2011年10月の記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


月別アーカイブ:2011年10月

2011年10月の記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ
No Image

2011-10-30 投資戦略
株式投資にはリスクがつきものであるが株式投資のリスクとは「損をする」リスクとは言わない一般的には想定した期待リターンに対するブレ(標準偏差)のことをリスクと呼ぶちょっと前までなら株式投資とは安く買って高く売るって行為がもっとも基本的な手法だったのですが今ではなんでもありの状況でブレそのものの幅に対して賭けの対象となる商品も存在します。そんなVIX先物指数の話。。。関連記事 VIX短期と中期の違い...

記事を読む

No Image

2011-10-28 投資信託・ETF
高配当戦略を好む投資家は何をベースにしたらよいのか?高配当株式を自分で選んで購入する投資家利回りが株式より高いといわれる不動産投資信託J-REITを購入する投資家「ジャンク債」や「ハイイールド債」、「ハイイールドボンド」とも呼ばれる債券を好む投資家分配金利回りランキングの上位を選ぶ投資家 ←これはネタ「世界的な金融緩和で超低金利の現在は、自然な状態ではない。債券、特に長期債を買うのはリスクが高い。難しい...

記事を読む

No Image

2011-10-25 その他の本
できる人ほどイライラしないできる人ほど怒らないできる人は、「怒る人」でもなく、「怒れない人」でもなく、「怒らない人」...

記事を読む

No Image

2011-10-23 投資信託・ETF
前回紹介したeMAXIS バランス(8資産均等型)と同時リリースとなるeMAXIS バランス(波乗り型)はちょっとクセモノを予感させるバランスファンド内容は今までにないインデックスファンドの組み合わせで面白いので資料と共に考察してみますネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 - 三菱UFJ投信...

記事を読む

No Image

2011-10-22 投資信託・ETF
今年初かもしれないオススメファンドの紹介三菱UFJ投信は、ネット投資家向けインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)に新たに「eMAXIS バランス(8資産均等型)」及び「eMAXIS バランス(波乗り型)」を設定しました今回はeMAXIS バランス(8資産均等型)の紹介ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 - 三菱UFJ投信「eMAXIS バランス」は、資産運用を行う...

記事を読む

No Image

2011-10-21 個別株
社長解任を巡って株価もフリーフォールとオリンパス【7733】が泥沼化していますこのオリンパスに対して定量分析からみた角山さんこのオリンパスに対して定性分析からみたあつまろさんこの2人の個人投資家の評価が真逆な結果が興味深かったのでピックアップオリンパスのバランスシート(貸借対照表)分析 - 角山智の割安成長株投資術投資家目線でオリンパスをみる - あつまろのこだわり資産運用...

記事を読む

No Image

2011-10-20 投資信託・ETF
三井住友アセットから「YOURMIRAI アジア関連日本株指数上場投信」が11月4日に上場予定三井住友アセットマネジメントの組成する初めてのETFでインデックス投資派では馴染みがありませんが外国株式指数ファンドをリリースしたり評価されている投資家も多かったりする投信会社さてさてその内容は・・・?...

記事を読む

No Image

2011-10-18 その他の本
お茶の水女子大で哲学を教えているのでカテゴリは「哲学」なのだが果たしてこの本は「哲学」なのだろうか?(笑)自虐的でありウイットにとんだ話題。楽しいけれど中身は深いのかないのかよくわからない展開で難しく考えないで読めるカワイイ一冊...

記事を読む

No Image

2011-10-17 投信ニュース
NightWalkerさんの記事から衝撃的なニュースであり今後のマネックス証券にとっても大きな出来事のひとつに残る転換点となっていくのかもしれませんマネックスのセレクトファンドからインデックス消える - NightWalker's Investment Blogこのたび、マネックス証券ではセレクトファンドのリニューアルを行いました。当社で取扱っている300本以上の投資信託について、運用哲学や運用体制、パフォーマンスやコスト等の観点から吟味・...

記事を読む

No Image

2011-10-15 投資信託・ETF
知られていませんがファイナンシャルプランナーの考え方、低コスト&分散投資をカタチにしたファンドがある先進国株式・債券・不動産投資信託(REIT)に加え、新興国株式・商品(コモディティ)にも投資していますFPバランスファンド(安定型)FPバランスファンド(安定成長型) - どちらも三菱UFJ投信...

記事を読む

No Image

2011-10-13 外国人
ガイアの夜明けでサイクロン式掃除機で有名なダイソンを特集していました掃除機に新たなイノベーションをもたらしたダイソンの人気は日本国内でも絶大で他社より高額なのに指名買いの多いメーカーなんだとか「あなたの家を"キレイ"に!」~世界が狙うニッポンの掃除ビジネス~ - ガイアの夜明け...

記事を読む

No Image

2011-10-12 投資戦略
チャールズ・エリス氏セミナーでは質疑応答でこんなやりとりがあったそうですQ3.初心者です。まずは何から始めればよいでしょうか?A3.もしあなたが若ければ、残りの人生は長い。50~70年の期間投資できるので、株式に集中するべきだ。もし50~60代であれば、慎重になるべきだ。投資の目的をよく考え、平常時は、株式:債券=50:50くらいでいいのではないか。しかし、世界的な金融緩和で超低金利の現在は、自然な状態ではない。債...

記事を読む

No Image

2011-10-10 もの思いにふける
750人の定員に対して応募者が7,000人もいたなんて話もあるチャールズ・エリス氏のセミナー見事当選した梅ランの水瀬さんがレポートをアップしているのでこれは必読です!チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その1)チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その2)チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その3)チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その4) - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー...

記事を読む

No Image

2011-10-09 その他の本
歴史は勝者によって作られるのならば悔しいけれど事実は闇に葬られた歴史教科書のどこを探しても黒船から第2時世界大戦までの100年をひとくくりに説明してくれる親切なものはない日本人のアイデンティティーを求めるには日本史の真実を堂々と語る必要がありそうですし間違っても外交に考慮する必要もない...

記事を読む

No Image

2011-10-07 外国人
アップルのスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)が6日(日本時間)、56歳で死去しましたiPhoneなど多くのヒット商品を送り出した天才で多くの名言を残しているのもファンが多い理由のひとつ今回はお気に入りの名言集...

記事を読む

No Image

2011-10-04 投資戦略
恐怖指数と呼ばれるVIXに投資は出来ないが「中期先物」や「短期先物」に連動するETF、ETNがあります「VIX中期先物」と「VIX短期先物」はどんな違いがあるのか?どう使い分ければ良いのか?どちらがオススメなのか?を調査関連記事英バークレイズのETN・VIX短期先物 値動き大きく流動性向上がカギ - マネーライフ下落相場で利益が狙えるVIX指数の活用法 - ダイヤモンド・ザイ・オンライン国際のETF VIX短期先物指数はリスク...

記事を読む

No Image

2011-10-02 その他の本
「自分ではなく社会のために働きたい」「会社で出世するよりも社会起業家として成功したい」そういう若者が最近増えているのを実感します「会社に貢献し利益から給与をいただく」から「社会に貢献し善意の寄付からお金をいただく」こんな仕組みの大転換だが日本ではどうしても馴染みが薄い...

記事を読む

No Image

2011-10-01 投資信託・ETF
資産倍増プロジェクトの第2回「ネット証券専用ファンドシリーズ」が選定されました前回の3ファンドは発表される度に期待を裏切られた格好となりましたが今回は如何に!?インターネット証券4社 専用投資信託「ネット証券専用ファンドシリーズ」選定結果のお知らせ(PDF)...

記事を読む

標準偏差の波に乗れ

株式投資にはリスクがつきものであるが株式投資のリスクとは「損をする」リスクとは言わない
一般的には想定した期待リターンに対するブレ(標準偏差)のことをリスクと呼ぶ

ちょっと前までなら株式投資とは安く買って高く売るって行為がもっとも基本的な手法だったのですが今ではなんでもありの状況でブレそのものの幅に対して賭けの対象となる商品も存在します。そんなVIX先物指数の話。。。

関連記事 VIX短期と中期の違い

» 記事の続きを読む

関連記事

上場高配当があればREIT-ETFは不要

高配当戦略を好む投資家は何をベースにしたらよいのか?

  • 高配当株式を自分で選んで購入する投資家
  • 利回りが株式より高いといわれる不動産投資信託J-REITを購入する投資家
  • 「ジャンク債」や「ハイイールド債」、「ハイイールドボンド」とも呼ばれる債券を好む投資家
  • 分配金利回りランキングの上位を選ぶ投資家 ←これはネタ

世界的な金融緩和で超低金利の現在は、自然な状態ではない。債券、特に長期債を買うのはリスクが高い。難しいところだが高配当の株式がよいのではないか。」とチャールズ・エリス氏も語るように自分も同意
2008年以降はTOPIX配当利回りと10年債金利が逆転した状態が今も続いているので債券投資の時代ではなく株式投資に比重を大きくしたほうが良いとも思います

・・・で残るは高配当株式とREIT。高配当株式はインデックス化されたETFがありREITも東証REIT指数と同じ値動きをするETFが存在します
高配当戦略を好む投資家にとっては便利で素晴らしい時代なのですよ奥さん!?

» 記事の続きを読む

関連記事

安藤俊介 『「怒り」のマネジメント術』

できる人ほどイライラしない
できる人ほど怒らない
できる人は、「怒る人」でもなく、「怒れない人」でもなく、「怒らない人」

» 記事の続きを読む

関連記事

eMAXIS バランス(波乗り型)を深読み

前回紹介したeMAXIS バランス(8資産均等型)と同時リリースとなるeMAXIS バランス(波乗り型)はちょっとクセモノを予感させるバランスファンド
内容は今までにないインデックスファンドの組み合わせで面白いので資料と共に考察してみます

ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 - 三菱UFJ投信

» 記事の続きを読む

関連記事

eMAXIS バランス(8資産均等型)は究極のほったらかし

今年初かもしれないオススメファンドの紹介
三菱UFJ投信は、ネット投資家向けインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)に新たに「eMAXIS バランス(8資産均等型)」及び「eMAXIS バランス(波乗り型)」を設定しました
今回はeMAXIS バランス(8資産均等型)の紹介

ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 - 三菱UFJ投信

「eMAXIS バランス」は、資産運用を行う上で難しい資産選択や資産構成の見直しといったメンテナンスの必要がなく、投資の世界に踏み出す“はじめの一歩”としてもご活用いただける商品です。
投資初心者の方々や運用メンテナンスから開放されたい方々にとって有益なファンドになると信じております。

» 記事の続きを読む

関連記事

オリンパスで見る投資の難しさと面白さ

  •  投稿日:2011-10-21
  •  カテゴリ:個別株
社長解任を巡って株価もフリーフォールとオリンパス【7733】が泥沼化しています
このオリンパスに対して定量分析からみた角山さん
このオリンパスに対して定性分析からみたあつまろさん
この2人の個人投資家の評価が真逆な結果が興味深かったのでピックアップ

オリンパスのバランスシート(貸借対照表)分析 - 角山智の割安成長株投資術
投資家目線でオリンパスをみる - あつまろのこだわり資産運用

» 記事の続きを読む

関連記事

アジア関連日本株ETFの登場

三井住友アセットから「YOURMIRAI アジア関連日本株指数上場投信」が11月4日に上場予定
三井住友アセットマネジメントの組成する初めてのETFでインデックス投資派では馴染みがありませんが外国株式指数ファンドをリリースしたり評価されている投資家も多かったりする投信会社

さてさてその内容は・・・?

» 記事の続きを読む

関連記事

土屋 賢二 「純粋ツチヤ批判」

お茶の水女子大で哲学を教えているのでカテゴリは「哲学」なのだが果たしてこの本は「哲学」なのだろうか?(笑)
自虐的でありウイットにとんだ話題。
楽しいけれど中身は深いのかないのかよくわからない展開で難しく考えないで読めるカワイイ一冊

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ

マネックス証券はどこに行くのか

NightWalkerさんの記事から衝撃的なニュースであり今後のマネックス証券にとっても大きな出来事のひとつに残る転換点となっていくのかもしれません

マネックスのセレクトファンドからインデックス消える - NightWalker's Investment Blog

このたび、マネックス証券ではセレクトファンドのリニューアルを行いました。

当社で取扱っている300本以上の投資信託について、運用哲学や運用体制、パフォーマンスやコスト等の観点から吟味・検討し、特にお勧めのものを「セレクトファンド」として選定しております。

なかなか買いたいファンドが決まらない人も、ご自分のスタンスで投資されている人も、ぜひ一度のぞいてみてください。

これからも世の中に数ある投資信託の中から、質の良い投資信託を厳選して提供してまいりますので、今後ともどうぞマネックス証券をよろしくお願いいたします。

» 記事の続きを読む

関連記事

FPの考え方をカタチにしたファンド

知られていませんがファイナンシャルプランナーの考え方、低コスト&分散投資をカタチにしたファンドがある
先進国株式・債券・不動産投資信託(REIT)に加え、新興国株式・商品(コモディティ)にも投資しています

FPバランスファンド(安定型)
FPバランスファンド(安定成長型) - どちらも三菱UFJ投信

» 記事の続きを読む

関連記事

ダイソンに学ぶ日本の生きる道

  •  投稿日:2011-10-13
  •  カテゴリ:外国人
ガイアの夜明けでサイクロン式掃除機で有名なダイソンを特集していました
掃除機に新たなイノベーションをもたらしたダイソンの人気は日本国内でも絶大で他社より高額なのに指名買いの多いメーカーなんだとか

「あなたの家を"キレイ"に!」~世界が狙うニッポンの掃除ビジネス~ - ガイアの夜明け

» 記事の続きを読む

関連記事

今は債券より株式・・・高配当!?

チャールズ・エリス氏セミナーでは質疑応答でこんなやりとりがあったそうです

Q3.初心者です。まずは何から始めればよいでしょうか?

A3.もしあなたが若ければ、残りの人生は長い。50~70年の期間投資できるので、株式に集中するべきだ。
もし50~60代であれば、慎重になるべきだ。投資の目的をよく考え、平常時は、株式:債券=50:50くらいでいいのではないか。
しかし、世界的な金融緩和で超低金利の現在は、自然な状態ではない。債券、特に長期債を買うのはリスクが高い。難しいところだが高配当の株式がよいのではないか

チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その4) - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

» 記事の続きを読む

関連記事

誠実を見つけるのは難しい

750人の定員に対して応募者が7,000人もいたなんて話もあるチャールズ・エリス氏のセミナー
見事当選した梅ランの水瀬さんがレポートをアップしているのでこれは必読です!

チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その1)
チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その2)
チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その3)
チャールズ・エリス氏セミナーレポート(その4) - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

» 記事の続きを読む

関連記事

藤原正彦 「日本人の誇り」

歴史は勝者によって作られるのならば悔しいけれど事実は闇に葬られた
歴史教科書のどこを探しても黒船から第2時世界大戦までの100年をひとくくりに説明してくれる親切なものはない
日本人のアイデンティティーを求めるには日本史の真実を堂々と語る必要がありそうですし間違っても外交に考慮する必要もない

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ

スティーブ・ジョブズの名言集

  •  投稿日:2011-10-07
  •  カテゴリ:外国人
アップルスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)が6日(日本時間)、56歳で死去しました
iPhoneなど多くのヒット商品を送り出した天才で多くの名言を残しているのもファンが多い理由のひとつ
今回はお気に入りの名言集

» 記事の続きを読む

関連記事

VIX短期と中期の違い

恐怖指数と呼ばれるVIXに投資は出来ないが「中期先物」や「短期先物」に連動するETF、ETNがあります
「VIX中期先物」と「VIX短期先物」はどんな違いがあるのか?どう使い分ければ良いのか?どちらがオススメなのか?を調査

関連記事
英バークレイズのETN・VIX短期先物 値動き大きく流動性向上がカギ - マネーライフ
下落相場で利益が狙えるVIX指数の活用法 - ダイヤモンド・ザイ・オンライン
国際のETF VIX短期先物指数はリスクヘッジに最適? - カウンターゲーム 2011/03/29

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ

小暮真久 「20代からはじめる社会貢献」

自分ではなく社会のために働きたい
会社で出世するよりも社会起業家として成功したい
そういう若者が最近増えているのを実感します

会社に貢献し利益から給与をいただく」から
社会に貢献し善意の寄付からお金をいただく
こんな仕組みの大転換だが日本ではどうしても馴染みが薄い

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ

ネット証券専用ファンドシリーズ第2弾発表

資産倍増プロジェクトの第2回「ネット証券専用ファンドシリーズ」が選定されました
前回の3ファンドは発表される度に期待を裏切られた格好となりましたが今回は如何に!?

インターネット証券4社 専用投資信託「ネット証券専用ファンドシリーズ」選定結果のお知らせ(PDF)

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます