2007年10月の記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


月別アーカイブ:2007年10月

2007年10月の記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ
No Image

2007-10-30 ブログ運営その他
久しぶりに便利なツールの記事を書きます(笑)いろいろ複利計算シート似たような機能ではモーニングスターが提供している金融電卓がありますが最近、重い・・・いや動かない・・。いろいろ複利計算シートの良いところは計算が一瞬で早いところですかね。ちなみに計算できる種類は【毎月の積立金額、年利、積立年数より元利合計を計算します。】※毎月の積み立てられる金額が決まっている場合の計算に便利。【最初の元本、年利、積...

記事を読む

No Image

2007-10-29 投資信託・ETF
こんなトピをmixi内でみつけてそんな中から面白いテンプレを見つけたのでそのまま貰って来ちゃいました。2ちゃんねるからの引用で的を射てなかなかの秀作です。毎月分配について   │   ├─投資効率が落ちるよ(否定・資産最大化派)   │   ├─毎月税金払うと損するよ(理論武装派)   │   ├─利確なら自分でやれよ(独立独歩派)   │   ├─詐欺だよ許せないよ(義憤純情派)   │   └─銀行員に載せられますた(過ち...

記事を読む

2007-10-28 投資信託・ETF
ガソリンの価格がまだまだ上がりそうな気配ですが原油価格の高騰で誰が喜ぶのか?まず消費者は真っ先に困るでしょうならば産出国が喜ぶのかと思っても話はそんなに単純ではない原油価格が上がりすぎると世界は代替エネルギーに走るから・・・だって原油の強みは「安い」しかないその安さが無くなるのなら原油にはもうメリットがない産出国もその辺りはよく理解していて最近の投機的な値上がりは実際には喜んでいるわけでもなく手に...

記事を読む

2007-10-26 個別株
消費者の利益と株主の利益は相反するもので昨日の夕方のニュースで値下げなしを発表したのは株主にとって少し早いが最高のクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか?さらばプレステ3 業界もWiiシフト加速 ソニーと任天堂が25日に発表した平成19年度上半期(4~9月)のゲーム機世界販売台数は、ソニー「プレーステーション3(プレステ3)」が202万台、任天堂「Wii」が733万台。プレステ3はWii...

記事を読む

No Image

2007-10-25 日記
昨日の予想は見事にハズレました(笑)そもそもマーケットはひねくれ者であり予想することは無意味だと言われています。それでも最近は朝の米国の状況を確認してから今日のマーケットを予想することを日課としています。かれこれ数ヶ月ってところですが・・・。少しでもマーケットを理解しようと始めた結果、少しは理解できたかもと思えるようにはなれました。運用はバイ&ホールドの放ったらかしだから気ままに予測してるだけです...

記事を読む

No Image

2007-10-24 日記
我が家(仮定)は自営の八百屋道をはさんだ向かい側にはライバル店の八百屋「A屋」A屋がキャベツを大幅に値下げをしましたいつもの客はみんなA屋に流れていきますそれならばウチも値下げをもっとしましょう今度はA屋も下げすぎたことに気付き少し値を上げましたそれならばウチもこれくらいの値で売りましょうか?そして今日はキャベツを大幅に値上げしてきましたさてウチの今日の値段はど~しようかな?・・・答えは午後3時過ぎ...

記事を読む

2007-10-23 経済・その他ニュース
このブログはFC2ブログを無料で利用させてもらっています。きっと他のブロガーさんはかなり凝ったブログ制作をしているので機能的にはほとんど使いこなしていないのですが特に不自由なく満足しながら利用しています。そんなFC2がネット視聴率でGoogle日本を抜いて国内第2位に!1位 ヤフー!2位 FC23位 グーグル日本4位 ミクシィ5位 ユーチューブと言う結果になっています。こう見ると現在のインターネットはブログ...

記事を読む

No Image

2007-10-22 投資信託・ETF
去年も同様の商品があったのだけれども(プレミアム・ハイブリッド2006)今年も登場です。プレミアム・ハイブリッド2007この商品のウリは50万円からヘッジファンドを購入できると言う。個人投資家にとってちょうどいいモノらしい。ちなみに普通の投資信託は何を買いつけたり売却していたりなどという情報は公開されます。しかしヘッジファンドは非公開です。これの場合、最長で15年間もの間は自分の資金が儲かっているのか損を...

記事を読む

No Image

2007-10-16 資産運用・投資
アマゾン・ドット・コムの心臓部である物流センターの潜入ルポルタージュアマゾンと言えばもはや日本最大の本屋さん。しかし売上も利益も公表しないのは現在も変わらず秘密主義なので現場でアルバイトをするというインサイダーでさえ具体的な数値がわからない徹底ぶりの謎の企業のひとつアマゾンは良くも悪くも米国を強く感じられるニューエコノミーでしょう。市川の物流センターでアルバイトをやればアメリカ型の階層化社会なんか...

記事を読む

No Image

2007-10-14 投資信託・ETF
昨日の記事カブドットコム証券がスゲー事を仕出かした!の中でノーロードの投資信託を紹介したけれどこれって現在、低コストのバランスファンドとして好評を得ているマネックス資産設計ファンドをバラ売りしたものに近いです。トピックスオープンはTOPIXに連動する投資成果をめざす。ステート・ストリート外国株式インデックスオープンは日本を除く世界主要21カ国の株式市場(MSCIコクサイ)の動きに連動した投資成果の獲得を目指して...

記事を読む

No Image

2007-10-13 投資信託・ETF
カブドットコム証券株式会社は、2007年10月18日(木)から投資信託を担保に信用取引を可能にしました!もちろん主要ネット証券で初めての快挙です説明を見ると株式(ETF含む)のほかに2007年10月18日(木)から対応予定株価指数先物取引株価指数オプション取引2007年12月以降予定では外国為替保証金取引(FX)となっています。投資信託を信用・先物・オプション・FXにおける代用有価証券に追加これは強烈なニュースです!現在の...

記事を読む

No Image

2007-10-12 外国人
バブルがいつ崩壊するか予測するのは誰にもできない。ただ、過去のバブルは例外なくはじけているジョン・ケネス・ガルブレイス...

記事を読む

No Image

2007-10-10 投資信託・ETF
昨日の記事将来は取り崩す資産達(出口戦略)の続きです。スイッチングについてマネックス証券に質問をしてみました。◇お問い合せ内容◇マネックス資産設計ファンドについてですが「育成型」と「隔月分配型」がありますが育成型から隔月分配型へのスイッチングはできないのでしょうか?もしすでにそれが可能で自分が商品説明書を見逃していたらすいません。たとえば自分が30歳だとして60歳までの30年間を育成型で積み立てたとして...

記事を読む

No Image

2007-10-09 投資信託・ETF
いまは30代前半なのでまだまだ先の話ですが将来は必ず現在コツコツと育てている資産(証券口座の資金)を現金化して使う日が来ます。そこを考えるときは必要な分だけ投資信託を換金して使いますか?もちろん!と言う人もいますが自分なら隔月分配(もしくは毎月)の信頼できる投資信託にでもスイッチして分配されたお金だけを使うと思います(遠い将来なのでおぼろけ)そんな出口戦略を考えたときに浮かんだアイデアはマネックス...

記事を読む

2007-10-06 投資信託・ETF
大阪証券取引所が東証より先に海外ETFを誕生させました!エライ!ちなみに国内初の海外ETFは中国株式ETFです。PERから見れば現在40倍超えをしているとも言われるバブルっぷりなので買うのかと聞かれれば「買いません」と答えてしまいますがこのはじめの一歩は今後にとって重要な一歩なのに間違いはないでしょう。ちなみに大阪証券取引所の株も急上昇です。ニュースリリース前から上昇しているのでインサイダーの買いも...

記事を読む

No Image

2007-10-05 日記
ネタがないので?最近の投資活動でも・・・。今日現在、国内債券は3%程度です(先月末はゼロ)1~2週間でこれを15%あたりまで引き上げようとしている最中です。マーケットが強気に出ているので自分から見た市場の評価はこんなもんだって意味です。...

記事を読む

No Image

2007-10-04 外国人
人は、狂気でない個人でも、集団になると狂気を発することが多い「この人を見よ」フリードリヒ・ニーチェ...

記事を読む

No Image

2007-10-03 資産運用・投資
内容は普通とでも言うか平凡に思えてしまいます。前回までの著者の作品を読んだことがあるのならば敢えてこの本を読む必要はないでしょう。特に著者の得意とする資産株の銘柄選択術を期待する人にとっては前回までの作品のほうがボリュームはあります。ただ1~3章と趣向が一変して4章にある「生き方」や「夢」なんかは青臭い話です。でも個人的にはここが一番好きですね...

記事を読む

No Image

2007-10-02 売買記録
何気なくマネックス証券の残高照会を見ていたら※ 「評価額」および「評価損益」は税額分(個別元本超過額の10%)を控除した金額です。の文字が・・・。つまりは利益の出ているインデックスファンドTSP辺りからは10%引いた数値を毎月、TOPIXやマネックス資産設計ファンドと競わせていたと言う事ですかね?他のブロガーさんは株価×株数で計算していたり自分みたいに残高照会でエイヤってそのまんま数値を先月と比較した...

記事を読む

No Image

2007-10-01 売買記録
ファンド先月比とよぴ~@カウンターゲーム2.0%TOPIX0.5%マネックス資産設計ファンド2.5%今月は配当収入があったのでTOPIXより少しだけよさそうに見えますがそれがなかったらTOPIXと変わらない数値だと思います。資産運用なんて面倒くさいなんて考えてしまう人はマネックス資産設計ファンドだけ積み立てで買っていくことを強くオススメします。結果がすべての世界ですからね~...

記事を読む

いろいろ複利計算シート

久しぶりに便利なツールの記事を書きます(笑)

いろいろ複利計算シート

似たような機能ではモーニングスターが提供している金融電卓がありますが最近、重い・・・いや動かない・・。

いろいろ複利計算シートの良いところは計算が一瞬で早いところですかね。
ちなみに計算できる種類は

【毎月の積立金額、年利、積立年数より元利合計を計算します。】
※毎月の積み立てられる金額が決まっている場合の計算に便利。

【最初の元本、年利、積立年数より元利合計を計算します。】
※手元にまとまったお金があって、使う時期(何年後)がだいたい決まっている場合の計算に便利。

【目標積立額(元利総額)、年利、積立年数から必要な毎月の積立額を逆算します。】
 ※例えば12年後に大学資金300万円を用意するために毎月一定額を積み立てたいなどの場合の計算に便利。

【目標額(元利総額)、年利、運用年数から必要な元本を逆算します。】
 ※例えば5年後にリフォーム資金200万円を用意したくて、手元のまとまったお金を運用したいなどの場合の計算に便利。

【期間(年)に毎年一定の受け取り額と運用年利で資金を取り崩すときの必要資金。】
 ※たとえば年5%で運用しながら毎月5万円の自分年金を20年間受け取りたいときの必要資金が算出できます。

【資金を○年でX円からY円に増やしたいときに必要な年利を逆算】
 ※たとえば10年で1000万円を2000万円に増やしたいときは何%の年利で運用しなければいけないかがわかります。

【資金を○年でX円からY円に増やしたいときに必要な年利と最低確保したい金額を満足する標準偏差の上限を計算】
 ※たとえば10年で1000万円を2000万円に増やしたいときは何%の年利で運用しなければいけないか、最低1500万円確保したいときは標準偏差をいくら以内にするべきかがわかります。


使い方は枠に数値を入力するだけの簡単さが良いですね。
いつも使うって感じの機能ではないけれどお気に入りにしまっています。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

無分配VS毎月分配型投資信託

こんなトピをmixi内でみつけてそんな中から面白いテンプレを見つけたのでそのまま貰って来ちゃいました。
2ちゃんねるからの引用で的を射てなかなかの秀作です。

毎月分配について
   │
   ├─投資効率が落ちるよ(否定・資産最大化派)
   │   ├─毎月税金払うと損するよ(理論武装派)
   │   ├─利確なら自分でやれよ(独立独歩派)
   │   ├─詐欺だよ許せないよ(義憤純情派)
   │   └─銀行員に載せられますた(過ち反省派)
   │
   ├─リスク開示してるならいいよ(中立・自己責任推奨派)
   │
   └─毎月分配も悪くないよ(肯定派)
       ├─お年寄りには向いてるかもよ(安心購入派)
       ├─グロソブの資産は世界一ィィ(売れ筋最強派)
       ├─天井なんて分かんないから毎月利確(サービス前向き利用派)
       ├─毎月分配ってチョー気持E(幸福最大化派)
       ├─毎月分配が人のこころにやさしくフィットする(心の問題すりかえ派)
       ├─低い基準価額の時に買った俺は勝ち組(論点勘違い派)
       └─この方が投資効率がいいよ(根本的勉強不足派)

どうでしょうか?
相互リンクはインデックス系だから上半分の考え方が見ている人には多いかも知れませんね?無分配が効率的なのは間違いないし
それなのに実は自分はリスク開示してるならいいよ(中立・自己責任推奨派)に近い考えを持っていたりする・・・。
トピ内では無分配の意見が勝利していますが中には無分配こそが最強みたいな信者もいます。
それはそれで少し怖いなって思う部分もあります。
だってインデックスとは平均に追従するわけでそれ以上でもそれ以下でもない。

インデックス・ファンドの時代のP.334にて
「インデックスファンドが退屈なのは十分承知している。それは人目を引くものではないし、ニュースにもならない。
インデックスファンドのマネージャー達は愚か者ではないにしてもそれほど才能があるわけでもない。
そして何よりもインデックスファンドは(市場平均を上回ることはない)のである。」
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

原油高で笑うのはブラジル、泣くのは産出国

ガソリンの価格がまだまだ上がりそうな気配ですが
原油価格の高騰で誰が喜ぶのか?
まず消費者は真っ先に困るでしょう
ならば産出国が喜ぶのかと思っても話はそんなに単純ではない
原油価格が上がりすぎると世界は代替エネルギーに走るから・・・
だって原油の強みは「安い」しかない
その安さが無くなるのなら原油にはもうメリットがない
産出国もその辺りはよく理解していて最近の投機的な値上がりは実際には喜んでいるわけでもなく
手にしたオイルマネーも浪費することなく世界中の株式・不動産などを買い漁って投資立国の道へ進んでいます。
そして原油高の影響で世界中の商品相場も連鎖して上昇中です。
そんな中、注目してみたのがブラジル
ブラジルと言えばサッカー世界一の王国(今日現在は2位)やコーヒー畑もそうですが
サトウキビ生産&輸出の世界一です。
サトウキビバイオエタノール(エチルアルコール)にも使われるのでブラジルとは代替エネルギー資源国なわけです。
相場的にどうなっているのかと言えば

原油チャート
原油チャート

そしてこちらはHSBCブラジルオープンのチャート
HSBCブラジル

原油が上がればバイオエタノールへの期待も上がるって事ですか
なんかブラジル国家そのものが原油相場の影響をモロに受けているようにも見えます。

ちなみにHSBCブラジルオープンマネックス証券だけですが50万円以上の購入ならばノーロードです。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

任天堂「Wii」は値下げしません!

  •  投稿日:2007-10-26
  •  カテゴリ:個別株
消費者の利益と株主の利益は相反するもので昨日の夕方のニュースで値下げなしを発表したのは株主にとって少し早いが最高のクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか?

さらばプレステ3 業界もWiiシフト加速

 ソニーと任天堂が25日に発表した平成19年度上半期(4~9月)のゲーム機世界販売台数は、ソニー「プレーステーション3(プレステ3)」が202万台、任天堂「Wii」が733万台。プレステ3はWiiの3割にも満たない。累計販売台数でもWiiの1317万台に対し、プレステ3は559万台と半分以下に沈み、ソニーの苦境が一段と鮮明になってきた。

 ソニーの大根田伸行執行役は同日、東京証券取引所(東京・日本橋兜町)で9月中間決算を発表し、「若干下回る可能性はあるが、通期で1100万台の目標は変えない」と述べ、プレステ3の販売目標達成を死守する考えを示した。
 その実現には、残る半年で上半期の4倍以上の900万台近くを販売しなければならない。背水の陣で臨む年末商戦に向けて日米欧で値下げを断行。日本での価格は5000円値下げしたほか、11月に機能をしぼった廉価機種も発売する。
 値下げ後の売り上げは「欧州では2~4倍、日米で2倍」(大根田氏)と順調な滑り出し。さらに、年末には人気ゲームソフトが相次ぎ投入される予定で、販売が上向くことは間違いない。
 ただ、今年度上半期のソニーのゲーム事業の営業損益は約1280億円の赤字に陥り、業績の足を引っ張っている。もし販売目標を達成できなければ、その分、赤字が膨らみ、ゲーム事業の一層の戦略見直しを迫られることになる。

