売買記録のカテゴリ記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

カテゴリ:売買記録

2017年7月末時点のアセットアロケーションと積立ファンド

2017年7月末時点のアセットアロケーションと積立ファンド

2017年7月末時点のアセットアロケーションと積立ファンドを計算してみました。

本体なら年末に1回や、半期に1回、3ヶ月毎に計算する人がほとんどで、「7月末時点」なんて…だれも計算する人はいないところです。

ただ、いままで当ブログで自身のアセットアロケーションを振り返ってきたことがなかったので、試しに今回計算してみました。

» 記事の続きを読む

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の積立を開始しました

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)が2017年5月9日から設定されましたので、さっそくSBI証券のNISA口座で積立することにしました。

 参考  eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)がバランスファンド最強に名乗り出る!

» 記事の続きを読む

高配当70ETFを断捨離して<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に全額再投資しました

シフトチェンジ 変更

久しぶりにマネックス証券にログインする機会があり、ついでに前々から高配当70ETFから出てくる分配金が再投資されずに積み上がるのを放置していたが嫌だったので、高配当70ETFを断捨離してインデックスファンド(バランスファンド)に投資先を変更することにしました。

 参考  高配当70【1577】・・・?もちろん初日に買いました(2013-03-07)
 参考  高配当70に変更した理由 【1577まとめ】(2013-03-12)

高配当70ETF【1577】を成行注文して、昨日の朝9時頃に全売却で約定されました。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に全額再投資する注文をしたところなので今日中に変更完了です。
※特定口座なので全売却の税金がもったいない(^_^;)

» 記事の続きを読む

SBI証券の個人型DCでの資産残高が50万円以上になり運営管理手数料が無料になりました

年金 老夫婦

SBI証券の個人型確定拠出年金での資産残高が50万円以上になり、月々の運営管理手数料が無料となりました。

 参考  SBI証券の個人型確定拠出年金がいよいよ始まります(2014.02.18)

現在の上限積立金額である月23,000円を、2014年の2月からSBI証券の個人型DCで積立を開始していたのですが、3月末時点での取引明細がSBIベネフィット・システムズから届いていて郵便封筒の中身を確認したら2016年2月を最後に運営管理機関からの324円の徴収がなくなっていました。

» 記事の続きを読む

SBI証券の個人型DCをDCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.21%)にスイッチングと掛金配分の変更をしました

ニッセイAMから信託報酬0.29%(税抜)のTOPIXインデックスファンド登場

本日(2016年4月22日)からSBI証券の個人型DCで低コストな投資信託のラインナップが追加されたので、さっそく今日まで積み立ててきた「EXE-i(エグゼアイ)シリーズ」への分散投資から、「DCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.21%)」にスイッチングしてみることにしました。

 参考  SBI証券の個人型401KにDCニッセイ外国株式インデックス(信託報酬0.21%)をはじめとした20本の投信を発表!

6時までメンテナンス作業中だったので、このブログ記事を書きながら同時進行しています。

» 記事の続きを読む

3年ぶりの投資信託スポット購入!?選んだのは世界経済インデックスファンドです

クリック マウス キーボード 手

野暮用でマネックス証券にログインして調べ物をしていたついでに、口座管理・残高照会画面を見てみたら、過去に投資した高配当ETFからの分配金やETF投資の際に投資しきれていなかった「お釣り」が積み上がっていたので、世界経済インデックスファンドをスポット購入してみました。

NISA口座では積立投資が出来なかった仕様でしたので、自分の気持ちの中では2013年3月7日の高配当70ETF設定初日に記念買いした以来のスポット購入となります。

(参考)高配当70【1577】・・・?もちろん初日に買いました
(参考)NISA口座で世界経済インデックスファンドを購入

» 記事の続きを読む

SBI証券でNISA口座での投信積立を開始しました

SBI証券

昨年からNISA口座をマネックス証券からSBI証券に変更する手続きをしていたのですが、無事にSBI証券で投信積立を開始することができました。

NISA口座をSBI証券にした理由 ここまでの流れ2014.02.07 マネックス証券のNISA口座開設手続き完了の連絡きました
2014.02.11 NISAでの積立が泣けるほど不便な件について
2014.11.06 来年NISA口座の変更を考えている人に断られないための注意点
2015.08.27 ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の積立を開始しました
2015.11.04 NISA口座変更の手続き まずは金融商品取引業者等変更届出書を提出
2015.11.27 NISA口座変更の手続き 廃止通知書が届いたら非課税口座開設届出書を提出

» 記事の続きを読む

カテゴリ

2015年も前年に引き続きポートフォリオ売買回転率がゼロのまま無回転で終了しました

無回転 シュート サッカー 日本代表

明日で東証も大納会(だいのうかい)となり年内の取引が終了となります。

2015年の自身の売買記録は…というと、何かしらのファンドを売却した記憶がありませんので、昨年に引き続き、買いこそ継続して積立投資してきましたが、売りはなかったのでポートフォリオ売買回転率がゼロのまま無回転で終了しました。

(参考)2014年は売買回転率がゼロのまま無回転で終了します

ポートフォリオ売買回転率(ぽーとふぉりおばいばいかいてんりつ)

主に株式などを組み入れたポートフォリオについて、その時価総額と一定期間の売買代金との比率を示す指標。

売買(売買代金)回転率は、売買代金が時価総額の何倍かを測るもので、一般にこの値が高いほど売買が活発であり、低いほど組入証券の保有期間が長期化しているとされる。

投資信託においては、相対的にポートフォリオ売買回転率が低いファンドの方が運用コストを抑えられる面もある。


上記のポートフォリオ売買回転率という用語説明は、投資信託の中で運用されている銘柄の売買回転について書かれていますが、この記事では、ファンドを保有している自分自身のポートフォリオ全体の売買について書いています。

» 記事の続きを読む

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の積立を開始しました

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の取り扱い開始 SBI証券

今日からSBI証券にて、ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の取り扱いが開始されるので、さっそくログインして新規の積立を設定してきました。

(参考記事)
2015.08.11 待望のニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)が登場!

» 記事の続きを読む

2014年は売買回転率がゼロのまま無回転で終了します

男なら背中でいいね!

2014年は、投資信託やETFといった投資商品を、ネット証券では『世界経済インデックスファンド』1本に集約していたこともあり、ファンドの乗り換えや利益確定などといった作業をまったくしていなかったので、売買回転率がゼロのまま年内の取引を終了しました。

» 記事の続きを読む

カテゴリ
タグ
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます