2009年07月の記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

月別アーカイブ:2009年07月

太陽光発電システム こんな投資信託あったら買うよ

いまや時代はエコです!エコと言えば日本の技術力が活かせる分野かもしれませんが技術を活かせるアイデアがもっとも必要な時代です

米国に追いつけ追い越せの時代は去り先進国の仲間入りをしていると日本政府が自負しているのならば(?)世界に向けてその高い技術力を発信しなければ「宝の持ち腐れ」ですよね?

» 記事の続きを読む

梅屋敷で何かが起こる?その結果

ひととおりブロガーさんの梅屋敷での飲み会報告も落ち着いて(?)結局、何かが起こったのか?

前回はとある方が財布を落としたり

今回はとある方がケータイを忘れたり・・・。

何かが起こったようですが「梅屋敷」で検索をしても結果が興味深かったりする

» 記事の続きを読む

梅屋敷商店街の集いに参加してきました

昨夜、梅屋敷商店街のとある店にて業界関係者とインデックスブロガーの総勢14名での飲み会が開催されましたので自分の視野の範囲内でレポート

前回の飲み会「梅屋敷にはルイーダの酒場があるようで」と同じ大田区の大森と蒲田の間にある庶民的な聖地「梅屋敷」
今回は出発時間が早すぎて到着も当然ながら早いだろう・・・ということで蒲田駅から徒歩でのんびり目的地へ向かうことにしました

蒲田駅の東口にあるモヤイ像
モヤイ像

» 記事の続きを読む

三菱UFJ投信 今後のETFの商品戦略

以前にも書いた三菱ETF(笑)が明日いよいよ上場されます

参考記事「S&P三菱系企業群上場投信?三菱ETF(笑)

明日上場に向けモーニングスターのETFインタビュー記事でこの三菱ETF(笑)と今後のETF戦略について書かれた記事があるのでそれが今日のネタ

Q&A方式になっているのでそれぞれの回答に自分の感想もつけ加えてみます

» 記事の続きを読む

お金がかからない趣味ありますか?

PALCOMの海外投資塾さんの記事「お金のかからない趣味を持つ」をメモ

庶民の場合、貯蓄や投資に回せる金額はあまり多くありません。

従って、支出をコントロールすることが重要ですが、支出を減らすだけでは、人生を楽しめないので、お金のかからない趣味を持てば、支出のコントロールと人生の充実を両立できます。

長期投資では、10年、20年という長いタイムスパンで資産を増やしていくため、お金のかからない趣味を見つけて、無理なく貯蓄していくスタイルを早く確立することは非常に重要だと感じます。


» 記事の続きを読む

個人に債券投資は難しい  「山崎流マネーここに注目」より

山崎元さんのコラム「個人に債券投資は難しい」の考察です

まずは要約すると・・・。

  • 金融資産がせいぜい数億円までの個人投資家に、債券投資はお勧めしない
  • 国内債券も外国債券も基本的には同じ
  • 個人は、リスクを取った投資としては、内外の株式に直接ないしは手数料の安いインデックス・ファンドを通じて投資
  • 後は、個人向け国債あるいはMRF(マネー・リザーブ・ファンド)にリスクを取りたくないお金の本隊を置く
  • 内外の債券に直接投資したり、債券に投資する投資信託などを買ったりする必要性は乏しい
  • 分散投資が出来ないことなどは、債券に投資する投資信託を使えば回避できるが、投資信託の場合、信託報酬だけで債券の利回りの多くを食ってしまうので、妙味がない

» 記事の続きを読む

中庸 第14章

君子は、与えられた場で与えられた責任を果たしていくことだけを考え、そのほかのことは念頭におかない。そして、結果は天命にゆだねる。
小人は、危険なことに手を出して幸運に期待する。

中庸 第14章


「SBI証券 ダイレクト401kプラン」の取扱い開始

SBI証券7月1日のプレスリリースです。確定拠出年金のひとと言えばの(?)Werder Bremenさん情報です
中田たろうの投資日記さん情報に修正です詳しくはコメント欄

チェックしたい部分を抜粋しますので全文を見たい人はリンク先へ向かってください

中小企業の経営者は是非ともこういう良いところを利用して経営のコスト削減をよろしくお願いします
それがまわりまわって社員にとっても良いことに繋がりますので・・・。

» 記事の続きを読む

分配金重視のひとには何が良いのか・・・の空想

個人向けマネックス債(愛称)」、6ヶ月債のご案内が届きました

マネックス証券ではもはや恒例で毎回購入している人にはグルグルと投資資金が回転している個人投資家もいるかもしれません

マネックス証券に限らずネット銀行でもキャンペーンで定期預金金利が魅力的なものがあったり探せばいろいろあるものですね?

» 記事の続きを読む

投資銀行が邦銀に屈した日

投資銀行が邦銀に屈した日―キャピタルゲイン時代の次に来るもの投資銀行が邦銀に屈した日―キャピタルゲイン時代の次に来るもの
(2009/02/13)
北村 慶

商品詳細を見る

タイトルにある「投資銀行が邦銀に屈した日」とは三菱UFJが飲ませたモルガン・スタンレー出資の2008年10月13日であり
サブタイトルの「キャピタルゲイン時代の次に来るもの」とはもう一つの投資収益であるインカムゲイン(配当・利息収入)となる

» 記事の続きを読む

Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます