資産運用・投資のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:資産運用・投資

「つみたてNISA」はこの7本を買いなさい…EXE-iつみたて推しはまだ早いかな

読書 カエル 本

「つみたてNISA」はこの7本を買いなさいを読みました。

本のタイトルにある「つみたてNISA」とはどんな制度なのか?

これからの時代は投資をしないと資産を築けない根拠、積立をするにあたり分散投資など大事なポイントもしっかり押さえてあります。

» 記事の続きを読む

ズボラ投資はこれから投資をする人が最初に読んでほしい一冊

IMG_20180507_223625~02s-

毎月10分のチェックで1000万増やす! 庶民のためのズボラ投資を読みました。

「なんで今頃!?」と思うかも知れませんが、ズボラ過ぎて昨年7月に発売されたのですがブログで紹介&書評を書くことをすっかり忘れていました。。。

» 記事の続きを読む

「はじめて投資をする人へ読んでほしいおススメの一冊」に3冊推薦してみました

本 雑誌

金融庁主催のつみたてNISAフェスティバル2018が4月21日(土)午後に都内で開催されます。

このイベント内で「はじめて投資をする人へ読んでほしいおススメの一冊」がランキング形式で発表されるのですが、今月いっぱいまで一人三冊まで推薦を受け付けています。

さっそく自分も投票してみました。

» 記事の続きを読む

お金は寝かせて増やしなさいは3000記事を超える梅ランのすべて+αが凝縮されたベストおすすめ本

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさいを読みました。

前回記事の本屋で品切れでしたが、時同じく著者である水瀬さんから献本をいただきました。

いまさら説明することもないかもしれませんが、水瀬さんはブログ梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)の管理人。

2005年からブログを開設して現在3000記事を超える老舗投信ブロガーであり、アクセス数も現時点で4300万PVを突破している怪物ブログです。

読み終えて最初に感じたのは、初の単著にしてこれはまさに集大成ではないか?
そう感じざるを得ない一冊です。

» 記事の続きを読む

お金の本ではあるが人生をより良くするために知っておきたい知恵も身につく指南書

年金 老夫婦

そこ、ハッキリ答えてください! 「お金」の考え方 このままでいいのか心配です。を読みました。

経済評論家で専門は資産運用の山崎元さんと、資産・家計の相談などを専門とする女性ファイナンシャルプランナーの岩城みずほさんの共著。

お金の考え方ではありますが、お金に留まらず人生の問題と深く結びついています。

» 記事の続きを読む

初心者にオススメの本(インデックス投資・ほったらかし投資)を選んでみた

読書 まったり時間

最近、投資に興味を持ち「インデックス投資」「国際分散投資」「コツコツ積立」「ほったらかし投資」などのキーワードでブログを知ってくれる人もいることでしょう。

ブログでの情報だけでは記事ごとに断片的な話しかできませんし、ブロガーによっても価値観が違ってきて迷うところもあります。

自分の投資スタイルは、可能な限り投資を自動化(仕組み化)させることで、「安く買いたい」や「高く売りたい」などの感情を排除することです。

 参考  管理人とよぴ~のプロフィール

相場からなるべく距離を置くけれど市場平均程度のリターンは獲得したい。
投資よりも、仕事やプライベート(趣味や家族との時間)の充実を最優先しています。

そんな自身の投資手法にとって、特に関連の大きい投資のオススメ本を選んでみました。

» 記事の続きを読む

日本経済新聞の田村さん「はじめての確定拠出年金」は書きたいところ全部書いた力作

カフェ 読書 Kindle タブレット

はじめての確定拠出年金 (日経文庫)を読みました。

読書メモのブクログでは星5の評価をしたけれど、内容は「お得な受給方法」や「企業型確定拠出年金の有効活用法」をはじめ、最近の制度変更にも触れていてマニアックな話題に富んでいます。

確定拠出年金について無知の状態から読み始めると読破するのも辛いかもしれません。

» 記事の続きを読む

「海外ETF・国内ETF・インデックスファンド・バランスファンド」何でインデックス投資をするべきか

調査 分析 調べる

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読みました。

投資初心者である著者と経済評論家の山崎元さんによる合作なのですが、会話形式で素人が達人に聞いていくスタイルだから自分が想像する以上の質問でも明快に答えてくれているのが印象的。

自分がまったくの無知な人に対して、インデックス投資についての相談を受けることや教えることなどは皆無なのですが、本を読んでいて『もしも自分が相談を受けたとすればどうなるんだろう…』と考えさせられるキッカケになりました。

» 記事の続きを読む

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉がkindle版で登場しました!

カフェ 読書 Kindle タブレット

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理がkindle版でも登場することになりました!

2016年3月に日本国内でも最新版のウォール街のランダム・ウォーカーが登場したのですが、本のボリュームが凄いのにKindle(電子書籍)版のリリースがなかったので、買ったはいいけど持ち運びに困難で仕事(通勤)の荷物で一番大きな物がウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉だったという日々がしばらく続いていました(;・∀・)

 参考  ウォール街のランダム・ウォーカー原著第11版を読み始めましたが重い!Kindle版を要望!(2016.03.18)

» 記事の続きを読む

銀行員を信じるなと警鐘を鳴らしつつも実は一番読ませたい読者は銀行員という愛情あふれたマネー運用本

BANK 銀行 バンク

信じていいのか銀行員 マネー運用本当の常識を読みました。

本書タイトルにある問いに対する回答は「とんでもない!銀行員を信じるような人になってはいけない」と、まえがきの3行目にすでに書いてあります(笑)

それでお終いというのではなく、内容はどう適切に銀行を利用していくべきか具体的な方法と資産運用についての真実について深く掘り下げていきます。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます