日本の投資信託は海外と比べて毎月分配型が多い「無期限ファンドの新規設定が大幅減少。今年設定の日本株投信も無期限はまだゼロ」との被害状況も報告されている(投信フォーカス
なぜ毎月分配型ばかりなのか?日本人特有には理由があるのか考えてみました

不安遺伝子の存在


人間(動物全て?)には不安を感じやすい遺伝子があるようです
そして日本人は不安遺伝子の割合が諸外国と比べて多い(Wikipedia

不安遺伝子は日本人の97%と言われたり日本人女性は8割以上持っているとも言われる。ちなみにアメリカ人は、不安遺伝子をもっている人が、20%のようです
※すべてが個人ブログ情報なのでザックリと把握程度に

Q.日本にはなぜ釣り堀があるのか?
A.釣れないかもしれないから。より確実に釣るために釣り堀がある

Q.なぜイチゴ狩りなど◯◯狩りがあるのか?
A.思い通りに収穫したいから。より収穫できる場所にはお金を払う

日本人は安心や安定を特に好むのです
もしかしたら日本は昔から災害の多い国だからこそ安心や安定を諸外国以上に求めているとも言えそうです

保険もそうですが安心したいためにお金を払っているのです
思い通りに収穫できないかも・・・と言う不安を解消させるのです
不安を解消するためなら料金を払うだけの価値があるのです

これが毎月分配型の投資信託が多い日本の謎を解決するカギになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク