投資の話のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:投資の話

  • 2018/06/25一括VS分散

    毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。毎...

    記事を読む

  • 2018/06/24一括VS分散

    分散投資の話ですが、今回は投資対象や銘柄・地域の分散ではなく投資する時間の比較。毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を...

    記事を読む

  • 2018/06/21経済・景気動向

    毎月末、Funds-i(ファンズアイ)シリーズの基準価額をもとに各アセットクラスのパフォーマンスを作成しているのですが、せっかくデータを採取しているのでスパゲティ・チャートを追加してみることにしました。...

    記事を読む

  • 2018/06/18投資戦略

    JPX(日本取引所グループ)に、東証上場企業の株式平均利回りの長期データ(1998年1月~)がありましたのでグラフ化してみました。株式平均利回りとは用語集の説明を見ると株式配当利回りのこと。Excelデータには「単純平均利回り」「有配会社平均利回り」「加重平均利回り」がありますが、海外主要国の多くで一般的に用いられる加重平均利回りの数値をグラフ化していきます。その他統計資料 | 日本取引所グループ...

    記事を読む

  • 2018/06/11投資戦略

    NIKKEI STYLEのコラムに、運用年数の長い投資信託は市場平均と比較して良い成績になるというコラムがありました。長寿投信の運用、8割が好成績 20年間で平均271%|マネー研究所|NIKKEI STYLE...

    記事を読む

  • 2018/06/06投資信託・ETF

    投資信託の運用会社が国内に100社って多すぎるを投稿したあとに「かえるの気長な生活日記。」のかえるさん(@kaeru_onou)から『アメリカは850社あるよ』とのアドバイスをいただきました。投資信託の制度・実態の国際比較|経済一般書|出版物・研究成果等|日本証券経済研究所出版物として500円で購入できるのですが、リンク先にあるPDFで無料閲覧できます。神っ!以前の記事を修正するだけでも良かったのですが、調べてみると運...

    記事を読む

  • 2018/06/05投信ランキング

    2018年5月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。 関連記事  ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみましたランキング内のファンド名称は各証券会社の表記のまま記載カブドットコム証券のランキング表示はリアルタイムなので記事作成時点と5位までiDeCo(個人型DC)は現在のところSBI証券...

    記事を読む

  • 2018/06/01経済・景気動向

    2018年5月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。先月に引き続き、外国REITの調子がよかったようです。強いて言えば新興国の株式や債券の下落幅が大きいですが、先進国株式(外国株式)と分散投資をしておれば下落幅は限定的でしょう。...

    記事を読む

  • 2018/05/26投資戦略

    カン・チュンドさんの記事にリスク(標準偏差)・期待リターン・相関係数について不変の真理のような引用があったので記録しておきます。リターン、リスク、相関係数の中で、いちばん信頼できるのは「リスクの大きさ」|カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!引用元は山崎元さんの年金運用の実際知識(1997年刊行!)とのこと。...

    記事を読む

  • 2018/05/22投資戦略

    インデックス投資に興味を持ち、積立投資をはじめるなら早いほうがいい。興味を持って始めたい気持ちはあるのに、行動に移せないことはよくあることです。未経験者にとってはネット証券の『証券口座を開設する』をクリックするところで『ここで大丈夫なのかな?』…と躊躇することだってあるでしょう。まずは勇気をもって一歩進みましょう!踏み出さないと何も始まりません。そして今回の話はここから実際に自分の資金で資産を買う...

    記事を読む

一括投資VS分散投資 8資産均等型バランスファンドの1年比較(2018年5月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

一括投資VS分散投資 先進国株式インデックスの1年比較(2018年5月)

論争 夫婦 言い争い 戦争

分散投資の話ですが、今回は投資対象や銘柄・地域の分散ではなく投資する時間の比較。

毎月一定金額を積み立てるような分散投資(ドルコスト平均法)は、まとまった資金を一括投資する場合と比べて『有利でも不利でもない』・『気休め程度に過ぎない』など言われています。

実際に有利でも不利でもないのならば分散投資の勝率は五分五分くらいあるはずなので、資産運用において主要とされる先進国株式インデックスファンドと8資産を均等配分しているバランスファンドの基準価額をもって確認していくことにしました。

毎月確認していく企画で、長期的に何勝何敗になるのかチェックしていきます。

» 記事の続きを読む

各アセットクラスのパフォーマンスにスパゲティ・チャートを追加

データ 資料 分析

毎月末、Funds-i(ファンズアイ)シリーズの基準価額をもとに各アセットクラスのパフォーマンスを作成しているのですが、せっかくデータを採取しているのでスパゲティ・チャートを追加してみることにしました。

» 記事の続きを読む

東証上場企業の株式平均利回り(1998年1月~2018年5月)をグラフ化

データ 資料 分析

JPX(日本取引所グループ)に、東証上場企業の株式平均利回りの長期データ(1998年1月~)がありましたのでグラフ化してみました。

株式平均利回りとは用語集の説明を見ると株式配当利回りのこと。
Excelデータには「単純平均利回り」「有配会社平均利回り」「加重平均利回り」がありますが、海外主要国の多くで一般的に用いられる加重平均利回りの数値をグラフ化していきます。

その他統計資料 | 日本取引所グループ

» 記事の続きを読む

長寿投信が好成績になる傾向から見えてくる投資の鉄則

上昇 好成績

NIKKEI STYLEのコラムに、運用年数の長い投資信託は市場平均と比較して良い成績になるというコラムがありました。

長寿投信の運用、8割が好成績 20年間で平均271%|マネー研究所|NIKKEI STYLE

» 記事の続きを読む

投資信託の運用会社数・資産残高・1ファンドあたりの資産残高を国際比較して見えてきたのは『育てる!』

調査 分析 調べる

投資信託の運用会社が国内に100社って多すぎるを投稿したあとに「かえるの気長な生活日記。」のかえるさん(@kaeru_onou)から『アメリカは850社あるよ』とのアドバイスをいただきました。

投資信託の制度・実態の国際比較|経済一般書|出版物・研究成果等|日本証券経済研究所

出版物として500円で購入できるのですが、リンク先にあるPDFで無料閲覧できます。神っ!

以前の記事を修正するだけでも良かったのですが、調べてみると運用会社(投信会社)が多いと思っていた日本だけど国際比較してみると日本が飛び抜けて多いわけでもなく、その他にも注目するところがありましたので新記事としてアップします。

» 記事の続きを読む

ネット証券の投資信託ランキング(2018年5月)

表彰台 メダル 競争 ランキング

2018年5月におけるSBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券のランキング「売れ筋(購入金額)」「積立(設定件数)」「iDeCo(購入金額)」が出揃いました。

 関連記事  ネット証券の投信ランキング充実度を比較してみました

  • ランキング内のファンド名称は各証券会社の表記のまま記載
  • カブドットコム証券のランキング表示はリアルタイムなので記事作成時点と5位まで
  • iDeCo(個人型DC)は現在のところSBI証券のみのランキング表示

参考リンク:投資信託ランキングSBI証券 - ランキング
楽天証券 - ランキング
マネックス証券 - ランキング
カブドットコム証券 - ランキング
SBI証券(iDeCo) - ランキング

» 記事の続きを読む

各アセットクラスのパフォーマンス2018年5月

2018-05-31.png

2018年5月の各アセットクラス別のパフォーマンスです。

先月に引き続き、外国REITの調子がよかったようです。
強いて言えば新興国の株式や債券の下落幅が大きいですが、先進国株式(外国株式)と分散投資をしておれば下落幅は限定的でしょう。

» 記事の続きを読む

リスク(標準偏差)は10年くらいの期間から安定してくる

データ 資料 分析

カン・チュンドさんの記事にリスク(標準偏差)・期待リターン・相関係数について不変の真理のような引用があったので記録しておきます。

リターン、リスク、相関係数の中で、いちばん信頼できるのは「リスクの大きさ」|カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!

引用元は山崎元さんの年金運用の実際知識(1997年刊行!)とのこと。

» 記事の続きを読む

読書も投資!インデックス投資をはじめるなら1回目の積立金額を割いてでも本を買おう

本 ビジネス イメージ 読書

インデックス投資に興味を持ち、積立投資をはじめるなら早いほうがいい。
興味を持って始めたい気持ちはあるのに、行動に移せないことはよくあることです。

未経験者にとってはネット証券の『証券口座を開設する』をクリックするところで『ここで大丈夫なのかな?』…と躊躇することだってあるでしょう。

まずは勇気をもって一歩進みましょう!踏み出さないと何も始まりません。

そして今回の話はここから実際に自分の資金で資産を買うまでの間に何をするべきかです。

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます