野村証券が募集していた単位型の「東日本復興支援債券ファンド1105」(設定は野村アセットマネジメント)が約518億円を集め2011年の新規設定ランキングで3位になりました

野村アセットの「東日本復興支援債券ファンド1105」が約518億円集める、今年の新規設定額で3位 - Reuters
この「東日本復興支援債券ファンド1105」は儲け度外視なのが最大の特徴となっています
それではなぜ「東日本復興支援債券ファンド1105」が今年の新規設定ランキングで3位となれたのか?

ファンドの純資産額上限設定は1000億円。
年2回決算(5月7日、11月7日)。
申し込み手数料はない。
信託報酬率(税込み、年)は0.43575%。うち0.2%程度が復興支援目的の寄付に充てられるとしている。
信託財産留保額0.1%。


ファンドの運用先で復興に寄与すると考えられる国債や地方債、社債に投資して野村證券が手にする信託報酬の半分も復興支援目的の寄付に充てられると言った素晴らしい内容に共感したのでしょう

ただ残念なことに募集期間が終了しているため現在は買付できません。。。
どうでしょうか?ネット証券4社の「資産倍増プロジェクト専用投信」でこういうファンドを作ってくれませんか?・・・ねぇ?復興は継続がとても大切です

復興支援ファンド2011春号
復興支援ファンド2011夏号
復興支援ファンド2011秋号
復興支援ファンド2011冬号
復興支援ファンド2012春号
・・・。

ネット証券でこういったファンドを用意してくれれば購入する投資家は多いと思いのではないかと感じます
最終利回りで0.83%の金利ですから個人向け国債や定期預金より魅力的だし安全と言われる国債を単純に買っていくより東北の復興を手助けする債券を買っていくほうが回り回って経済が効率的にもなります

スポンサーリンク