却サービスを開始しましたハッキリ言って今年はまだ長いのですが今年最大のヒット商品(サービス)で間違いありません投資信託定期売却サービス開始のお知らせ - SBIホールディングス...

    記事を読む

  • 2009/12/05投資信託ニュース

    楽天証券がはじめたサービス「ミニ積立」に追随する格好でマネックス証券でも「STAMインデックスシリーズ」と「マネックス資産設計ファンド(育成型)」が通常の買付けでも投信積立でも1,000円からになりましたSTAMシリーズ&マネックス資産設計ファンドが1000円から!...

    記事を読む

自動積立をSBI証券に変更することにしました

変更 チェンジ

いままでマネックス証券で『世界経済インデックスファンド』をコツコツ投資(自動積立)してきたのですが、今月からSBI証券での積立投資をしていくことにしました。

積立する投資信託を、世界経済インデックスファンドから変更するわけではありませんので、単純にSBI証券とマネックス証券を比較した結果、投資信託による自動積立をするにはSBI証券のほうが便利だからです。

いままでマネックス証券で積み立ててきた資産については、口座移管するかどうか保留中で、いまのところ手を加えない予定です。
ブログネタとして面白そうだったらやるかも・・・!?

マネックス証券で開設したNISA口座は、kenzさんのブログによると世界経済インデックスファンドが年明け早々分配金20円を吐き出してしまったことにより2015年のNISA口座は確定してしまったので秋頃にあらためて検討します。
※コメント欄でご指摘のとおり2014年に投資したファンドが分配金を受取っただけなら、2015年の金融機関を変更することは可能です。

» 記事の続きを読む

関連記事

投資信託定期売却サービス キタ━(゚∀゚)━!!!!!

SBI証券が保有している投資信託を申込金額と申込日の設定を行うことで「定期的(毎月もしくは隔月)に売却し一定の売却代金を受け取りたい」という投資信託定期売却サービスを開始しました

ハッキリ言って今年はまだ長いのですが今年最大のヒット商品(サービス)で間違いありません

投資信託定期売却サービス開始のお知らせ - SBIホールディングス

» 記事の続きを読む

関連記事

2010年は1000円積み立てが当たり前の風景になりました

楽天証券がはじめたサービス「ミニ積立」に追随する格好でマネックス証券でも「STAMインデックスシリーズ」と「マネックス資産設計ファンド(育成型)」が通常の買付けでも投信積立でも1,000円からになりました

STAMシリーズ&マネックス資産設計ファンドが1000円から!

STAMシリーズ&マネックス資産設計ファンドが1000円から!

さらにはSBI証券でも現在、自動積立が可能な銘柄(一部銘柄を除く)を1,000円からに変更する模様です

1,000円から積立可能に!投資信託の積立金額引き下げのお知らせ 株式会社SBI証券

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます