Funds-iのタグ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


タグ:Funds-i

Funds-iのタグが付いた記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2017-01-05 投資信託・ETF
野村アセットマネジメントのFunds-iシリーズに「Funds-i フォーカス 米国株式配当貴族」と「Funds-i フォーカス 米国株式配当貴族・為替ヘッジ型」が登場します。正確にはFunds-iフォーカスシリーズになるので、コア投資となりうる既存インデックスファンドシリーズではなく、よりサテライト投資よりな性格の位置付けってところでしょうか。Funds-iサイトのお知らせでも2016年12月28日付けで掲載されていますが、詳細は書かれてい...

記事を読む

2016-11-01 経済・景気動向
 参考  各インデックスのパフォーマンス2016年11月をアップデートしました今月はリスク資産の筆頭とも呼べる国内外の株式アセットクラスが上昇した月でした。逆にリスクを抑える設計の為替ヘッジ型投資信託にとって不遇となった月と言えます。世界経済については毎度のことながら『まーったく』無関心な管理人が半ば強制的にブログ記事で振り返るという企画になりつつあります^^;どうせ確認するのなら、最近は国内外のRE...

記事を読む

2015-02-05 投資信託・ETF
※数字の単位は「億口」、DCシリーズだけは「億円」。ブログ『ますいっちと世界分散投資?』の記事『インデックスファンドが繰上償還されることなんてあるんでしょうか?』の中で、繰上償還されるかもしれない受益権口数の下限という、興味深い比較表があったので、ますいっちさんの許可をもらったのでシェアします。上記の比較表がそうなのですが、各社インデックスシリーズが出揃った中で、Funds-i シリーズの償還リスクだけが他...

記事を読む

Funds-i フォーカス 米国株式配当貴族(為替ヘッジあり・なし)が登場します

Funds-iシリーズ(ファンズアイ)

野村アセットマネジメントのFunds-iシリーズに「Funds-i フォーカス 米国株式配当貴族」と「Funds-i フォーカス 米国株式配当貴族・為替ヘッジ型」が登場します。

正確にはFunds-iフォーカスシリーズになるので、コア投資となりうる既存インデックスファンドシリーズではなく、よりサテライト投資よりな性格の位置付けってところでしょうか。

Funds-iサイトのお知らせでも2016年12月28日付けで掲載されていますが、詳細は書かれていませんので、アウターガイさんと同様にEDINETから調べてみました。

 参考  野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)|お知らせ|2016年|2017年1月10日、「Funds-iフォーカスシリーズ」として「米国株式配当貴族」「米国株式配当貴族・為替ヘッジ型」を新規に設定|野村アセットマネジメント
 参考  Funds-iに米国株式配当貴族指数連動型インデックスファンド2本が追加|バリュートラスト

» 記事の続きを読む

関連記事

各インデックスのパフォーマンス2016年10月

各インデックスのパフォーマンス2016年10月

 参考  各インデックスのパフォーマンス2016年11月をアップデートしました

今月はリスク資産の筆頭とも呼べる国内外の株式アセットクラスが上昇した月でした。
逆にリスクを抑える設計の為替ヘッジ型投資信託にとって不遇となった月と言えます。

世界経済については毎度のことながら『まーったく』無関心な管理人が半ば強制的にブログ記事で振り返るという企画になりつつあります^^;

どうせ確認するのなら、最近は国内外のREIT(不動産投資信託)もチェックしてみてもいいかな…と考えはじめています。

後はこの企画で現在使用しているFunds-i(ファンズアイ)シリーズを最近の低コストインデックスファンドに変更するかどうかも気になるところ。

 アセットクラス  先月末   今月末  騰落率 
国内株式16831177195.28%
外国株式19139195292.04%
外国株式H1304912951-0.75%
新興国株式11141114332.62%
国内債券1141511381-0.30%
外国債券13816138310.11%
外国債券H1151611265-2.18%
新興国債券11224115172.61%
新興国債券H1322312947-2.09%

» 記事の続きを読む

関連記事

Funds-i シリーズの償還リスクが他社と比較して高すぎる件

償還 受益権口数の下限 各インデックスファンドシリーズ 更新
※数字の単位は「億口」、DCシリーズだけは「億円」。

ブログ『ますいっちと世界分散投資?』の記事『インデックスファンドが繰上償還されることなんてあるんでしょうか?』の中で、繰上償還されるかもしれない受益権口数の下限という、興味深い比較表があったので、ますいっちさんの許可をもらったのでシェアします。

上記の比較表がそうなのですが、各社インデックスシリーズが出揃った中で、Funds-i シリーズの償還リスクだけが他社と比較して突出して高すぎるがわかります。

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます