経済・その他ニュースのカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


カテゴリ:経済・その他ニュース

経済・その他ニュースのカテゴリ記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2016-11-27 経済・その他ニュース
2017年から、個人型確定拠出年金の加入範囲が拡大されるiDeCo(イデコ)ですが、確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2種類があります。全額事業主負担の企業が掛金を支払う※企業型DCから、1428億円も運用されずに利子もつかないまま塩漬け状態になっていることがわかりました。※加入者(従業員)が掛金を上乗せできるマッチング拠出もあります確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく:朝日新聞デジタル企...

記事を読む

2016-11-21 経済・その他ニュース
2017年から加入範囲が拡大されて注目されているiDeCo(イデコ)ですが、新たに加入対象となる人は、今日(2016年11月21日)から事前受付が開始されます。 参考  個人型確定拠出年金の愛称iDeCoのロゴ決定及び加入拡大に伴う事前受付開始(11月21日)について |報道発表資料|厚生労働省 参考  平成29年1月以降新たに加入対象となる方の事前受付開始のお知らせ| 国民年金基金連合会(PDF)...

記事を読む

2016-11-09 経済・その他ニュース
共和党候補のドナルド・トランプ氏と民主党候補のヒラリー・クリントン氏による米大統領選があり、トランプ優勢になるにつれて株式市場は大きく乱高下したようです。 参考  市場にトランプショック、日経平均一時800円安|日本経済新聞定時定額積立(コツコツ投資)で国際分散投資をしている自分の「ほったらかし投資」にとっては、何も変化をすることはないのですが、短期投機家にとっては大きなイベントでしたのでお祭...

記事を読む

2016-09-22 経済・その他ニュース
金融庁のホームページで「金融行政方針」の進捗状況や実績等の評価を「金融レポート」として公開されています。森信親金融庁長官になってから金融庁が変わったとの話を見聞きします。「金融レポート」を拝見すると個人投資家目線での指摘も多く大変面白い内容でした。「主なポイント」よりも全体版のほうが業界の古い慣習にメスを入れていたりと鋭い指摘がありオススメです♪平成27事務年度 金融レポート(PDF:4,238KB)平成27事務...

記事を読む

2016-09-17 経済・その他ニュース
個人型確定拠出年金の愛称を厚生労働省が募集していて自分も応募していたのですが個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定しました!惜しくも自分が応募した「俺たちの美奈子」は落選しました(`;ω;´)個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定しました |報道発表資料|厚生労働省厚生労働省がオブザーバーとして参加している 確定拠出年金普及・推進協議会は、 個人型確定拠出年金の愛称を、「iDeCo...

記事を読む

2016-08-20 経済・その他ニュース
NISA(少額投資非課税制度)に長期積立枠の創設することを来年度の税制改正要望に盛り込むと金融庁は求めているようです。投資上限が年120万円で非課税期間は5年(現行)投資上限が60万円で非課税期間20年(今回の要望案)利用者はどちらかを選択する制度設計(併用は認めない)NISAに長期積立枠を創設、金融庁が月末要望へ=関係筋 | ロイター金融庁は、少額投資非課税制度(NISA)に長期積立枠を創設することを月末に公...

記事を読む

2016-08-05 経済・その他ニュース
来年から制度が拡充される個人型確定拠出年金の愛称を厚生労働省が募集しています。既に応募は開始されていて、多くの投信ブロガーも応募しています。さっそく自分も個人型確定拠出年金制度の愛称募集キャンペーンに応募してみました! 参考  個人型確定拠出年金制度 愛称募集キャンペーン|厚生労働省【個人型確定拠出年金(個人型DC)の愛称を募集中】確定拠出年金普及・推進協議会では個人型DCの愛称を募集しています...

記事を読む

2016-06-24 経済・その他ニュース
今日は東証の取引時間中に国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まりした。乱高下をしながらも特に日本時間の午後から急激な円高・株安が進行しましたし、ツイッターでも投資関連では英国のユーロ離脱の話題で持ち切りでした。取引時間中に英国民投票での欧州連合(EU)離脱支持が優勢となり、市場心理が悪化。予想外の結末を嫌気したパニック売りが広がった。 <下落率は過去9番目> この日の日経平均の下げ幅は1286...

記事を読む

2016-05-24 経済・その他ニュース
改正確定拠出年金法が2016年5月24日の衆院本会議で可決、成立しました。注目するべき最大のポイントは、今までは自営業者や企業年金に加入していない会社員に限られていた個人型確定拠出年金が、2017年1月1日からは今まで対象外だった主婦・公務員・企業年金に加入している会社員にも利用できてまさに『誰でも確定拠出年金』になりました。個人型確定拠出年金が注目されるメリットは主に3つ「掛金は所得控除」「運用益が非課税(運...

記事を読む

2016-05-03 経済・その他ニュース
世界一の投資家と言われるウォーレン・バフェットは、以前から個人投資家にはインデックスファンドを推奨しているのは有名な話です。 参考  世界一の投資家バフェットもインデックスファンドを推奨(2014.02.25)今回のバークシャー・ハサウェイの年次株主総会でも同じようなことを説明していました。 参考  手数料に注意を-バフェット氏があらためて送る投資の助言 - Bloomberg...

記事を読む

確定拠出年金1428億円塩漬け問題は国民年金基金連合会の怠慢!?

頭をかかえる 悩む 困る

2017年から、個人型確定拠出年金の加入範囲が拡大されるiDeCo(イデコ)ですが、確定拠出年金には「企業型」と「個人型」の2種類があります。

全額事業主負担の企業が掛金を支払う企業型DCから、1428億円も運用されずに利子もつかないまま塩漬け状態になっていることがわかりました。
※加入者(従業員)が掛金を上乗せできるマッチング拠出もあります

確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく:朝日新聞デジタル
企業が設けている確定拠出年金(DC、加入者約548万人)で、運用されずに放置されている年金の預かり資産が1400億円を超えていることが分かった。
※全文読むにはログイン(無料登録)が必要です

» 記事の続きを読む

短期投機家の売買によるトランプショックに右往左往する必要なし

トランプ ジョーカー

共和党候補のドナルド・トランプ氏と民主党候補のヒラリー・クリントン氏による米大統領選があり、トランプ優勢になるにつれて株式市場は大きく乱高下したようです。

 参考  市場にトランプショック、日経平均一時800円安|日本経済新聞

定時定額積立(コツコツ投資)で国際分散投資をしている自分の「ほったらかし投資」にとっては、何も変化をすることはないのですが、短期投機家にとっては大きなイベントでしたのでお祭りのような1日だったのではないでしょうか?

興味深いのは前引け時点の売買代金でETFが大活躍していたようです。

» 記事の続きを読む

金融処分庁から金融育成庁へ~森信親金融庁長官による改革を熱烈支持!

男なら背中でいいね!

金融庁のホームページで「金融行政方針」の進捗状況や実績等の評価を「金融レポート」として公開されています。

森信親金融庁長官になってから金融庁が変わったとの話を見聞きします。
「金融レポート」を拝見すると個人投資家目線での指摘も多く大変面白い内容でした。

「主なポイント」よりも全体版のほうが業界の古い慣習にメスを入れていたりと鋭い指摘がありオススメです♪

平成27事務年度 金融レポート(PDF:4,238KB)
平成27事務年度 金融レポートの主なポイント(PDF:566KB)

今回の金融レポートで投資家に有用な箇所をを山崎元さんが端的に解説されています。

金融庁がダメ出しする運用商品ワースト3|山崎元のマルチスコープ|ダイヤモンド・オンライン
先般、金融庁から「平成27事務年度版 金融レポート」が発表された。森信親氏が長官に就任して以来、金融庁が従来のやや金融業界寄りの立ち位置を、顧客寄りに修正したこともあり、なかなか面白いレポートになっている。

» 記事の続きを読む

個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定!残念ながら「俺たちの美奈子」は落選しました

老夫婦 年金 散歩

個人型確定拠出年金の愛称を厚生労働省が募集していて自分も応募していたのですが個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定しました!

惜しくも自分が応募した「俺たちの美奈子」は落選しました(`;ω;´)

個人型確定拠出年金の愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定しました |報道発表資料|厚生労働省
厚生労働省がオブザーバーとして参加している 確定拠出年金普及・推進協議会は、 個人型確定拠出年金の愛称を、「iDeCo(イデコ)」に決定しましたので、お知らせします。

» 記事の続きを読む

NISAに長期積立枠が検討されますが理想は課税期間は20年ではなく無期限化

ニュース 新聞 吉報

NISA(少額投資非課税制度)に長期積立枠の創設することを来年度の税制改正要望に盛り込むと金融庁は求めているようです。

  • 投資上限が年120万円で非課税期間は5年(現行)
  • 投資上限が60万円で非課税期間20年(今回の要望案)
  • 利用者はどちらかを選択する制度設計(併用は認めない)

NISAに長期積立枠を創設、金融庁が月末要望へ=関係筋 | ロイター

金融庁は、少額投資非課税制度(NISA)に長期積立枠を創設することを月末に公表する来年度の税制改正要望に盛り込む。関係筋が18日、明らかにした。

NISAに長期積立枠 政府、非課税20年軸に調整  :日本経済新聞

政府は利用が伸び悩んでいる少額投資非課税制度(NISA)をテコ入れする。毎月少額を積み立てたい人のために新たな枠を設ける調整に入った。

» 記事の続きを読む

個人型確定拠出年金制度の愛称募集キャンペーンに応募してみよう!

個人型確定拠出年金制度 愛称募集キャンペーン

来年から制度が拡充される個人型確定拠出年金の愛称を厚生労働省が募集しています。
既に応募は開始されていて、多くの投信ブロガーも応募しています。
さっそく自分も個人型確定拠出年金制度の愛称募集キャンペーンに応募してみました!

 参考  個人型確定拠出年金制度 愛称募集キャンペーン|厚生労働省

» 記事の続きを読む

インデックス投資家は乱高下する相場の時こそ安定のテレ東を見習おう

暴落 不景気 金融恐慌

今日は東証の取引時間中に国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まりした。

乱高下をしながらも特に日本時間の午後から急激な円高・株安が進行しましたし、ツイッターでも投資関連では英国のユーロ離脱の話題で持ち切りでした。

取引時間中に英国民投票での欧州連合(EU)離脱支持が優勢となり、市場心理が悪化。予想外の結末を嫌気したパニック売りが広がった。

 <下落率は過去9番目>

 この日の日経平均<.N225>の下げ幅は1286円33銭となり、1990年3月19日(1353円20銭)に次ぐ過去8番目の記録となった。下落率は7.92%となり、1970年4月30日(8.69%)に次ぐ過去9番目の大きさとなっている。

焦点:日本株の歴史的1日 16年ぶり乱高下、上昇銘柄は過去最少水準 - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル


さて普段は「ほったらかし投資」をメインテーマにしているのですが、今日のような急激な円高や株安はどう対処したらよいのでしょうか?

» 記事の続きを読む

個人型確定拠出年金が2017年から誰でも加入できるようになります

年金 老夫婦

改正確定拠出年金法が2016年5月24日の衆院本会議で可決、成立しました。

注目するべき最大のポイントは、今までは自営業者や企業年金に加入していない会社員に限られていた個人型確定拠出年金が、2017年1月1日からは今まで対象外だった主婦・公務員・企業年金に加入している会社員にも利用できてまさに『誰でも確定拠出年金』になりました。

個人型確定拠出年金が注目されるメリットは主に3つ「掛金は所得控除」「運用益が非課税(運用中のスイッチングも非課税)」「受け取りも非課税(注※)」
※会社からの退職金と合算されるので退職金額が大きいと控除枠を使いきって税負担になるケースはあります

 参考  確定拠出年金、主婦・公務員も対象 改正法が成立|日本経済新聞(2016/5/24)

» 記事の続きを読む

バフェット氏「世界で最も重要な投資の知恵とは手数料に注意を払え」

注意

世界一の投資家と言われるウォーレン・バフェットは、以前から個人投資家にはインデックスファンドを推奨しているのは有名な話です。

 参考  世界一の投資家バフェットもインデックスファンドを推奨(2014.02.25)

今回のバークシャー・ハサウェイの年次株主総会でも同じようなことを説明していました。

 参考  手数料に注意を-バフェット氏があらためて送る投資の助言 - Bloomberg

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます