以前の記事成長株の積立投資は相性が良くないでは右肩上がりの成長株や新興国に積み立て投資をするのは効率が悪いのではないか?株価急落に対して積み上げた口数も少ないその資産はモロイ一面があるのではないか?との考えに至りました
それではどんなパターンが積み立て投資と相性が良いのかいくつか検証してみます
年金積立インデックス10年比較
年金積立インデックス10年比較

年金積立インデックスF海外債券(ヘッジ無)
年金積立インデックスファンド日本債券
年金積立インデックスF海外株式(ヘッジ無)
年金積立インデックスファンドTOPIX

この4パターンを積み立てると何がパフォーマンス上位に来るでしょうか?
3連単で当てたらあなたは偉い! ※分配金は考慮せず

ヒント どれも基準価額が10,000からスタートして2011年3月末時点

海外債券 12,921
日本債券 10,903
海外株式 10,515
日本株式 8,784

正解は・・・積み立て投資と相性の良いパターンとは 続きを参照

スポンサーリンク