2015年05月の記事一覧

ほったらかし投資のまにまに

個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ


月別アーカイブ:2015年05月

2015年05月の記事一覧。個人型確定拠出年金・特定口座・NISAでコツコツ積立するインデックス投資家が投資信託の発展に一石を投じるブログ

2015-05-31 本の感想・メモ
『全面改訂 ほったらかし投資術』が、いよいよ2015年6月12日に販売されます。経済評論家の山崎元さんと、人気投信ブロガーの水瀬ケンイチさんによる共著となっていますが、両者から新作の案内が届いています。(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんより)「全面改訂 ほったらかし投資術」が 6/12(金) 発売。文章も構成も様変わり!(山崎元「ホンネの投資教室」さんより)第246回 個人のインデックス投資、4年間の進歩 ~「全...

記事を読む

2015-05-30 経済・景気動向
今月(2015年5月)は、日経平均株価が2万円を突破したのが話題になりました。11日続伸という、1988年2月27日まで13日続伸して以来、ほぼ27年ぶりの現象の最中にいます。(日本経済新聞 2015/5/29)東証大引け、11日続伸 11円高の2万0563円、円安・ドル高支えどこまで続伸が続くのかわかりませんが、先進国株式を含めた最近の株高に、浮かれないように注意していきましょう。先月は中国の影響からか、新興国株式が一人勝ちをし...

記事を読む

2015-05-29 投信ニュース
モーニングスターのコラム(アナリストの視点)で、資金流出入額が多い売れ筋上位ランキングに登場するファンドと、ファンドを売却する人が少なく安定的に資金が流入している隠れ人気ファンドの比較が興味深いものでした。(モーニングスター 2015-05-28)夏のボーナス、“隠れ”人気ファンドはいかが?...

記事を読む

2015-05-27 投信ニュース
米国のアクティブファンドが、相次いでETFを運用資産に組み込んでいるそうです。焦点:負け続けの米アクティブ運用型ファンド、ETF投資積極化|Reuters記事の内容を確認してみると、アクティブファンドがETFにガッツリ投資をしているわけではなく、キャッシュドラッグ対策としてキャッシュポジションの部分をETFで積極活用しているようです。キャッシュドラッグとは、解約請求に備えて通常はキャッシュを保有しているのです...

記事を読む

2015-05-24 投信ニュース
セゾン投信が運用するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの純資産総額が1000億円を突破しました!セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、バンガードの8本のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズで、世界30ヵ国以上の株式と10ヶ国以上の債券に分散投資しています。バンガードは世界最大級の投信会社で、ローコスト・ハイクオリティーの象徴的な存在です。日本でも海外ETFなどを通じて...

記事を読む

2015-05-21 経済・その他ニュース
ガソリンスタンドの出光興産は、7月から「au WALLET」での給油時の支払いが可能となります。出光興産、7月より「au WALLET」での支払いが可能に…業界初 | レスポンス出光興産は、7月からKDDIが提供する「au WALLET」のポイントアップ店として加盟することを決定したと発表した。これによって7月から全国の出光サービスステーション(SS)で、SS業界としては初めて「au WALLET」での給油時の支払いが可能となる。...

記事を読む

2015-05-17 経済・その他ニュース
 追記  2016年12月31日にうるう秒(閏秒)「23時59分60秒」を挿入することを、国際地球回転・基準系事業(IERS)が発表しました。うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることに|GIGAZINE2015年7月1日に『うるう秒』がやってきます。午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に「59分60秒」をはさむのですが、東証はこの「1秒の重み」の対策に悩まされているようです。7月1日に「うるう秒」 東証などト...

記事を読む

2015-05-15 本・テレビ・ラジオ等のメモ
今週のNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、鎌倉投信の「結い 2101」運用責任者である新井和宏さんが登場していました。(鎌倉投信 お知らせ)NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に当社運用責任者の新井が出演します。鎌倉投信の中の人でも、ファンドに投資している投資家でもない、第三者の視点で見た感想です。...

記事を読む

2015-05-12 ブログ運営その他
1ヶ月前にマネックス証券のキャンペーンで、1ヶ月後の日経平均株価を予想するクイズキャンペーンを緊急開催していましたが、結果発表されました(マネックス証券)ちなみに日経平均株価の予想結果(2015/05/12終値)は 19,620.91円。自分の予想は大ハズレ(21453.77円)で散々な結果となりました(´・ω・`)(該当記事)2015.04.11 1ヶ月後の日経平均を予想で20万円!さっそく参戦してみました相互リンクしている、スパイクさんも大...

記事を読む

2015-05-11 経済・その他ニュース
昨日の読売新聞の1面に掲載されていたのですが、スマートフォンの通信速度を、実際に計測した速度(実効速度)で表示するように大手携帯電話3社に求める記事が掲載されていました。スマホ速度の広告表示、実測値に…理論値と差|読売新聞(YOMIURI ONLINE)投資信託でも実質コスト表示の流れでよろしくお願いしますm(_ _)mちなみに投資信託の実質コストとは、ネット証券など販売会社が名目的に掲載する運用管理費用(信託報酬)の...

記事を読む

2015-05-10 投資信託・ETF
EXE-iシリーズは『シンプル』&『低コスト』をコンセプトとしたパッシブファンドです。EXE-i 先進国債券ファンドとEXE-i グローバルREITファンドが投資対象としているバンガードETFの運用コストが低下したことにより、信託報酬が引き下げられることになりました。2015/05/08(PDF)EXE-i(エグゼアイ)シリーズが投資対象とする投資信託証券の信託報酬引下げについて...

記事を読む

2015-05-08 投信ニュース
インデックス投資家にとって指数といえば、MSCI社とFTSE社が有名ではありますが、三菱UFJ信託銀行は独自の株価指数を開発するようです。三菱UFJ信託、7月にも独自の株価指数=賢い運用目指す|時事ドットコム要約すると (時事ドットコムより引用)三菱UFJ信託銀行は運用効率の高い株式投資の指標となる独自の株価指数を開発第1弾として、7月をめどに日本株を主な対象とした指数を公表連動型の投資信託などを個人投資...

記事を読む

2015-05-06 ツイッターまとめ
2015/7/4(土) この夏インデックス投資ナイトがお台場に帰ってくる!で書いたとおり、昨年の新宿FACEから今年はお台場カルカルに舞台が戻っています。新宿FACEで行われた前回は、約400名の収容人数での会場だったので、当日ギリギリなど準備をしなかった人以外は簡単に参加できていたはずです。(参考記事)2013.08.05 第6回になるインデックス投資ナイト2014発表2013.10.11 インデックス投資ナイト2014のチケットが販売されまし...

記事を読む

2015-05-04 経済・その他ニュース
この夏、ついにインデックス投資ナイトが帰ってきます!インデックス投資ナイト 2015/7/4(土)お台場カルカルで復活開催!|インデックス投資ナイト登壇者やイベント内容の詳細の決定を進めており、詳細は後日お知らせとのことですが、期待は日銀砲による株価上昇のように高まっています!...

記事を読む

2015-05-03 人気記事ランキング
Google Analyticsによるアクセス解析です。Google Analyticsはとても多機能で、すべてを把握しているわけではありませんが、『人気記事ランキング』や『検索キーワード』をこのような感じで調べています。4月は2日に1本というペース(15本)でした。ながくブログを継続していると、多い月と少ない月の波がでてきますね^^;ツイッターアカウント(@toyop129)は、今月で900人のフォロワーを突破(920人)しました!日常の会話のよう...

記事を読む

2015-05-01 経済・景気動向
上記のグラフを見ればわかるように、新興国株式が飛び抜けて良いパフォーマンスです。最近は仕事やプライベートで忙しい日々が続いていたので、経済ニュースを知らないままでしたが、上海総合株価指数は昨年10月半ば以来、90%の大幅上昇となっていたようです。@toyop129 中国じゃないですかね— かえるオノウ[サポート中] (@kaeru_onou) 2015, 4月 30 中国株高に乗る投資家、企業利益は注目せず-景気刺激策に期待|Bloomberg要点を...

記事を読む

いよいよ6月12日に『全面改訂 ほったらかし投資術』が手に入ります!

JUMP 猫

『全面改訂 ほったらかし投資術』が、いよいよ2015年6月12日に販売されます。

経済評論家の山崎元さんと、人気投信ブロガーの水瀬ケンイチさんによる共著となっていますが、両者から新作の案内が届いています。

(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんより)
「全面改訂 ほったらかし投資術」が 6/12(金) 発売。文章も構成も様変わり!

(山崎元「ホンネの投資教室」さんより)
第246回 個人のインデックス投資、4年間の進歩 ~「全面改定 ほったらかし投資術」(朝日新書)の変更点~

» 記事の続きを読む

関連記事

各インデックスのパフォーマンス2015年5月

各インデックスのパフォーマンス2015年5月

今月(2015年5月)は、日経平均株価が2万円を突破したのが話題になりました。
11日続伸という、1988年2月27日まで13日続伸して以来、ほぼ27年ぶりの現象の最中にいます。

(日本経済新聞 2015/5/29)
東証大引け、11日続伸 11円高の2万0563円、円安・ドル高支え

どこまで続伸が続くのかわかりませんが、先進国株式を含めた最近の株高に、浮かれないように注意していきましょう。

先月は中国の影響からか、新興国株式が一人勝ちをしていましたが、今月は先月末比較で-0.59%と低迷しています。

 アセットクラス  先月末  今月末  騰落率 
国内株式19767207725.08%
外国株式22876238954.45%
外国株式H13062131991.05%
新興国株式1477814691-0.59%
国内債券1085610801-0.51%
外国債券15780160711.84%
外国債券H1111310972-1.27%
新興国債券13494135880.70%
新興国債券H1202811920-0.90%

» 記事の続きを読む

関連記事

人気ファンドと隠れ人気ファンドの違いでわかった 3つの真実

ひっそり 隠れ 猫

モーニングスターのコラム(アナリストの視点)で、資金流出入額が多い売れ筋上位ランキングに登場するファンドと、ファンドを売却する人が少なく安定的に資金が流入している隠れ人気ファンドの比較が興味深いものでした。

(モーニングスター 2015-05-28)
夏のボーナス、“隠れ”人気ファンドはいかが?

» 記事の続きを読む

関連記事

日本ではアクティブファンドがETFを活用することが難しい

霧 モヤ

米国のアクティブファンドが、相次いでETFを運用資産に組み込んでいるそうです。

焦点:負け続けの米アクティブ運用型ファンド、ETF投資積極化|Reuters

記事の内容を確認してみると、アクティブファンドがETFにガッツリ投資をしているわけではなく、キャッシュドラッグ対策としてキャッシュポジションの部分をETFで積極活用しているようです。

キャッシュドラッグとは、解約請求に備えて通常はキャッシュを保有しているのですが、フルインベストメントできないことによる運用成績の押し下げ作用のことを指します。

» 記事の続きを読む

関連記事

セゾン号1000億突破!歓喜する乗客!列車は進む!

トワイライトエクスプレス 列車

セゾン投信が運用するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの純資産総額が1000億円を突破しました!

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、バンガードの8本のインデックスファンドに投資するファンド・オブ・ファンズで、世界30ヵ国以上の株式と10ヶ国以上の債券に分散投資しています。

バンガードは世界最大級の投信会社で、ローコスト・ハイクオリティーの象徴的な存在です。
日本でも海外ETFなどを通じて、多くの投資家がいます。

過去にはセゾン投信の純資産総額1000億円突破おめでとうございます!で書いたように、取り扱っている2本のファンドの合計で1000億円突破はありましたが、今回はセゾン投信のホームページでも「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」単体による1000億円突破の報告です。

2015.05.22 プレスリリース掲載のお知らせ(PDF)
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 純資産総額 1,000 億円を突破」について

» 記事の続きを読む

関連記事

出光がau WALLETの支払い対応って便利になったもんだ

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの出光興産は、7月から「au WALLET」での給油時の支払いが可能となります。

出光興産、7月より「au WALLET」での支払いが可能に…業界初 | レスポンス

出光興産は、7月からKDDIが提供する「au WALLET」のポイントアップ店として加盟することを決定したと発表した。

これによって7月から全国の出光サービスステーション(SS)で、SS業界としては初めて「au WALLET」での給油時の支払いが可能となる。

» 記事の続きを読む

関連記事

うるう秒という問題 東証の悩みと解決策

ひらめき 問題 悩み

 追記  2016年12月31日にうるう秒(閏秒)「23時59分60秒」を挿入することを、国際地球回転・基準系事業(IERS)が発表しました。
うるう秒が2016年末に挿入され、12月31日23時59分60秒が生まれることに|GIGAZINE

2015年7月1日に『うるう秒』がやってきます。
午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に「59分60秒」をはさむのですが、東証はこの「1秒の重み」の対策に悩まされているようです。

7月1日に「うるう秒」 東証などトラブル警戒|日本経済新聞

» 記事の続きを読む

関連記事

『プロフェッショナル 仕事の流儀』の鎌倉投信・新井和宏さんを見た感想

潮騒通り 鎌倉 七里ヶ浜

今週のNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に、鎌倉投信の「結い 2101」運用責任者である新井和宏さんが登場していました。

(鎌倉投信 お知らせ)
NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に当社運用責任者の新井が出演します。

鎌倉投信の中の人でも、ファンドに投資している投資家でもない、第三者の視点で見た感想です。

» 記事の続きを読む

関連記事

1ヶ月前に予想した日経平均の結果は大ハズレ(´・ω・`)

頭を抱える 悔しい 残念

1ヶ月前にマネックス証券のキャンペーンで、1ヶ月後の日経平均株価を予想するクイズキャンペーンを緊急開催していましたが、結果発表されました(マネックス証券

ちなみに日経平均株価の予想結果(2015/05/12終値)は 19,620.91円
自分の予想は大ハズレ(21453.77円)で散々な結果となりました(´・ω・`)

(該当記事)
2015.04.11 1ヶ月後の日経平均を予想で20万円!さっそく参戦してみました

相互リンクしている、スパイクさんも大ハズレ(21,233.47円)の結果です(´・ω・`)

(1億円を貯めてみよう!chapter2)
現金20万円ゲットのチャンスは本日、4月17日まで!【マネックス証券 ピタリ賞20万円!1ヶ月後の日経平均を予想せよ!】

» 記事の続きを読む

関連記事

スマホの通信速度を実効速度で表示の流れ 投信も実質コスト表示を!

本当 嘘 実質

昨日の読売新聞の1面に掲載されていたのですが、スマートフォンの通信速度を、実際に計測した速度(実効速度)で表示するように大手携帯電話3社に求める記事が掲載されていました。

スマホ速度の広告表示、実測値に…理論値と差|読売新聞(YOMIURI ONLINE)

投資信託でも実質コスト表示の流れでよろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみに投資信託の実質コストとは、ネット証券など販売会社が名目的に掲載する運用管理費用(信託報酬)の他に、運用報告書の中に書かれている『売買委託手数料』『有価証券取引税』『保管費用等』といった隠れコストを足した合計のコストです。

スマホの通信速度を実効速度の流れに、資産運用業界も乗っかってほしいところ。

» 記事の続きを読む

関連記事

EXE-i 先進国債券とグローバルREITの信託報酬が引き下げられました

下り階段 さがる

EXE-iシリーズは『シンプル』&『低コスト』をコンセプトとしたパッシブファンドです。

EXE-i 先進国債券ファンドEXE-i グローバルREITファンドが投資対象としているバンガードETFの運用コストが低下したことにより、信託報酬が引き下げられることになりました。

2015/05/08(PDF)
EXE-i(エグゼアイ)シリーズが投資対象とする投資信託証券の信託報酬引下げについて

» 記事の続きを読む

関連記事

三菱UFJ信託銀行が独自の株価指数を開発!指数を選ぶ時代が来る?

地図の上で握手するビジネスマン

インデックス投資家にとって指数といえば、MSCI社とFTSE社が有名ではありますが、三菱UFJ信託銀行は独自の株価指数を開発するようです。

三菱UFJ信託、7月にも独自の株価指数=賢い運用目指す|時事ドットコム

要約すると (時事ドットコムより引用)

  • 三菱UFJ信託銀行は運用効率の高い株式投資の指標となる独自の株価指数を開発
  • 第1弾として、7月をめどに日本株を主な対象とした指数を公表
  • 連動型の投資信託などを個人投資家や国内外の機関投資家に販売
  • 指数提供ビジネスに乗り出すのは邦銀で初めて



指数提供ビジネスではMSCI社とFTSE社が熾烈な競争をしています。

(参考記事)
2012.10.03 バンガードがMSCIに宣戦布告
2012.10.15 ベンチマークのミステリー
2012.10.17 MSCIとFTSEの仁義無き戦い

» 記事の続きを読む

関連記事

インデックス投資ナイトのチケット獲得戦争はあります

炎とガスマスク 争い

2015/7/4(土) この夏インデックス投資ナイトがお台場に帰ってくる!で書いたとおり、昨年の新宿FACEから今年はお台場カルカルに舞台が戻っています。

新宿FACEで行われた前回は、約400名の収容人数での会場だったので、当日ギリギリなど準備をしなかった人以外は簡単に参加できていたはずです。

(参考記事)
2013.08.05 第6回になるインデックス投資ナイト2014発表
2013.10.11 インデックス投資ナイト2014のチケットが販売されました

今回のお台場カルカルは、過去の経験から行くと120人くらいのキャパシティで満員になり、関係者が立ち見になるような状況になっていくことすら予想できます。

(参考記事)
2008.12.17 インデックス投資ナイトのチケットを購入♪
2009.12.08 インデックス投資ナイトは子ども同伴無料も可能です
2010.12.12 第3回インデックス投資ナイト 残り15枚
2012.12.24 第5回インデックス投資ナイトの追加抽選

» 記事の続きを読む

関連記事

2015/7/4(土) この夏インデックス投資ナイトがお台場に帰ってくる!

ガッツポーズ 歓喜

この夏、ついにインデックス投資ナイトが帰ってきます!

インデックス投資ナイト 2015/7/4(土)お台場カルカルで復活開催!|インデックス投資ナイト

登壇者やイベント内容の詳細の決定を進めており、詳細は後日お知らせとのことですが、期待は日銀砲による株価上昇のように高まっています!

» 記事の続きを読む

関連記事

2015年4月 人気記事ランキング

奈良公園の鹿 注目

Google Analyticsによるアクセス解析です。

Google Analyticsはとても多機能で、すべてを把握しているわけではありませんが、『人気記事ランキング』や『検索キーワード』をこのような感じで調べています。

4月は2日に1本というペース(15本)でした。
ながくブログを継続していると、多い月と少ない月の波がでてきますね^^;

2015年4月 人気記事ランキング

ツイッターアカウント(@toyop129)は、今月で900人のフォロワーを突破(920人)しました!
日常の会話のようなツイートばかりで、特に有益な情報を発信するわけでもありませんが、このブログの読者さんとの貴重な交流スペースになっています。

Facebookページでは33いいね!をいただいています。
ブログでは書いていないことも、Facebookページではこっそり書いていることも多いので、よろしかったらこちらもフォローしてください♪

Google+ページでは11フォロワーをいただいています。
Google+を活用している方は、こちらでもよろしくお願いしますm(_ _)m

Feedly(フィードリー)をはじめとしたRSSなどで新着記事をチェックしてくれると、毎度ブログにアクセスしなくても通知されるのでオススメします。

» 記事の続きを読む

関連記事

各インデックスのパフォーマンス2015年4月

各インデックスのパフォーマンス2015年4月

上記のグラフを見ればわかるように、新興国株式が飛び抜けて良いパフォーマンスです。

最近は仕事プライベートで忙しい日々が続いていたので、経済ニュースを知らないままでしたが、上海総合株価指数は昨年10月半ば以来、90%の大幅上昇となっていたようです。



中国株高に乗る投資家、企業利益は注目せず-景気刺激策に期待|Bloomberg

要点をザックリまとめると(Bloomberg記事から引用)

  • 2014年の企業利益は過去6年で最も大幅に予想を下回る
  • アナリストは09年以来の速いペースで業績見通しを下方修正している
  • 個人投資家の買いに支えられ、昨年10月半ば以来、90%の大幅上昇
  • 海外投資家は、利益予想と株価のずれが世界の主要40市場で最大となっている状況を行き過ぎと受け止めている
  • 本土の個人投資家は、政府の追加刺激策を期待して記録的なペースでまだ株式を購入
  • 株価収益率(PER)が5年ぶりの高水準に達しても上海総合指数の上昇が鈍らない
  • 現時点では、投資家はファンダメンタルズよりも政策に賭けている


なにこのバブル感は・・・。

 アセットクラス  先月末  今月末  騰落率 
国内株式19152197673.21%
外国株式22671228760.90%
外国株式H12989130620.56%
新興国株式13670147788.11%
国内債券10825108560.29%
外国債券1578515780-0.03%
外国債券H1120511113-0.82%
新興国債券13159134942.55%
新興国債券H11844120281.55%
※Funds-iシリーズの基準価額からデータを取得

» 記事の続きを読む

関連記事
Copyright © ほったらかし投資のまにまに All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます