子どもの頃に「寝ている間に宿題が片付けられればいいな…」なんて思ったことありますか?
そんな夢のような話ではないのですが遠い話でもない
睡眠時間を効率のよい使い方にすれば仕事のアイデアや覚えなければならない勉強の内容などに役立つ一冊となります
よく有りがちなのは早起きして朝型人間の指南書は思いつきます
本書では早起きを更に逆算して寝る前の30分に焦点を充てているのが特徴的です

詳しい根拠については読めばわかりますがザックリ言えば夢の正体とは「情報の整理」と「記憶の強化
だから勉強したらすぐに眠ってしまうのが一番なわけでこの仕組みを利用すれば

「寝る前30分」に種をまく習慣をつくり
「朝30分」に収穫する習慣をつくるってことでしょう

自分に当てはめると夜にニュースやブログを流し読みして眠り
朝になって思考が整理された状態でブログを書き込む
そんな感じでしょうか?

本のタイトルで知りたいことの半分以上が表現されている気もしますが内容が薄いとも感じられません
効率的な勉強法を知りたい人にはオススメな一冊です

「寝る前30分」を変えなさい (PHP文庫)
高島 徹治
PHP研究所
売り上げランキング: 208856

スポンサーリンク

 カテゴリ