投資信託ニュースのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:投資信託ニュース

東証は「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入に向けて準備中

東証 東京証券取引所 マーケット 市場

東証マネ部!によると、東京証券取引所がETF市場の「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入を目指して準備を進めているとのことです。

ETFが買いやすくなる「マーケットメイク」とは?|東証マネ部!

» 記事の続きを読む

数年後には投資信託の償還数が新規設定数を超えるかもしれない

投資信託の基準価額で割高・割安はわかりません

2017年度の新規設定ファンドは460本強と5年ぶりの低い水準にとどまりました。
さらに償還本数は342本と直近でもっとも多かった2016年を超えました。

投信、長期運用シフト 新規設定5年ぶり低水準 安定収益で顧客本位に|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

三菱UFJ国際投信の低コスト投信のネット直販参入はeMAXIS Slimシリーズだった!

メガネ ニュース 新聞 報道

昨年秋頃に三菱UFJ国際投信が低コスト投信のネット直販に参入するとの報道がありましたが、低コスト投信の中身がeMAXIS Slimシリーズになる可能性が高いことがわかりました!

「eMAXIS Slim」 約款変更のお知らせ|三菱UFJ国際投信プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が0.209%→0.16%と信託報酬を大幅に引き下げ!

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の運用管理費用(信託報酬)が2018年4月11日から0.209%→0.16%と信託報酬を大幅に引き下げられることになりました。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施||三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

VTの経費率が0.11%→0.10%に引き下げ!もちろん楽天VTにも恩恵!

バンガード ロゴ

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の経費率が今年も下がります!
2018年2月23日から現在0.11%の経費率が0.10%と0.01%の引き下げになります。

2018年バンガードETF®経費率改定のお知らせ|バンガード・インベストメンツ・ジャパン

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の信託報酬が対抗値下げで0.209%へ!

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の信託報酬が0.21%→0.209%に値下げです。
2018年2月27日から新しい運用管理費用(信託報酬)が適用されます。

これは2018年2月13日に新規設定される<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(8資産均等型)の信託報酬0.209%と並ぶ対抗値下げとなります。

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)ページに2018年02月01日のプレスリリースで書かれていました。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信

» 記事の続きを読む

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の結果発表!楽天VTが栄冠に輝く!

result2017a.gif
画像元 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の結果が発表されました!

今年は「つみたてNISA」が開始される2018年に向けて、様々な低コストインデックスファンドが誕生しましたので、例年になく順位の予想がつきにくいものと感じていましたが、結果を見ると「なるほど~!」と唸るようなランキングとなりました。

» 記事の続きを読む

eMaxis Slim 先進国株式インデックスが0.189%→0.1095%と信託報酬を大幅に引き下げ!

eMAXIS Slim

三菱UFJ国際投信の「eMaxis Slim 先進国株式インデックス」が、2018年1月30日に0.189%→0.1095%と信託報酬を大幅に引き下げることになりました!
※信託報酬は税抜き表示

2017年も終わろうとするいまになって、とんでもないビッグニュースです!

 参考  業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施|三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

SBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)が設定されました

シンプル バランス 和食 定食

SBI証券でSBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)が設定されました。
株式40%、債券40%、不動産投資信託証券(REIT)20%を基本組入比率 として運用するノーロード(販売手数料無料)のバランスファンドです。
気になる運用管理費用(信託報酬)は後ほど。

 参考  SBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型)|三井住友トラスト・アセットマネジメント

» 記事の続きを読む

DCニッセイインデックスファンド2本の信託報酬引下げ発表!

2017-12-14.png

DCニッセイ外国株式インデックスDCニッセイ日経225インデックスファンドAの運用管理費用(信託報酬)が引下げられることになりました!

ニッセイアセットマネジメント2017年12月14日付けの最新情報からリンクが貼られています。

 参考  確定拠出年金(DC)向けインデックスファンドの信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について(PDF)

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます