先週放送された 「がっちりアカデミー」 でも小遣いについて取り上げられていましたが1カ月の平均小遣い額は「40,600円」です
最近はその平均小遣い「40,600円」についてブログでも取り上げられています

サラリーマンの平均小遣いは4万円也 - あつまろのこだわり資産運用
既婚男性たちよ!お金の管理の妻任せは、今日からやめないか? - SHINOBY'S WORLD

この具体的な数値「40,600円」は新生フィナンシャルのサラリーマン小遣い調査が元になっています
内藤さんのブログにある家計の主導者はリンク先の小遣い調査にグラフがあるので引用してみます

家計の主導権
自分は記事タイトルにあるように現在のところ月2万円でやりくりしています
苦しい。。。いや苦しくは感じていませんし何だかんだでお金は余っています

ちなみに内訳
ケータイ   2,800円
ADSL     3,300円
残り      車のガソリン等・・・。 

つまり小遣いの中に昼食代や飲料代がありません
弁当&水筒で過ごしていますし休憩中にタバコを吸う習慣もありません
雑誌も購入していません
本はお気に入りが見つからない限り図書館でゲット(借りる)していて
車は基本的に休日しか乗っていません

そんなこんなで昼食&飲料代、タバコ、雑誌等々を小遣いでやりくりしている月4万円の人と同等程度の生活水準を保てているかな・・・?って感じています

ちなみに内藤さんのブログにある問いかけは嫁ではなく自分が家計を握っています
でも「見える化」する必要性もあり最近は2人でやっています

どちらかが家計を握るとどちらかが浪費というか金遣いに責任感が生まれていない結果になったのでお互いが確認できるカタチになっています

スポンサーリンク