シャープは薄型テレビ用の大型液晶パネルを製造する亀山工場をスマートフォンやタブレット端末向けの中小型液晶パネルの製造拠点に転換すると発表しました
「亀山モデル」と液晶テレビにブランドがついた商品ですら今後の見通しが悪いほど最近はテレビの価格が下落しています。チラシを見ても32型で4万円しないものもよく拝見します。
バフェットは「合成の誤謬」と呼び自社(バークシャー)の繊維事業から完全撤退しましたがシャープは技術を活かして新たな液晶パネル事業に転換します

シャープ 亀山 TVから携帯へ - 東京新聞
テレビの価格が下落と書きましたがテレビに限らず他の家電でも似たような状況は多くあります

980円LED電球、ノジマが発売…普及加速か - 読売新聞

価格が下がることで一気に普及することは間違いありません
パソコンも少し前までは30万円前後していたような気がします。現在は10万以下でも十分なスペックです。
ありえないようなことって案外あっけない程に常識が覆るのでしょうがそこの競争の激しさは想像を絶します
昔はファミコンなんて10年以上使われていた気がしますが最近のゲーム機は持って3年ってところです

ゲーム見本市「E3」が7日開幕へ、任天堂Wii後継機にも注目 - Reuters

太陽光発電システムも価格次第では普及が進むのでしょうか?

スポンサーリンク