 一方、任天堂は笑いが止まらない。
 任天堂の森仁洋専務も同日、大阪証券取引所(大阪・北浜)で決算発表し、「ニンテンドーDSもWiiも女性購入者が過半数に達するなど、新しいユーザー層を獲得できた」と自賛した。
 Wiiに加え、ポータブルゲーム機のDSは16年末の発売以来、ゲーム機史上最速のペースで販売台数を伸ばしている。世界累計販売台数も9月末で5364万台と5000万台を突破した。
 ソニーは従来の延長線上でゲーム機の高性能を追求したが、任天堂は手軽さで対抗した。
 たくさんのボタンを器用に押さなければならなかった従来のゲーム機が、一部のマニアのものだったのに対し、Wiiは棒状のコントローラーを振って身体を動かすことを楽しむようにして親子や高齢者にも利用層を広げた。DSはタッチペンで液晶画面に直接触れて操作する簡単さが受け入れられた。

 年末商戦向けには、ヨガや歩行運動が楽しめるソフト「Wiiフィット」を販売し、家族で楽しむという路線を一層強める方針だ。
 カプコンがPS3向けで発売を予定していた人気ソフトの最新作「モンスターハンター3」をWii向けに変更するなど、“勝ち馬”に乗ろうとするソフト業界の動きも出はじめ、任天堂のリードが簡単に縮まる気配はなさそうだ。

イザ!引用終わり


プレステ3は11月11日から39,980円で販売します。
あの機能でその価格はありえません。売れるほど赤字の本体をさらに値下げです。
任天堂は「Wii」と「DS」で完全なるブランドを手にしましたね。PBR8倍超えも年内に到達しそうな勢いです。
チャートも当然のように強気の右肩上がりです。

20071026061644.jpg

それでも来期の決算ベースで考えると全然正当化出来そうな数値だから世界に誇れる素晴らしい企業でしょう。
関連記事
 カテゴリ
 タグ

昨日の答え合わせ

  •  投稿日:2007-10-25
  •  カテゴリ:日記
昨日の予想は見事にハズレました(笑)
そもそもマーケットはひねくれ者であり予想することは無意味だと言われています。
それでも最近は朝の米国の状況を確認してから今日のマーケットを予想することを日課としています。
かれこれ数ヶ月ってところですが・・・。
少しでもマーケットを理解しようと始めた結果、少しは理解できたかもと思えるようにはなれました。
運用はバイ&ホールドの放ったらかしだから気ままに予測してるだけですけどね。

短期的にはひねくれ者でもあり効率的でもあるし

長期的には効率的でもありひねくれ者でもある。


よく属性として

男は火

女は水

なんてありますが市場は水の属性なのではないかな?
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

本日の株価予報!?

  •  投稿日:2007-10-24
  •  カテゴリ:日記
我が家(仮定)は自営の八百屋

道をはさんだ向かい側にはライバル店の八百屋「A屋」


A屋がキャベツを大幅に値下げをしました

いつもの客はみんなA屋に流れていきます

それならばウチも値下げをもっとしましょう

今度はA屋も下げすぎたことに気付き少し値を上げました

それならばウチもこれくらいの値で売りましょうか?

そして今日はキャベツを大幅に値上げしてきました

さてウチの今日の値段はど~しようかな?

・・・答えは午後3時過ぎに・・・

客なんて道をはさんだだけの似たような店舗同士だから効率的にお得な方を買うだけでしょ?
ウチとA屋は道をはさんだだけの近所だから乗り換えコストもかからないしね
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

FC2ブログの話

このブログはFC2ブログを無料で利用させてもらっています。
きっと他のブロガーさんはかなり凝ったブログ制作をしているので機能的にはほとんど使いこなしていないのですが
特に不自由なく満足しながら利用しています。

そんなFC2がネット視聴率でGoogle日本を抜いて国内第2位に!

1位 ヤフー!
2位 FC2
3位 グーグル日本
4位 ミクシィ
5位 ユーチューブと言う結果になっています。

alexa.jpg

こう見ると現在のインターネットはブログ文化なんだと改めて思います。
10年後には想像もしたことないようなアイデアのサイトが出現しているのかな?
関連記事
 タグ
None

マネックス証券で購入するヘッジファンド

去年も同様の商品があったのだけれども(プレミアム・ハイブリッド2006)
今年も登場です。

プレミアム・ハイブリッド2007

この商品のウリは50万円からヘッジファンドを購入できると言う。個人投資家にとってちょうどいいモノらしい。

ちなみに普通の投資信託は何を買いつけたり売却していたりなどという情報は公開されます。
しかしヘッジファンドは非公開です。
これの場合、最長で15年間もの間は自分の資金が儲かっているのか損をしているのかサッパリわかりません。
冒険好きには面白いかもしれませんが50万円程度の小額だとコストもバカ高い(申込手数料は100万円以下だと2.625%)
10億円を持っていれば資金の一部(1億円)をヘッジファンドに振り分けるとして申込手数料が1.05%ですか・・・。

いらない・・・。

ついでに言うと現在のほぼすべてのヘッジファンドにはサブプライムローンのリスクが常についてまわります。
サブプライム問題が本当に表面化するのはこれからだと思うので
よくわからないものは手をつけないのが賢明でしょう。

サブプライムローンを組んでいるアメリカ人は「仕事を3つも4つも掛け持ちしても返済がぜんぜん追いつかない」と言います。
住宅ローンを組むときに営業の人に言われるがままに勧められたローンを組んだみたいですが・・・これはアメリカの景気が一気に冷え込むリスクはありますよ?社会問題ですし短期で解決する方法がまったく見つかりません。
証券化された住宅ローンがどう売買されて現在、誰がどれだけそのう○こ証券を持っているのかわからないのがサブプライム問題の現実です。
そんないつ爆発するかわからない地雷を持ちそうな可能性のある商品はこっちから遠慮です。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影

アマゾン・ドット・コムの心臓部である物流センターの潜入ルポルタージュ
アマゾンと言えばもはや日本最大の本屋さん。
しかし売上も利益も公表しないのは現在も変わらず秘密主義なので現場でアルバイトをするというインサイダーでさえ具体的な数値がわからない徹底ぶりの謎の企業のひとつ
アマゾンは良くも悪くも米国を強く感じられるニューエコノミーでしょう。
市川の物流センターでアルバイトをやればアメリカ型の階層化社会なんかは身を持って知ることのできる機会とも言える。
読んでみて気になったところがあって、P.78のアルバイトだけでなく本体のアマゾンも日通も長続きしない話の続きにある業界関係者のくだり

「アマゾンは正社員の定着率もよくないですからね。とくにできる人ほど独立したり、ほかの会社に移っていきます。それを見ると、つくづくアマゾンは人よりシステムでもっている会社なんだなあと思います」

それと本も終わりに近づくP.253のアマゾンと取引のある業界人の

「リアル書店が農耕民族なら、アマゾンに代表されるネット書店は狩猟民族のようなものだ」

いま日本の代表される大企業の多くはアマゾン化してきているし効率化された世界の流れがそれであるのも間違いない。
でもアマゾンのワンクリックで商品を便利に購入する向こう側では
人間らしさからは程遠い労働環境の悪い人達も必ずいる事実でもある。
そしてこれが当たり前と思えるような最近の風潮を感じずにはいられないし格差社会の真実はこういうところなのだと思えてしまう。
アマゾンを批判する暴露本だと思っていたけれど現代社会をうまく捉えたルポです。

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

マネックス資産設計ファンドを低コストで自作する

昨日の記事カブドットコム証券がスゲー事を仕出かした!の中でノーロードの投資信託を紹介したけれど
これって現在、低コストのバランスファンドとして好評を得ているマネックス資産設計ファンドをバラ売りしたものに近いです。

トピックスオープンはTOPIXに連動する投資成果をめざす。
ステート・ストリート外国株式インデックスオープンは日本を除く世界主要21カ国の株式市場(MSCIコクサイ)の動きに連動した投資成果の獲得を目指して運用する。
三菱UFJ 世界国債インデックスファンドのベンチマークは、シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)。
MHAM J-REITインデックスファンドのベンチマークは、東証REIT指数(配当込み)。
ワールド・リート・オープンは世界各国の上場不動産投資信託に分散投資を行う。

これらを自分の好みにカスタマイズさせたアセットアロケーションを組めばオリジナルのマネックス資産設計ファンドの出来上がりとなります。
やれ国内債券は要らないとか
やれ国内株式はもっと欲しいとか
やれREITは要らない、もしくはもっと少なくとか・・・
パッケージされた商品は平均的な満足のために必ずどこかは不満が出るものです。
それなら自作をするべきでしょう?初心者マークの卒業ってところもありますが自作の方が低コストです。
ファンド信託報酬信託財産留保額
マネックス資産設計ファンド0.9975%0.3%
トピックスオープン0.651%なし
ステートストリート外国株式インデックス0.9975%0.3%
世界国債インデックスファンド0.7875%なし
MHAM J-REITインデックスファンド0.6878%0.3%
ワールド・リート・オープン1.638%なし

ファンド・オブ・ファンズのワールド・リート・オープン以外は同等もしくはそれ以下のコストで作成できます。
長い目で見ればコストの差が現れてくるでしょうし自作の方が投資をしている実感もあって楽しいんじゃないでしょうか?
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

カブドットコム証券がスゲー事を仕出かした!

カブドットコム証券株式会社は、2007年10月18日(木)から投資信託を担保に信用取引を可能にしました!
もちろん主要ネット証券で初めての快挙です
説明を見ると株式(ETF含む)のほかに

2007年10月18日(木)から対応予定
株価指数先物取引

株価指数オプション取引

2007年12月以降予定では
外国為替保証金取引(FX)

となっています。

投資信託を信用・先物・オプション・FXにおける代用有価証券に追加

これは強烈なニュースです!現在のマネックス証券からまたまた資金を戻すかもしれません。
もともとインデックスファンドのラインナップはノーロードを中心に秀逸ですからね?例えば

国内株式なら
トピックスオープン

海外株式なら
Sストリート外国株インデックス

外国債券なら
三菱UFJ世界国債インデックスファンド(毎月分配型)

J-REITなら
MHAM J-REITインデックスマザーファンド

海外REITなら
ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

これすべてがノーロードですよ?
さらにそれをベースにETFを買う(もちろん中級者以上向けですが)
半年程度の中短期の投機でも一般信用取引を利用して永久保有の長期投資だって可能です。
久しぶりにカブドットコム証券を覗いてみたら随分と魅力的な証券会社になっていてビックリです。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

ジョン・ケネス・ガルブレイスの言葉

  •  投稿日:2007-10-12
  •  カテゴリ:外国人

バブルがいつ崩壊するか予測するのは誰にもできない。ただ、過去のバブルは例外なくはじけている


ジョン・ケネス・ガルブレイス

関連記事
 カテゴリ

将来は取り崩す資産達(出口戦略)つづき

昨日の記事将来は取り崩す資産達(出口戦略)の続きです。
スイッチングについてマネックス証券に質問をしてみました。

◇お問い合せ内容◇
マネックス資産設計ファンドについてですが
「育成型」と「隔月分配型」がありますが育成型から隔月分配型へのスイッチングはできないのでしょうか?
もしすでにそれが可能で自分が商品説明書を見逃していたらすいません。
たとえば自分が30歳だとして60歳までの30年間を育成型で積み立てたとして
現金化するときは買い取り請求にするよりは隔月分配型に切り替えて分配金を受け取りたいのです。
これが可能であれば(もしくは今後そうなる予定があるのなら)今後の投資はこの投資信託のみを買い続けようかと考えています。
よろしくお願いします。

◇回答内容◇
誠に恐れ入りますが、すでにお買付いただいている投資信託につきましては、
分配金の取扱いコースをご変更いただくことはできません。
何卒ご了承ください。

新規でのお買付の際に、「分配金再投資コース」または「分配金受取コース」、
いずれかの購入が可能な投資信託につきましては、コースがご選択いただけます


もし「分配金受取コース」のみの保有をご希望でしたら、現在保有されている分を
一度ご売却いただき、あらためて分配金受取コースでお買付していただくこととなります。
また「分配金再投資コース」と「分配金受取コース」、同一の銘柄で両方をお持ちいただくことも可能でございます。


・・・まぁ可能とは書いていないので予想通りの結果でしたが

分配をしない。
配当は再投資
ノーロードで低コスト

これは投資信託を買う入口戦略ですが


毎月(隔月)に安定した分配金

これは投資信託を売らない出口戦略として重要なのじゃないでしょうかね?
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

将来は取り崩す資産達(出口戦略)

いまは30代前半なのでまだまだ先の話ですが
将来は必ず現在コツコツと育てている資産(証券口座の資金)を現金化して使う日が来ます。
そこを考えるときは必要な分だけ投資信託を換金して使いますか?
もちろん!と言う人もいますが自分なら隔月分配(もしくは毎月)の信頼できる投資信託にでもスイッチして分配されたお金だけを使うと思います(遠い将来なのでおぼろけ)
そんな出口戦略を考えたときに浮かんだアイデアは
マネックス資産設計ファンドの育成型から分配型へのスイッチが可能ならば便利だなぁ~っと
売るときにコストがかからずにその口数だけ確実に分配型へスイッチできたら最強のファンドでしょう?
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

上証50連動型上場投資信託

大阪証券取引所が東証より先に海外ETFを誕生させました!エライ!
ちなみに国内初の海外ETFは中国株式ETFです。
PERから見れば現在40倍超えをしているとも言われるバブルっぷりなので買うのかと聞かれれば「買いません」と答えてしまいますが
このはじめの一歩は今後にとって重要な一歩なのに間違いはないでしょう。

ちなみに大阪証券取引所の株も急上昇です。ニュースリリース前から上昇しているのでインサイダーの買いもありますが投資家からの期待も大きいのがわかります。
20071006232840.gif


そう言えば去年も10月は楽天証券が海外ETFの取り扱いを始めたりと話題がありましたが
インデックス投資家にとってこの一年は手持ちのインデックスファンドからETFにスイッチしたりリレー投資が活発になったりと
慌ただしくも時代の変化を肌に感じる嬉しい一年だったのではないでしょうか?
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

最近の投資活動

  •  投稿日:2007-10-05
  •  カテゴリ:日記
ネタがないので?最近の投資活動でも・・・。

今日現在、国内債券は3%程度です(先月末はゼロ)
1~2週間でこれを15%あたりまで引き上げようとしている最中です。

マーケットが強気に出ているので自分から見た市場の評価はこんなもんだって意味です。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

フリードリヒ・ニーチェの言葉

  •  投稿日:2007-10-04
  •  カテゴリ:外国人

人は、狂気でない個人でも、集団になると狂気を発することが多い


「この人を見よ」フリードリヒ・ニーチェ

関連記事
 カテゴリ
 タグ

「株のカリスマ」プロフェッサー・サカキの お金をふやす頭脳トレーニング

内容は普通とでも言うか平凡に思えてしまいます。
前回までの著者の作品を読んだことがあるのならば敢えてこの本を読む必要はないでしょう。
特に著者の得意とする資産株の銘柄選択術を期待する人にとっては前回までの作品のほうがボリュームはあります。
ただ1~3章と趣向が一変して4章にある「生き方」や「夢」なんかは青臭い話です。
でも個人的にはここが一番好きですね

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

パフォーマンスの評価損益

何気なくマネックス証券の残高照会を見ていたら

※ 「評価額」および「評価損益」は税額分(個別元本超過額の10%)を控除した金額です。

の文字が・・・。
つまりは利益の出ているインデックスファンドTSP辺りからは10%引いた数値を毎月、TOPIXやマネックス資産設計ファンドと競わせていたと言う事ですかね?
他のブロガーさんは株価×株数で計算していたり
自分みたいに残高照会でエイヤってそのまんま数値を先月と比較したりイロイロなのでしょうか
チョット気になる部分です。
関連記事
 カテゴリ

2007年9月のパフォーマンス

ファンド先月比
とよぴ~@カウンターゲーム2.0%
TOPIX0.5%
マネックス資産設計ファンド2.5%

今月は配当収入があったのでTOPIXより少しだけよさそうに見えますが
それがなかったらTOPIXと変わらない数値だと思います。
資産運用なんて面倒くさいなんて考えてしまう人はマネックス資産設計ファンドだけ積み立てで買っていくことを強くオススメします。
結果がすべての世界ですからね~
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます