前回の記事短期的には株価と為替の関係はあるの続きです
為替とTOPIXの関係を調べてみると2005年以降は連動しています

円高になるとTOPIXはマイナス
円安になるとTOPIXはプラス

この関係が変わらないのであれば円安に誘導することが株価上昇のカギになる
でも過去を振り返れば80年代は円高で株高だったはず・・・結局、株価と為替の関係はどうなんだ?

以前の記事作りで1973年から為替の終値が手元にあるのでTOPIXを含めた騰落率を比較してみます
1974~2011年の37年間の間に「為替はプラスなのにTOPIXはマイナス」もしくは「為替はマイナスなのにTOPIXはプラス」と逆に振れた年度の合計は・・・。
※為替のプラスは前年末と比べて円安 マイナスは円高

37年間で17回! 確立にして45.7%もあるじゃん!

為替とTOPIXの関係

たしかに2005年以降の最近は関係が深く見えてしまいますが長期的に見れば45.7%もバラバラなんだから為替と株価の関係は時代時代によって違うのでしょう

だから為替を予測するのはプロでも難しいのだ
いや株価だって予測は難しいけれど(笑)

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None