ノーロードファンド(維新)という興味深いファンドを発見しました
インデックスファンドではなくアクティブファンドです
ただし信託報酬が0.105%という驚異的な低コストです
なぜ低コストが可能かというとTOPIXを超えた分の20%を成功報酬として受け取る制度を導入しているからです
個人的にはアクティブファンドはこういうカタチでやるほうがファンドマネージャーもやる気を出すのではないでしょうか?
3、6、9、12月決算なのですがここ数年間は無分配で再投資を行っています

投資対象は小型株や新興市場

  • わが国の株式の中から、今後の大きな成長が見込まれる企業への投資を行い、ファンドの長期的な成長を目指します。
  • 銘柄選定においては、業種およびテーマの成長性に配慮する以上に、個々の企業のファンダメンタルズ、定性評価を中心に、該当企業の将来性、成長性を判断して投資していきます。
  • 組入株式のうち、その50%以上を東証1部上場の小型株、東証2部上場株式、JASDAQ市場上場株式および地方単独上場株式に投資することを基本とします。


ポートフォリオで見ても日経平均では取りこぼす珍しい銘柄が並びます
社名業種組入比率市場特色
コシダカサービス3.08%JASDAQ「カラオケ本舗まねきねこ」を直営展開。関東中心に全国規模。フィットネスFC「カーブス」連結
MonotaRO小売2.06%東証1部工場用間接資材のネット通販会社。米国間接資材通販大手が親会社。中心客は中小製造業者
リベレステ不動産1.94%JASDAQ首都圏で分譲マンション「ベルドゥムール」展開、建築業から出発、リゾートホテルを兼営
ドウシシャ卸売1.93%東証1部,大証1部ブランド品等を量販店中心に卸売り、PB商品開発も積極推進、小売り支援等サービスも
ニューフレアテクノロジー機械1.92%JASDAQ半導体製造装置メーカー。東芝機械から分社。電子ビームマスク描画装置で世界シェア首位


チャートで見ても新興市場のジャスダックや大型株の日経平均とは違う動き方をしています
ノーロードファンド(維新)

ただ残念なことに平成23年2月4日をもって信託を終了し、繰上償還する予定・・・。
龍馬伝と同じくこちらの維新も最終回を迎えてしまいました

儲かった時だけ支払う成功報酬型のアクティブファンドは常時1.5%程度持っていかれる既存のファンドより投資家とファンドマネージャーの関係が良好になれると思うんですが消えてしまうのが残念なファンドです

スポンサーリンク