お茶の水女子大で哲学を教えているのでカテゴリは「哲学」なのだが果たしてこの本は「哲学」なのだろうか?(笑)
自虐的でありウイットにとんだ話題。
楽しいけれど中身は深いのかないのかよくわからない展開で難しく考えないで読めるカワイイ一冊

» 記事の続きを読む

関連記事