雀鬼・桜井章一が子ども教育に関する本を書いた
たしかに麻雀の経験を通じて人生の様々なことを知り尽くしている雀鬼から本を通じて心にスッと入ってくるのは自分が子育て真っ最中だからか?
もしくは著者自身が4人の子どもと5人の孫がいるからなのでしょう
文中に書かれていることは子どもや孫と接する中で自身の「気づき」があったことを軸にしています
知識よりも体感したことが先に来ていますので教育本としては内容は異彩を放っています

この本をオススメしたいのは父親!
そしてあなたが母親だとしたらパートナーである夫が文中に出て来るような「ちゃんと」育てないことをしていたら温かく見守っていて欲しい
この本を夫にプレゼントするのも良いかもしれません
お互いが読みあって読書後に「どうだった?」かをディスカッションできる関係であればその2人から産まれた子は幸せ者です

気合いを入れなくてもサラッと読み終えるボリュームです
「教えない教育」シリーズ3部昨の第1段とのことなので今後の作品も注目です

「育てない」から上手くいく
桜井 章一
講談社
売り上げランキング: 134475

スポンサーリンク

 カテゴリ