本・テレビ・ラジオ等のメモのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


  • ホーム
  • »
  • 本・テレビ・ラジオ等のメモ

カテゴリ:本・テレビ・ラジオ等のメモ

本・テレビ・ラジオ等のメモのカテゴリ記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2015-11-25 本・テレビ・ラジオ等のメモ
「学力」の経済学を読んでいたら、第2章:子どもを“ご褒美”で釣ってはいけないのか?のパートで興味深い結果が書かれていました。子どもを“ご褒美”(ニンジン)で釣ることは良いのか悪いのか。結論から書くと、褒美で釣るのは良いけど、褒美をあたえるタイミングが重要とのこと。インプット(本を読む、宿題をする、学校にちゃんと出席する)に褒美を与えられた子どもには学力の上昇が顕著であり、アウトプット(学力テスト、通知...

記事を読む

2015-06-28 本・テレビ・ラジオ等のメモ
夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣を読んだ中で、第2章の『夢をかなえる人の習慣』をフォーカスしていきます。夢をかなえる人の習慣でも、18ものパートに分類されていますのですべてを語るには難しいものがあります。18ものパートの中から印象に残ったものを9つチョイスしてみました。夢をかなえるクセをつける夢を鮮明にイメージする夢はあなたをあきらめないあきらめグセをやめる夢を細分化して、できることにフォー...

記事を読む

2015-06-21 本・テレビ・ラジオ等のメモ
地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。を読みました。斎藤一人さんは、1993年から納税額12年連続ベスト10という日本記録を打ちたて、累計納税額も合計173億円を納め日本一(2015年1月初版時点)の人物です。この本の第1章では、一億円を手に入れる目標について書かれているのですが、日本一の実業家としての言葉ですので説得力もあります。...

記事を読む

2015-05-15 本・テレビ・ラジオ等のメモ
今週のNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、鎌倉投信の「結い 2101」運用責任者である新井和宏さんが登場していました。(鎌倉投信 お知らせ)NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に当社運用責任者の新井が出演します。鎌倉投信の中の人でも、ファンドに投資している投資家でもない、第三者の視点で見た感想です。...

記事を読む

2015-01-24 本・テレビ・ラジオ等のメモ
※しくじり先生 俺みたいになるな!! テレビ朝日(公式YouTube)より(2015年4月2日)記事タイトルを『最近よくみるテレビ番組(2015年1月)』から変更し内容も刷新しました。最近、よく観るテレビ番組のことを書いていないので、久しぶりに紹介。…と言っても、今回紹介するのは林先生の痛快!生きざま大辞典 、しくじり先生 俺みたいになるな!!の2番組のみです。(過去記事)テレビは考えるチカラを奪う現在観ているテレビ番組 ...

記事を読む

No Image

2013-06-14 本・テレビ・ラジオ等のメモ
録画していた世界一受けたい授業を観ていたらたった18の質問であなたの寿命がわかる!?誰にでもできる寿命計算法という企画があったので紙とペンを持って自分も試してみました寿命計算法の結果は・・・93歳でしたもちろん計算結果通りに長生きできるかどうかはわかりません興味深いのは質問による選択肢で寿命の±が自分の予測と逆の採点があったことです手元に紙とペンがあれば誰にでもできる寿命計算法となっていますのでお試しあれ...

記事を読む

No Image

2012-11-30 本・テレビ・ラジオ等のメモ
なかよしテレビで「年金未納者が急増中!将来私たちは年金をもらえるのか?」というテーマで討論がありましたこの番組内で「年金には期待しない」や「将来は4割減る」などネガティブな意見も多かった印象でしたがその中で年金をおトクに受け取る方法として年金繰下げ受給というテクニックがありましたやり方は至ってシンプルで現在65歳で受け取る年金を70歳まで受け取らないことで年金の受取額が最大+42%になるという手法です自...

記事を読む

2012-07-12 本・テレビ・ラジオ等のメモ
かえるの気長な生活日記。でおなじみのかえるさんの著書あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルールの「私たちが払っている税金」に登場する税金の推移のグラフが興味深かったので考察...

記事を読む

2012-07-03 本・テレビ・ラジオ等のメモ
最近はインデックスファンドやETFを雑誌などでも紹介されるようになりコストの重要度が高まっていますそれではアクティブファンドを含めた全ファンドでは投信コストがどのように推移してきたのでしょうか?ひふみ投信のファンドマネージャーである藤野さん著の「日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法」ではデータが掲載されていたのでそれをグラフ化してみます...

記事を読む

No Image

2012-06-03 本・テレビ・ラジオ等のメモ
日本の401kは世界一優遇されているではコメント欄やtwitterからの指摘により「公的年金控除額が適用されて給付時は課税されることもある」と学ばせて頂きましたこの場を借りて訂正と感謝です♪では具体的にどれくらいの金額を給付すると確定申告しなければいけないのか解説です...

記事を読む

目の前のニンジン作戦(ご褒美)で大事なのは具体的であること

ニンジン 野菜 人参

「学力」の経済学を読んでいたら、第2章:子どもを“ご褒美”で釣ってはいけないのか?のパートで興味深い結果が書かれていました。

子どもを“ご褒美”(ニンジン)で釣ることは良いのか悪いのか。
結論から書くと、褒美で釣るのは良いけど、褒美をあたえるタイミングが重要とのこと。

インプット(本を読む、宿題をする、学校にちゃんと出席する)に褒美を与えられた子どもには学力の上昇が顕著であり、アウトプット(学力テスト、通知票の成績向上)に褒美を与えられた子どもたちの学力はまったく改善されませんでした。

そして数あるインプットの中でも、「本を1冊読んだらご褒美をあげます」が最大の効果でした。

シカゴ、ダラス、ヒューストン、ニューヨーク、ワシントンD.Cの5都市、約250校の小学2年~中学3年までの約36,000人もの子どもの大規模なデータです。

» 記事の続きを読む

大きな夢でも小さく確実に乗り越えていこう!

M1号とウルトラマン 指人形

夢もお金も手に入れる人のシンプルな習慣を読んだ中で、第2章の『夢をかなえる人の習慣』をフォーカスしていきます。

夢をかなえる人の習慣でも、18ものパートに分類されていますのですべてを語るには難しいものがあります。
18ものパートの中から印象に残ったものを9つチョイスしてみました。

  1. 夢をかなえるクセをつける
  2. 夢を鮮明にイメージする
  3. 夢はあなたをあきらめない
  4. あきらめグセをやめる
  5. 夢を細分化して、できることにフォーカスする
  6. 夢をかなえるプランを立てる
  7. 夢をかなえるため必要なことだけをする
  8. 挫折や失敗を、夢の肥やしにする
  9. 夢を規制する言葉を自分の辞書から消す

» 記事の続きを読む

納税額が日本一の斎藤一人さん『一億円を手に入れる目標』がスゴイ

緑のトンネル

地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。を読みました。

斎藤一人さんは、1993年から納税額12年連続ベスト10という日本記録を打ちたて、累計納税額も合計173億円を納め日本一(2015年1月初版時点)の人物です。

この本の第1章では、一億円を手に入れる目標について書かれているのですが、日本一の実業家としての言葉ですので説得力もあります。

» 記事の続きを読む

『プロフェッショナル 仕事の流儀』の鎌倉投信・新井和宏さんを見た感想

潮騒通り 鎌倉 七里ヶ浜

今週のNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、鎌倉投信の「結い 2101」運用責任者である新井和宏さんが登場していました。

(鎌倉投信 お知らせ)
NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に当社運用責任者の新井が出演します。

鎌倉投信の中の人でも、ファンドに投資している投資家でもない、第三者の視点で見た感想です。

» 記事の続きを読む

しくじり先生が深夜枠からゴールデンに移動しました!

しくじり先生
※しくじり先生 俺みたいになるな!! テレビ朝日(公式YouTube)より

(2015年4月2日)
記事タイトルを『最近よくみるテレビ番組(2015年1月)』から変更し内容も刷新しました。


最近、よく観るテレビ番組のことを書いていないので、久しぶりに紹介。
…と言っても、今回紹介するのは林先生の痛快!生きざま大辞典しくじり先生 俺みたいになるな!!の2番組のみです。

(過去記事)
テレビは考えるチカラを奪う
現在観ているテレビ番組 2010年冬
現在観ているテレビ番組 2012年

» 記事の続きを読む

寿命計算法の結果・・・93歳でした

録画していた世界一受けたい授業を観ていたらたった18の質問であなたの寿命がわかる!?誰にでもできる寿命計算法という企画があったので紙とペンを持って自分も試してみました

寿命計算法の結果は・・・93歳でした
もちろん計算結果通りに長生きできるかどうかはわかりません
興味深いのは質問による選択肢で寿命の±が自分の予測と逆の採点があったことです
手元に紙とペンがあれば誰にでもできる寿命計算法となっていますのでお試しあれ!?

» 記事の続きを読む

 タグ
None

年金は何歳から受け取ったら良いか?

なかよしテレビで「年金未納者が急増中!将来私たちは年金をもらえるのか?」というテーマで討論がありました
この番組内で「年金には期待しない」や「将来は4割減る」などネガティブな意見も多かった印象でしたがその中で年金をおトクに受け取る方法として年金繰下げ受給というテクニックがありました
やり方は至ってシンプルで現在65歳で受け取る年金を70歳まで受け取らないことで年金の受取額が最大+42%になるという手法です

自分は日本で生活している限りは年金のシステムを信じていますし将来はなくなるといった破綻説はあらゆるモノゴトが最悪になった場合にだけ起こる都市伝説のようなモノだと思っています
・・・なので将来的にはこの仕組みが変わる可能性もありますが年金繰下げ受給は有効に使うべきかなと

» 記事の続きを読む

 タグ
None

税収の推移でわかる税金の性格

かえるの気長な生活日記。でおなじみのかえるさんの著書あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルールの「私たちが払っている税金」に登場する税金の推移のグラフが興味深かったので考察

税金の推移

» 記事の続きを読む

投信コストの平均値推移が酷い

最近はインデックスファンドやETFを雑誌などでも紹介されるようになりコストの重要度が高まっています
それではアクティブファンドを含めた全ファンドでは投信コストがどのように推移してきたのでしょうか?
ひふみ投信のファンドマネージャーである藤野さん著の「日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法」ではデータが掲載されていたのでそれをグラフ化してみます

投信コストの平均値推移

» 記事の続きを読む

401kは給付時非課税の間違いと解説

日本の401kは世界一優遇されているではコメント欄やtwitterからの指摘により「公的年金控除額が適用されて給付時は課税されることもある」と学ばせて頂きました
この場を借りて訂正と感謝です♪

では具体的にどれくらいの金額を給付すると確定申告しなければいけないのか解説です

» 記事の続きを読む

 タグ
None
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます