最近の話題のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:最近の話題

iDeCoがより便利に!?規制緩和で銀行窓口から加入できるようになる

BANK 銀行 バンク

日本経済新聞によると銀行などの窓口でiDeCoに加入できるようになります。

「イデコ」銀行窓口で 老後資金、自助努力後押し|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

東証は「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入に向けて準備中

東証 東京証券取引所 マーケット 市場

東証マネ部!によると、東京証券取引所がETF市場の「マーケットメイク制度」を2018年7月2日の導入を目指して準備を進めているとのことです。

ETFが買いやすくなる「マーケットメイク」とは?|東証マネ部!

» 記事の続きを読む

数年後には投資信託の償還数が新規設定数を超えるかもしれない

投資信託の基準価額で割高・割安はわかりません

2017年度の新規設定ファンドは460本強と5年ぶりの低い水準にとどまりました。
さらに償還本数は342本と直近でもっとも多かった2016年を超えました。

投信、長期運用シフト 新規設定5年ぶり低水準 安定収益で顧客本位に|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

三菱UFJ国際投信の低コスト投信のネット直販参入はeMAXIS Slimシリーズだった!

メガネ ニュース 新聞 報道

昨年秋頃に三菱UFJ国際投信が低コスト投信のネット直販に参入するとの報道がありましたが、低コスト投信の中身がeMAXIS Slimシリーズになる可能性が高いことがわかりました!

「eMAXIS Slim」 約款変更のお知らせ|三菱UFJ国際投信プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

松井証券のiDeCoはeMAXIS Slimシリーズも取扱うオススメ運営管理機関

main_180315_01s-.jpg

松井証券のiDeCo参入については以前にも紹介しましたが3月30日から申し込みを開始されるようになりました。

個人型確定拠出年金「iDeCo」の申込受付を3月30日より開始します|松井証券

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が0.209%→0.16%と信託報酬を大幅に引き下げ!

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の運用管理費用(信託報酬)が2018年4月11日から0.209%→0.16%と信託報酬を大幅に引き下げられることになりました。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施||三菱UFJ国際投信(PDF)

» 記事の続きを読む

ヘッジファンドへの資金流入が過去最高を更新ですと!?

お金 マネー 資金

最近は株式市場に波風が立ってきている印象もありますが、ここ数年は堅調に推移してきたこともありヘッジファンドの2018年は過去最高を更新するんじゃないかと予測されているようです。

ヘッジファンド、18年運用額最高 ドイツ銀予測|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

VTの経費率が0.11%→0.10%に引き下げ!もちろん楽天VTにも恩恵!

バンガード ロゴ

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の経費率が今年も下がります!
2018年2月23日から現在0.11%の経費率が0.10%と0.01%の引き下げになります。

2018年バンガードETF®経費率改定のお知らせ|バンガード・インベストメンツ・ジャパン

» 記事の続きを読む

スマホからiDeCoの時代。KDDI(au)がKDDIアセットマネジメントを設立!

スマホ スマートフォンを持つ手

携帯電話の大手キャリア3社の一角であるau(KDDI)が、大和証券グループと手を組んでiDeCo(個人型確定拠出年金)に参入するようです。

KDDIと大和証券、スマホで資産運用 若年層取り込み|朝日新聞
KDDI、大和証券と新会社 スマホアプリで資産運用|SankeiBiz

» 記事の続きを読む

SBI証券の投資信託が積立設定金額100億円を突破しました!

コツコツ 積立 積み上げる

SBI証券の投資信託が月間の積立設定金額100億円を突破しました!

【主要ネット証券最大級】投資信託の積立設定金額100億円突破のお知らせ |SBI証券

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます