今月はこれと言った大きな記事は見当たりません
日経平均もジワリと今月は右上がりに調子を上げていたので株価を気にする人にとっては良い年越しを迎えることが出来そうです(?)
それでは今月に起こったトピックはこんな感じ

中国:金融引き締め 資産バブル、インフレ抑制 毎日新聞
アイルランド経済は回復軌道、緊縮財政乗り切れる=財務相 ロイター
アイルランド、A等級の格付け回復に数年かかる=フィッチ ロイター
バブル懸念を念頭に健全性重視 中国経済工作会議 産経新聞
アイルランドを格下げ=「Baa1」に5段階―ムーディーズ 朝日新聞
ギリシャ国債:格付けを引き下げで見直し 米ムーディーズ 毎日新聞
先進国のイールドカーブ
2010年12月イールドカーブ

2010年ももうすぐ終わりになりますので今年の各国イールドカーブはどんな動きをしてきたのか復習します♪
毎回毎回、変化のないグラフを見ていても変化がわかりづらいのがホンネ(笑)
2010年は特に4月以降のユーロ&カナダの短期金利の推移に注目!
当然ながらユーロはギリシャやアイルランド等による悪い金利上昇、カナダは出口戦略一番乗りの良い金利上昇
数字やグラフでは見た目に違いはわかりません。金利の「質」を理解する必要がありますね?


スポンサーリンク