投資の話のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:投資の話

  • 2018/10/16投資信託・ETF

    ついに…ついに日本を含む全世界株式インデックスの大本命とも言うべき投資信託が登場します!その名もeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)!『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』の設定について|プレスリリース(PDF)...

    記事を読む

  • 2018/10/15インデックスファンド比較

    各運用会社のインデックスファンドが充実してきた昨今、どれも同じベンチマークに連動しているので、どれがインデックスファンドとして良い運用をしているのかわからないこともしばしば。「マンスリーレポート」や「月報」を見れば、ベンチマークとの差異の少なさから優秀なインデックスファンドを調べることができますが、そもそも各社が公開している「マンスリーレポート」や「月報」に記載されているベンチマークの数値すらバラ...

    記事を読む

  • 2018/10/10一括VS分散

    毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにし...

    記事を読む

  • 2018/10/09一括VS分散

    毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにし...

    記事を読む

  • 2018/10/08運用報告書

    楽天・全世界株式インデックス・ファンド 第1期運用報告書が公開されましたが、「楽天・バンガード・ファンド 」シリーズの売買委託手数料が1万口当たり17円と高いのではないかという問い合わせが多くあったようで楽天投信投資顧問がレポートを出しています。運用報告書「1万口当たりの費用明細」の内容について|楽天投信投資顧問(PDF)1年目のファンド、特に純資産残高が大きく伸びている投資信託の場合、仕組み上、運用報告書で...

    記事を読む

  • 2018/10/05投資信託・ETF

    今日(2018年10月4日)からSBIグローバル・バランス・ファンドが設定されました。債券60%、株式40%のファンド・オブ・ファンズ形式のバランスファンドです。債券部分は原則として米ドル売り円買いの為替ヘッジを行います。ただし米ドル建て債券部分の投資対象ファンドが投資する米ドル建て以外の通貨資産については、米ドルに対する為替変動の影響を受けます。SBIアセットマネジメントの新着お知らせで登場していますが、リン...

    記事を読む

  • 2018/10/01売買記録

    2018年9月末時点のアセットアロケーションと積立ファンドを計算してみました。各ネット証券の評価額をもとにアウターガイさんのアセットツールを活用して作成しています。アセットアロケーション円グラフメーカー時間加重収益率計算機2018年6月末から9月末の3ヶ月間は+7.77%となりました。年初からの9月末の9ヶ月間は+3.34%となりました。...

    記事を読む

  • 2018/09/30売買記録

    2018年9月は楽天証券の口座開設をしたので、さっそくクレジットカード決済によるポイント投資を実行してみました。このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。おまけにポイント投資500円以上をすることによってSPU+1倍をゲットする欲張り企画です。...

    記事を読む

  • 2018/09/29経済・景気動向

    2018年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。8月はトルコショックにより新興国債券や新興国株式の下落が起こりましたが、9月になり新興国アセットクラスは取り戻してきました。日経平均株価も気がつけば2万4000円を突破していて国内株式アセットクラスが好調な月でした。...

    記事を読む

  • 2018/09/25投資戦略

    東証マネ部!のコラムに配当利回りやPER(株価収益率)など個別株投資をする上で学ぶべきファンダメンタルズ分析の基本的な4指標が紹介されていました。4大投資指標のワナ~解析力の鍛錬~|東証マネ部!...

    記事を読む

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の登場!日本を含む全世界株式の決定版が2018年10月31日設定

地球 グリーン 緑

ついに…ついに日本を含む全世界株式インデックスの大本命とも言うべき投資信託が登場します!

その名もeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』の設定について|プレスリリース(PDF)

» 記事の続きを読む

主要インデックスファンドの成績 2018年7月~9月

グラフ 電卓 比較表

各運用会社のインデックスファンドが充実してきた昨今、どれも同じベンチマークに連動しているので、どれがインデックスファンドとして良い運用をしているのかわからないこともしばしば。

「マンスリーレポート」や「月報」を見れば、ベンチマークとの差異の少なさから優秀なインデックスファンドを調べることができますが、そもそも各社が公開している「マンスリーレポート」や「月報」に記載されているベンチマークの数値すらバラバラで困ることもあります。

そこで各運用会社の主要インデックスファンドのリターンを「ベンチマークが配当込み指数」で「少数2位まで記載しているファンド」のベンチマークをもとに完全比較してみました。
※MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)は少数2位が見つかりません

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較(2018年9月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較(2018年9月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は長期的には五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

新規設定されてから1年目の売買委託手数料は高くなりがち

分析 資料 レポート

楽天・全世界株式インデックス・ファンド 第1期運用報告書が公開されましたが、「楽天・バンガード・ファンド 」シリーズの売買委託手数料が1万口当たり17円と高いのではないかという問い合わせが多くあったようで楽天投信投資顧問がレポートを出しています。

運用報告書「1万口当たりの費用明細」の内容について|楽天投信投資顧問(PDF)

1年目のファンド、特に純資産残高が大きく伸びている投資信託の場合、仕組み上、運用報告書では大きな金額が出やすい計算式になっているので、今回をキッカケに理解をしておきましょう。

» 記事の続きを読む

SBIグローバル・バランス・ファンドが登場しました

NEW 新着 新しい

今日(2018年10月4日)からSBIグローバル・バランス・ファンドが設定されました。
債券60%、株式40%のファンド・オブ・ファンズ形式のバランスファンドです。

債券部分は原則として米ドル売り円買いの為替ヘッジを行います。
ただし米ドル建て債券部分の投資対象ファンドが投資する米ドル建て以外の通貨資産については、米ドルに対する為替変動の影響を受けます。

SBIアセットマネジメントの新着お知らせで登場していますが、リンク先が「SBIグローバル・バランス・ファンド」のファンド情報に向かっているのでそのまま紹介します。

SBIグローバル・バランス・ファンド|SBIアセットマネジメント

» 記事の続きを読む

2018年9月末時点のアセットアロケーションと積立ファンド

2018-09-30-4.png

2018年9月末時点のアセットアロケーションと積立ファンドを計算してみました。

各ネット証券の評価額をもとにアウターガイさんのアセットツールを活用して作成しています。
アセットアロケーション円グラフメーカー
時間加重収益率計算機

2018年6月末から9月末の3ヶ月間は+7.77%となりました。
年初からの9月末の9ヶ月間は+3.34%となりました。

» 記事の続きを読む

楽天証券のポイント投資日記 2018年9月(初回)

ポイントカード 電子マネー

2018年9月は楽天証券の口座開設をしたので、さっそくクレジットカード決済によるポイント投資を実行してみました。

このカテゴリは日々の生活で獲得した楽天スーパーポイントを活用して、楽天証券の投資信託を購入していく記録になります。

おまけにポイント投資500円以上をすることによってSPU+1倍をゲットする欲張り企画です。

» 記事の続きを読む

各アセットクラスのパフォーマンス2018年9月

2018-09-29.png

2018年9月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

8月はトルコショックにより新興国債券や新興国株式の下落が起こりましたが、9月になり新興国アセットクラスは取り戻してきました。

日経平均株価も気がつけば2万4000円を突破していて国内株式アセットクラスが好調な月でした。

» 記事の続きを読む

株式指標は知っておくべきだが例外があることも知っておこう

宝箱 発掘 宝探し

東証マネ部!のコラムに配当利回りやPER(株価収益率)など個別株投資をする上で学ぶべきファンダメンタルズ分析の基本的な4指標が紹介されていました。

4大投資指標のワナ~解析力の鍛錬~|東証マネ部!

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます