今月初10月1日(金)から岩手銀行が個人型確定拠出年金プランの取扱いを開始しました

県内初 個人型確定拠出年金プランの取扱開始について 平成22年9月30日 岩手銀行

当行の個人型プランの運用商品ラインナップとしては、お客さまの様々な運用ニーズにお応えするため、元本確保型商品としての定期預金から新興国に投資する投資信託まで、17本の運用商品をご用意いたしました。


17本の内容が気になります。琉球銀行のサービスを超えられるか?
<いわぎん>個人型確定拠出年金プラン 運用商品一覧表 PDF3ページより
<いわぎん>個人型確定拠出年金プラン 運用商品一覧表
※クリックで拡大します

国内外の基本4資産に3種のバランスファンドなど低コスト商品が用意されています
ここまでなら琉球銀行と変わりありませんが新興国株式&債券インデックスファンドを取り扱っています!
さらにはREITファンドまであります!

これはなかなか強力な個人型プランの運用商品ラインナップです
ただ新興国株式と債券はもうチョット信託報酬が低くなりませんかね?0.7%以上では一昔前のコストですなぁ・・・。

不動産についてはJ-REITはアクティブファンドなのが注意
どうせ買うのならパッシブ運用の世界REITが絶対にオススメ!
J-REITならばETFで買ったほうがコストが低く抑えられますからね♪

初年度は初期費用などあるので考慮しないで2年目以降の年間手数料は6,744円
琉球銀行の6,468円より年間300円ばかり高い程度の許容範囲
鹿児島銀行は年間5,640円と安いが商品ラインナップで劣る・・・と

それにしても個人型確定拠出年金って東京から離れた場所で良い商品ばっかり取り揃えていますね?

関連記事

スポンサーリンク